佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。BLOGは幅広く書くために、アダルトカテゴリーになっておりますが、アダルト広告の表示はご容赦ください。

    衆議院選挙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    衆議院選挙も終わり、株式市場の値動きも活発になった。

    これはこれで、非常に喜ばしい事ではあるから素直に評価すべき。

    cyoukiseikenganiponkabugaagaru

    だが・・・

    大企業ばかりが恩典を受けて、地方・中小企業にまで波及しない。

    こういう現実に私も直面しており、この点がアベノミクスを100%評価

    することが出来ない原因であります。

    では、何故?そういう原因に陥るか?を私の実体験を元に検証してみました。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    それにしても、ここ最近の報道は本当に酷くなってきている。

    テロ等準備罪も成立して、今度は憲法改正を控えている。

    憲法9条の精神は、私も素晴らしいし、とっても理想だと思う。

    だが・・・

    日本人みたいな、理想を持った人種ばかりではないのが現実だ!

    ▼これが現実だ!!


    そんな中、国難突破解散を表明したら、9条キチガイの野党寄りのメディアは、

    放送法も糞も無く、ナンデモアリになってきた!!

    kokunantoppakaisanmorikakegakushi
    ▼朝日新聞は特に酷い!!


    記事全文はアメブロにて
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    今回の選挙は、色んな部分が良く見える選挙でした。

    勿論、良い部分もあれば悪い部分も当然にありますが・・・

    ▼最も明確になったのはこの部分ではないでしょうか?

    abenakanoshiinoshinnen
    続きを読む。

    【補足】

    外部リンクも含めて読みますと時間がかかりますので、

    まず斜め読みをしてから分割して読むことをお勧めします。

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今回は、本当に残念だった!!
    kanekomegumirakusen

    【この選挙戦のポイントを振り返る】

    今思えば・・・

    ホント、この選挙戦は苦戦を虐げられてきた・・・

    ▼悪質且つ陰湿な選挙妨害にも遭った・・・


    残念ながら自民党は、金子めぐみ氏だけが落選してしまった。

    だが・・・

    金子めぐみ氏は、石崎徹君同様に30代でまだ若い!!


    この先4年(解散があれば4年とは限らないが…)

    育児休暇だと思って、親子3人の時間を大切にしつつ、

    次の選挙にそなえて充電していただきたいと願います。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    当初、比例当選確実からテレビ報道されたがために。。。

    非常に、精神的苦痛を一次的には感じたものの・・・

    比例でフッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

    ishizakitoruhireifukkatu20171022
    この選挙戦のポイントを振り返る。

    記事全文はアメブロにて

    比例でも当選は当選だ!!

    石崎徹が衆議院議員であることには代りはない!!

    本人もあと50年議員やる気なら小選挙区復活に期待できる!!

    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ