早いもので、東日本大震災から早くも5年が経過致しました。
今日は、安倍総理を初め政府の対応を検証してみることにしました。

▼東日本大震災追悼式が政府主催で開催されました。
▼震災関連首相官邸発表情報
▼NHKの報道
▼テレビ東京の報道
▼昨日の安倍総理会見 (テレビ東京は、この会見を元に報道)
【補足意見】

abesourifukkoukaiken20160311mstv

この総理の発言は、3月1日(月)衆議院本会議にて通過した改正法案等が根拠です。

これに対し、日本共産党・しんぶん赤旗は、おかしな解釈をしてきました。
安倍政権の特例公債法案/国会のチェック機能奪い赤字国債自動発行可能に と。

しかし、衆議院本会議の公式発表は下記の通りです。
●東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法及び財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案
3月1日(月)衆議院本会議で可決された。(反対したのは民主・維新・共産らであったが多数決で可決)
残念ながら、こういう途中経過を多くのメディアが正確に報じないがために、正確な情報を得るには、
こうして一々国民の我々がネットで政府機関のホームページで調べなければならない状況なのです。
未だに、震災と言えば・・・東電による人災だ!!みたいな流れの報道が横行してしまっていますが・・・
テレビ東京は、東日本大震災追悼式典の時間も通常放送をしていましたが、他局が報じない真実も
こうして、日々こつこつと報道し続けていることが、私のツイートからお分かりいただけたと思います。
是非、朝のテレビ東京・ニュースモーニングサテライトくらいは見ていただきたいと思います。
※この番組はBSJAPANでも同時放送され、一定期間主要ニュースはHPに動画がアップされます。
視聴できない方は、テレビ東京ビジネスオンデマンド(月額500円+税)をお勧めします。

【まとめ】
民主党政権時の震災への対応の悪さを思い出してください。
比較すればするほど、安倍政権の対応の早さには驚きの連発です。
本日、14:46に移動中出来ないと思い、12:28に先に黙祷致しました。
そして、震災への想いをツイートして出かけました。

私が偏向報道に気がついた切っ掛けの1つに東日本大震災の報道があったことが大きい。
このことは以前にBLOGにも書きましたので、リンクを2本貼ります。
【行く年】新年を迎えるにあたり今年から過去4年遡ったネット生活を振り返っての反省【来る年】

【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】

話を元に戻します。
私が偏向報道の警鐘を鳴らすツイートをしても、まだ心の傷を負った人には伝わりません。
被災者からは私が被災者に暴言を吐く酷い人間のようにしか受け取られてない現実もあり、そのような返信も当然返ってきております。「絶望感を感じた」などと。。。
それでも、私は一人でも気がついてくれる人が増えればという思いで書いております。
ただ、私も中越沖地震を少しですが経験しておりまして、柏崎市から新潟市に戻る時に、
友人達を見捨てて自分だけ助かったという罪悪感に、しばらく苦しみました。
友人達は、無事に帰れてよかった。見殺しにしたなんて思うなと言ってくれました。
私の友人に東京電力の社員もいましたし、彼らも彼らで苦しんでおります。
東日本大震災に比べたら柏崎刈羽原発も爆発もしませんでしたから、わかったような
ことを言うなと思われても当然だと思いますが、そのうち分かってもらえたらラッキーかな?
と思えば、何でわからないんだ?という絶望感や押し付けにはならないと思いますので、
思ったことを自己責任でBLOGに書いてツイートして何が悪い!!表現の自由だ!!
そのくらいの勢いで書いています。こう見えても唯の暇人ではありません。物好きな暇人です。
「偏向報道に気がついて欲しい」・・・これが私のせめてもの復興への想いです。
私はお金がないので、自分の時間を使うことによる復興の御手伝いしかできないのです。
悪しからず。

以上、東日本大震災で偏向報道に気が付いた一人@佐渡暇人放送でした。