佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    解散総選挙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    それにしても、ここ最近の報道は本当に酷くなってきている。

    テロ等準備罪も成立して、今度は憲法改正を控えている。

    憲法9条の精神は、私も素晴らしいし、とっても理想だと思う。

    だが・・・

    日本人みたいな、理想を持った人種ばかりではないのが現実だ!

    ▼これが現実だ!!


    そんな中、国難突破解散を表明したら、9条キチガイの野党寄りのメディアは、

    放送法も糞も無く、ナンデモアリになってきた!!

    kokunantoppakaisanmorikakegakushi
    ▼朝日新聞は特に酷い!!


    記事全文はアメブロにて
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    私も、かつては平和ボケだった。

    憲法9条を守って対話で根気欲く解決を試みるべきだと思っていた。

    (かつて、民主党・西村智奈美支持だったことは後述)

    だが・・・

    北朝鮮も、金正恩体制になってから、異常な事態になってきている。

    この現実を鑑みると・・・

    kimujyonunsuibaku2
    ▼机上の空論じゃ、解決する事は出来ないと確信した。





    このように、平和を訴える人達の矛盾点を感じるようになった。

    こればかりが原因ではなくして、私は自民党支持へと転身した。

    これについては、賛否両論だろうが・・・

    ▼その経緯と理由の詳細はコチラ




    だが・・

    今でも、民主党出身者の西村智奈美・菊田真紀子両氏については、

    一定程度は、善悪は兎も角として私は認め続けてはいる。

    ▼その詳細についてはコチラ


    このような物語があり、私は自民党員となった。

    ▼今回の『国難突破解散」の意味を重く受け止めている。



    記事全文はアメブロにて

    ※この国は自由選挙につき、投票を強制する意図ではありません。

    以上、佐渡暇人放送でした。 




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    これまでを振り返ると・・・
    『国難突破解散』この言葉はとても重い・・・
    kokunantoppakaisanabesouri
    これは、北朝鮮情勢の解決に本気で乗り出したことになる。
    これまでを振り返るとこうだ。
    【トランプ大統領が日本人拉致問題を国連で言及!!】

    恐らく、米国が、いよいよ北朝鮮を攻撃すると私は思う。

    時期的には、3カ月以内くらいではないか?と私は思う。

    度重なるミサイル発射も受けて、トランプ大統領が言及した!!

    日本の拉致問題について言及するなんて異例だと思う!!

    trampkitacyonrachihihan

    そうでなければ、こんな時期に、国難突破表明はしないだろう。

    実際に、組閣人事を改造したばかりなのに、不思議すぎる。

    ▼そこで、私はこのように推理した。




    【推理の根拠】

    いずれ、小池百合子も日本初の女性総理を狙っているだろうから、

    隠し玉として希望の党という箱は用意していた。

    まさか、こんなに早く使うとは本人も思わなかっただろうが・・・

    だが・・・

    そうなると・・・

    日米安保・集団的自衛権・憲法改正に反対の極左議員が居ては、

    先に進むことができなくなるという危惧があったのではないだろうか?

    私が、安倍総理ならば極左議員を選挙で大敗させるように仕向ける!

    それが、できるのは小池百合子しかいないのではないか?と。
    安倍総理も考えたのではないだろうか?

    ~中略~

    私の推理が間違っているかもしれないが・・・

    北朝鮮拉致問題・ミサイル問題に新潟が直面しているのは事実。

    今、安倍総理に託すしかないことも紛れもない事実である。

    憲法9条を守れ!戦争反対!という考えは立派で否定はできない…

    だが・・・

    時代も変ってきている!!時代の流れは速い!!

    72年前で思考が停止していたら、国難を突破することは不可能!!

    敗戦国は、戦争せずに勝つ国にならないとならないのである!!

    ▼安倍総理は本気だ!!


    ▼自民党も本気だ

    ▼だから、最終的に安倍総理に託すしかないのである!!▼国民は、選挙区の自民党候補に託すしかないのである。!!

    これの考えを人に押し付けることはできないが・・・

    1人でも多くの有権者に想いが届くことだけは祈ります。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    私は、自民党員ではあるが・・・

    正直、自民党には不満もかなりあります。

    安倍総理のアベノミクスも大企業ばかりが恩典を受けている。

    地方の経済・中小企業の経済は、まだまだ恩典を受けていない。

    それも、全てを安倍政権の責任だとは言わないけれども・・・

    だが・・・

    私の不満なんて、拉致被害者のご家族とは比べ物にならない。

    kokunantoppakaisanabesouri

    ▼安倍総理は真剣に考えている!!





    敗戦国日本は、日本国憲法を受け入れて平和国家を維持している。

    と、多くの憲法学者や法律家が、その学説を主張しておりますが・・・

    拉致問題・ミサイル問題が起きていて、本当に平和なのでしょうか?

     

    憲法9条そのものを私は否定しないし、全面戦争放棄説そのものも、

    考え方としてはアリだとは思いますし、対話で解決がベストです。

    だが・・・

    果して、それで本当に平和を維持することができるのでしょうか?

    アメリカだったら、軍艦送り込んででも実力行使で救出することが

    できるだろうが・・・

    日本の場合は、そういうわけにはいかない・・・


    だが、先に12名の方だけが、小泉政権時に帰国することができた。

    その時、小泉元首相の右腕として北朝鮮入りをしたのが・・・

    当時官房副長官だった、安倍総理だ!!

    机上の空論で、「北朝鮮問題を解決します。」ではなく・・・

    実際に、北朝鮮に足を運んでいる!!

    小泉政権で果しきれなかったことを安倍政権で果したい!!

    そう思って、真剣に取り組んでる姿は、どんなにアベノミクス

    に不満があったとしても、この事だけは支持するのは日本人ならば、

    当然のとこではないだろうか?

    9条だけで思考停止してる人達は非常に残念な人に思います。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    下記の通り、政見放送のスケジュールが発表されました。
    ▼地道にコツコツやっている姿を是非、お確かめください!!
    ishizakitoruseikenhousou

    私も、自民党の政策に100%賛同することはできませんが・・・

    安倍政権以外に任せらないのは、この国の現状です。

    自民党のみならず、どこの政党も内部での意見の対立は、

    当然にある訳ですから、政治はセカンドベターという認識で、

    極論に走らずに、冷静に見つめて欲しいと願います。

    ※石崎徹氏に投票を強制する意図では全くありません。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。 

    このページのトップヘ