佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。BLOGは幅広く書くために、アダルトカテゴリーになっておりますが、アダルト広告の表示はご容赦ください。

    皇室典範

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日のBLOGについて、とある皇室に詳しいネット仲間より説明不足を指摘されました。
    こうやって、ちゃんと一晩かけて読んで頂いてご指摘いただけるのは嬉しい事です。
    今は、敢えて混乱しないように噛み砕きすぎて端折りすぎて揚足取られる懸念もあると。
    しかし、中々、マニアックな方なので指摘されたことを全て記事に反映しても、中々一般人に
    理解を求めるのは困難と判断し、大雑把な部分だけを補足させて頂く事にしました。
    とても大学で徹底的に学んでる人と同じ土俵には上がれませんので、徐々に書くしかありません。

    ▼昨日の記事はコチラ
    【指摘内容】
    昨日の記事より山尾志桜里のBLOGのダメ出しについての指摘がありました。
    ▼山尾志桜里のBLOG
    【DMで指摘された内容の要約】
    『佐渡ちゃんの言い分も正しくて、う~んと思うところもあるし、
    山尾も書いてる内容は正しいけど、鐙の陰から得体の知れないモノが見えてるね。w』

    【私は次の通り返信(要約)】
    他にも指摘されて、確かに見る人が見れば(アカ)私の文章も揚げ足とられるであろう。
    だが、BLOGを読んでいる方は、ある程度の憲法・法律の知識がある方ばかりではなく、
    正直、三権分立も分からない人も不特定多数には居る訳で・・・
    どうしても噛み砕いて大事な部分だけを書こうとすると大幅に割愛せざるを得ない。
    あまり、つきつめた資料ばかり提示しても、面倒くさがって読まない可能性もある。
    こうして時間を置いて段階的に書いている手法であることを返信致しました。
    また、気になった点はDMで随時指摘してくれているのでタイミングみて補足記事は書くと。

    【私への返信】
    「そりゃそうかも?w」と。

    という感じで、いつもの如く、おっさん同士のやり取りでした。w

    ▼指摘された事は念のため再確認致しました。anchitaisakukensyouhon

    【前回の記事に対する補足】
    『山尾も書いてる内容は正しいけど、鐙の陰から得体の知れないモノが見えている。』
    つまり、手続き的には山尾志桜里も流石に元検事だから正しい事は書いている。
    ただ、思想がアカだから、民進党としては女系天皇・女性宮家を推奨しているという部分が、
    非常に危険であることを私は言いたかったのです!!だから詭弁と表現したのです!!
    国会議員もピンキリなので、バカな国会議員が多数いるのは皆さんもご存知の通りです。
    過去の事例を思い出してください。
    特定秘密保護法・マイナンバー・安保法制・共謀罪!!
    全て事実を捻じ曲げて、日本の国益を損ねるような支那・朝鮮目線とも解釈せざるを得ない。
    犯罪者目線の主張を繰返しています。
    正式な手続きを悪用する方法はいくらでもあります!!
    現に、生活保護の不正受給や在日特権も問題になったではありませんか?
    このように、改正しなければならない法律が山ほどあるのです!!
    法治国家ですから法律に従わなければならない責任と義務は当然発生します!!
    しかし!現実に即さない、法律を守るがばかりに不利益を蒙る現実もあるのです!!
    でも、法律が改正されるまでは、どんなに悪法でも我々は守らなければなりません!!
    そのための一歩として憲法改正案も出ているのですが・・・
    護憲派の学者のウンチク利権に阻まれて、国民不安を煽り、正しく伝わっていません。
    勿論、私も自民党の憲法改正草案をチェックして100%賛同はできないけれども・・・
    それでも、大枠でベターな内容だと思うので、憲法改正には賛成しております。
    今の日本の法律改正の足かせに日本国憲法がなってしまっているのです!!
    皇室典範に関しても、正に日本国憲法が足かせになってしまっているのです!!
    現実主義者ならば、そう思うはずです!!
    これに反対するのは現実を理想に合わせろという学者のウンチクに賛同しているか?
    或いは、正しく解釈できずに不安だけ煽られている情報弱者ではないでしょうか?
    バカ扱いの決めつけと解釈されるかもしれませんが・・・
    民主主義を主張するのであれば、自己責任で最低限勉強をするべきだと思います。
    努力もせずに人権だの民主主義だの語るなというのが私の持論です!!
    ですが・・・私は持論は述べて意見はしても、それを人に強制は致しません。
    私の意見に賛同するしないは、各自のご判断にお任せしております。
    これが、民主国家での言論・表現の自由の行使というものではないでしょうか?
    理屈コキで嫌われるケースも多々ありますが・・・大事な事なので書き続けています。

    以上、佐渡暇人放送でした。 




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    非常にデリケートな問題につき、極力言及を避けておりましたが・・・
    あまりにも、民進党をはじめ、野党狂党の言ってることやマスコミの報道が酷いので・・・
    自分なりに、六法を引いて調べてみました。
    anchimohansyouroppou

    マスコミの報道では、極秘で大事な事を勝手に進めているかのような印象ですが・・・
    皇室に関することは皇室会議で一定の範囲内は決めてよい事が決まっています。
    だから、静かなところでお話をすることは何もおかしいことではありません。

     第五章 皇室会議

    第二十八条  皇室会議は、議員十人でこれを組織する。
    ○2  議員は、皇族二人、衆議院及び参議院の議長及び副議長、
    内閣総理大臣、宮内庁の長並びに最高裁判所の長たる裁判官及びその他の裁判官一人を以て、
    これに充てる。
    ○3  議員となる皇族及び最高裁判所の長たる裁判官以外の裁判官は、
    各々成年に達した皇族又は最高裁判所の長たる裁判官以外の裁判官の互選による。

    引用元:皇室典範

    また、有識者会議は関係者だけで元々集まって会議するわけなので、何も変な事はしていない。
    ただ、個人的にその会議に出たい人が意見しているだけのことです。
    有識者会議なんて、皇室に関わることだけじゃなく色んな会議があるわけですから、オカシナ話です。

    ▼今回の有識者会議について菅官房長官はこのように発表されております。

    【私の見解】
    民進党は天皇陛下退位問題について、特措法ではなく皇室典範改正を主張しているが・・・
    血筋を狂わせる女系天皇制を入れさせるための詭弁でしかない!!と私は思います。

    ▼特に山尾志桜里は弁護士資格を有することを悪用していて酷い!!
    ▼女にだらしのない人間が女系天皇を推奨なんて恐ろしい話です。www
    それよりも何よりも、皇室典範改正させて女系天皇制を導入したいという民進党の発想がヤバイです。
    血筋を変えてしまうなんて危険です!!英国王室と糞味噌一緒にしてるのではないでしょうか?

    ▼血筋を変える事の危険性は真実ゆう子さんの動画を参考にしてみてください。

    私は、現実問題考えたら天皇陛下も83歳とご高齢なので特措法案が現実的だと思います。
    皇室典範の改正は、代替わりしてからじっくり検討しても遅くないと思います。
    皇室典範から改正すべきと言う意見は一定程度は一理あるとは思いますが現実的じゃないと思います。
    ただ、皇室に関わる事なので我々国民が過剰に口出しするのは避けるべきだと思います。
    選挙で選ばれた国会議員ではなく、天皇陛下は日本国の象徴であられます。
    左翼思想の人たちは、象徴でしかなく国民が主権で一番偉い!!みたいな解釈の人たちもいますが・・・
    国家が統治されてこそ、国民は生存することができるので、侵略戦争説の学説を鵜呑みにして基地外な
    ことを言うのは勝手ですが・・・そういう意見をマトモだと思わないほうが宜しいかと思われます。
    この世の中で政治的議論で揉めてるのはリベラルな学説の利権の対立でしかありませんから・・・
    (もちろん、色んなプロセスはありますが・・・)現実を見直せば、極論とも言い切れないと思います。
    とにかく、安倍政権を批判するために、この天皇陛下の生前退位のご意向までも政治利用されている
    ようにしか思えませんし、そう思うのは私だけではないはずです。

    義務教育で、皇室典範なんて授業で習いませんし、知らないのが大半の国民だと思います。
    私も、ここ三年くらい前から憲法・法律に関心をもって独学で学ぶまでは知りませんでした。

    この知らない国民に対して欺瞞情報を国会議員やメディアが流している事が非常に問題です!!

    まあ、日本共産党みたいに正々堂々と売国奴として活動して公安監視対象になってる政党もあれば、
    社民党みたいに社会党時代から「天皇制反対!!」という国家転覆を狙っているような政党もあれば、
    民進党みたいに、御尤もに一見聞こえるように、インチキマルチ商法的なやり方をする政党もある。

    「嘘も100回言えば本当になる」という論法にいい加減国民は気がつかなければなりません。


    ▼マジでやばい民共合作の正体 -真実ゆう子さんの動画を参考にしてみてください。
    そう思うのは、私自身が高校のときに組合活動に一生懸命で、社民党支持している先生から、
    リベラル思想を刷り込まれた被害者の1人だからです!!(時の総理は村山富市でした。)
    お陰で、社会に出て違和感を感じて、脱出するまでに約二十年かかってしまいました!!

    私は自己の反省を元に、必死で勉強をして参りました。
    勿論、生まれながらにして能力に限界があって勉強できない人もいることは確かです。
    でも、政治に関心を持ち、何かの使命感を感じてSNSに書いてる人達ならば、勉強する気になれば可能な筈。
    自分が興味持ったことに一生懸命勉強してると思ってるかもしれませんが・・・
    勉強する先を間違えたら、極左・極右の飯の種にされるだけです。

    この国は民主主義で好きなことが言えるし、とても良い国です。
    でも、その反面、自己責任が発生するのですが・・・それが忘れられているように思えます。
    発言する権利を行使する以上は、自分の言葉に責任を持つべきだと私は思います。
    かと言って、これを人に強制することは出来ませんが・・・
    1人でも多くの方に共感頂ければラッキーくらいに思っております。

    それより、民進党は党の存続自体がヤバクね?www

    ▼民共連合も維持困難ではないでしょうか?
    ▼代表の蓮舫からしてヤバイですからねwww
    とにかく、こんな連中に騙されてはいけません!!
    尚、毎度の事ですが・・・
    私の言葉を信じるも信じないは・・・
    各自のご判断に委ねます。

    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    内閣が如何にも立法してるかのように煽るようなツイートのやりとりに背信的悪意を感じる。
    この人達は、赤い教育を受けて司法試験合格してるから、その感覚で正しいと思ってるだろうが・・・
    司法試験の学説だけが憲法解釈・法解釈じゃないし、看板だけで無知の国民を唆さないで貰いたい。
    明文化されたものだけが法ではないし、条理や慣習というものも重んじなければならない・・・
    条文に書いてありません。私の習った学説はこうです!!これで試験合格しています!!
    法の素人は黙っててくださいみたいな風潮に危機感を感じずにはいられない!!

    憲法2条に反する虞があるという見解は1つの解釈として否定は出来ない。
    ただ、憲法2条には、「国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承」と明文化されている。
    つまり、時の政権の都合で特例法をつくるというのは、いささか無理があるのではないでしょうか?
    あくまでも、国会の議決ですから、特例法の案を出しても議決されなければご破算になります。
    山尾志桜里大先生は、憲法2条だけを持ち出して違憲の虞があると主張しているが・・・
    憲法4条2項には一切触れていません。


    【4条2項】
    天皇は法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。
    つまり、天皇陛下は早めに退位をしたいとのご意向で、皇太子殿下・秋篠宮殿下に、
    国事行為を委任したいという場合には、なにも皇室典範そのものを変えなくとも、
    この部分だけであれば、特例法で対応して何が問題あるのでしょうか?

    憲法2条はあくまでも世襲制の皇位継承のことを明文化しているのであって、
    国事行為の委任までは明記されていませんし、摂政については憲法5条に明文化されています。


    更に言うと、憲法6条・憲法7条も国事行為が明記されていますので、安倍内閣の提出する特例法案が、
    気に食わないから、憲法2条だけを持ち出して批判しているようにしか思えてなりません。
    まるで、憲法改正議論で、憲法9条だけを持ち出して戦争になる!!!と煽っているのと同じです!!
    皇位継承と退位による国事行為の委任は、まったく別問題として考えるべき議論なのです!!
    それに、厳密に言うと憲法8条と88条も皇室に関わる事ですので、議論するならば全てを比較考慮
    した上で、立法府の目的・判断が合理的裁量の範囲を逸脱しているのかどうか?議論すべきです。

    ところが・・・このように、山尾志桜里大先生は、立法府ではない行政府を批判して、
    論点のスリ替えているのです。これは意図的に、政府の暴走だと言ってる一連の流れです。
    元検察官だから法律に詳しいと思い込んで、騙されちゃいけません。
    しかも、天皇誕生日のこの日に政権批判のデモをやってるバカですから。www


    ▽証拠をツイート

    天皇誕生日にデモに参加してるような国会議員に皇室典範の事など語られたくない!!
    国会議員だから発言するは当然の権利だし責務ではあるが、問題が本人の思想だ!!
    特例法で一時的な措置として行わなければ、恒久的に皇室典範をかえようものならば・・・
    男女平等・女系天皇も糞味噌一緒にしてる連中が国会議員に中にもいて非常に危険である!!
    こういう考えが学説になってもおかしくはないはず。
    結局、行き着くところは今の政権批判に皇室を政治利用しているだけ!!
    皇室に関しては内閣が政治的責任を負うことになってるから、ネクスト内閣ごっこの民進党は、
    責任負わなくても良いから、国会の議決・承認ということを建前に批判しているだけ!!
    司法試験合格して検察官になったことの事実・実績は認めますが・・・
    勉強できる「保育園落ちた日本死ね!」レベルのバカの代表であることも事実です!!

    【関連ソース】
    ▽こちらのBLOGにもデモの件は記載致しました。
    天皇陛下のお誕生日に、天皇陛下を引き合いに出して政権批判をするなんて・・・
    とても、日本人のやることとは思えませんし、思いたくもありません!!


    【総括】

    SnapCrab_NoName_2016-12-23_18-3-42_No-00


    皇室問題は通常の法律改正のような感覚で思われてしまっては困る!!
    ある意味、憲法以上に重んじて考えるべきだと私は思います。
    戦後のWGIPにより法曹界が赤く染まってしまったことのツケが
    戦後71年経過した今になって、回ってきているのだと思います。


    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ