私は自民党員ではあるが、盲目に信じてるカルト信者チックな党員ではない。
自民党の政策には基本的には賛成だが、おかしいと思うことも多々ある。
だから、この国の有権者として政権与党の自民党員になっているのである。
勿論、国会で決まった事には従うが、意見は言わせて貰う。

「常識的にありえないと思う!!」

今朝のネットのニュースをみて驚いた!!


国会議員は国家公務員特別職であり、民意の選挙で選ばれた公職である!!
採用試験を受けて国家公務員として労働契約をしてる訳ではない!!

【参考資料】
法制執務コラム集>国会議員は公務員か

労働基準法の適用外である代わりに、憲法や他の法律や制度で手厚く守られている。
主張するならば、先に育児休暇制度を法律に取り込む法案提出をして、
国会で法律改正されてから行うべきである!!
これじゃ、労働者の権利ガー!!人権ガー!!って言ってる労組母体の
政党の国会議員連中と何ら変わらない!!
確かに、事前申し出て休みを頂く事はできるであろうが・・・
LGBTが結婚したいからって、パートナーシップ制度を代わりに活用するのと同じ発想だろ!!www
一般の国民なら構わないよ!!けど国会議員になった以上は、
そんな甘っちょろい労働者みたいなことを言ってるな!!
今すぐ、休みたいのであれば、一般労働者になるべきである!!

それに、国の一大事に、国会議員が育児休暇をとるなんて認められないと野党に、
通常国会が始まったら国会の議題そっちのけで突っ込まれるかもしれない。
実際に、安倍総理が安保法案の参議院審議期間にゴルフに行ったことすら
山本太郎に突っ込まれていることをわかってないのか?と思ってしまう。
安保法案での教訓というものを感じてないのか?のほほんとしたお坊ちゃんなのか?

しかし、これを機に野党の反応を正直見るのも楽しみである。

野党の特に、共産党・民主党・社民党は権利の主張がウリ!!
男性議員の中には、育児休暇を認めることを求めてる議員がいてもおかしくはない。
それに、女性の権利を求める上で、夫の協力を求める女性議員が居るかもしれない。
だが、めったにこういうことをしない自民党から、男性の育児休暇要望が出てるわけだから、
本来は、野党もそれを批判する理由はないはずなんだよね?
むしろ、国会議員である以前に国民だから人権があると主張する野党議員は、
逆に、応援すべきであり反対批判する理由はないはずなんだよね?www
これで、また安倍政権叩きに回ったら、ただ批判したいだけということになる。www
もしかして、それをも見越して議論のために前例を作ろうとしたの?
だとしたら、野党の反応を見るネタを振ってくれてありがとう。と言いたい。www
年明けの国会中継に目が離せそうもありませんね。www

まあ、何はともあれ、
元気な赤ちゃんを産んで育てていただきたいものです。


以上、金子恵美議員御懐妊おめでとうございます@佐渡暇人放送でした。