佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    籠池諄子

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    時間のない方は、概要をアメブロにて先にお読みください。
    ~以下本文~
    今年の、Yahoo 流行語大賞は「忖度」
    sontakupikotarou
    【解説】
    森友学園問題等で、悪い意味の印象が与えられているが・・・
    まあ、これだけ検索されていれば、正しい意味が伝わるのではないでしょうか?
    それに、加計学園問題の方は朝日新聞と毎日新聞の捏造が国会で暴露されましたから。www
    森友問題についても、捏造がばれるのも時間の問題でしょう。
    そもそも、森友問題は民主党政権の頃の問題なんだが・・・
    結局、安倍総理の知らないところで引っ掻き回されただけの話。www
    被害者のはずの籠池夫妻が補助金詐欺で逮捕という悲劇というか喜劇。www
    【まとめ】
    森友学園問題を振り返ると・・・
    建設業界出身の私としては、8億円の値引きに違和感は感じなかった。
    kagoikeicyamon

    購入した土地に瑕疵があった場合は瑕疵担保責任に土地を売った側は問われるわけだから、
    当然ゴミの撤去費用についても負担する責任がある。
    ところが、その負担費用などを籠池のおっさんが立て替えたから、国に立て替え金の清算を
    しろと、安倍昭恵夫人担当だった内閣府の職員を通じて相談したというのが発端。
    abeakiemeiyokoucyou

    それとは別に詐欺事件を働いたり、全てが糞味噌一緒になってしまっているだけ。
    安倍昭恵夫人が名誉校長になったことに、漬け込んで強引に風が吹けば桶屋が儲かる論を
    展開しただけの話で、民主党政権時の近畿財務局と森友学園の間で起きた土地の売買と。
    時系列がグチャグチャになっているというより、グチャグチャにさせてしまっている。
    ahonokagoikekokkaidehanasu

    登記までグチャグチャになっていることが、そもそも不自然な話である。
    こんなもん、業界関係者が見れば、一発で安倍総理に責任転嫁しようとしていると見抜ける。
    ただ、ヤバイ連中と辻元清美が関わってるので、口にしない人たちが多いのではないでしょうか?
    kamikazesoukanzumoritomo1
    この闇は深い・・・
    以上、佐渡暇人放送でした。 


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    籠池夫妻の逮捕は、昨夜からネットでも話題になっている。

    ▼通名?と話題になっている。

    kagoikegimeifusai

    通名ならば・・・

    本名(チョン・ナンチャラ)とか名前が表示されるだろう。

    なので、通名ではなく、商売用の名前ということになると思う。

    田舎にもいるんよ、姓名診断とかのインチキスピリチュアル系の

    先生とやらの助言を聞いて、カッコイイ名前?を付ける輩がwww

    まあ、大概儲かってないんだけどね。www

    籠池夫妻に関しては、裏は取っておりませんが・・・

    その手のパターンじゃないかな?と思っております。

    在日認定して騒ぎ立てるバカは、通名と騒ぐでしょうが・・・

    芸能人の芸名・ヤーサンの渡世名みたいなもんかな?

    そう思って良いのではないだろうか?

    てか、この事件の本丸は民主党政権の頃の腐敗政治だろ?www

    どうでもいいことにばかり目を留めてないで、時系列に検証しよう。

    続きを読む。

    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ