佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。BLOGは幅広く書くために、アダルトカテゴリーになっておりますが、アダルト広告の表示はご容赦ください。

    東京MX

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今は、ようつべで見れなくなったけど・・・
    1月2日のニュース女子の動画を見たんだけれども・・・
    akanikamaunewsjyoshi

    ぶっちゃけ、私もどっちかというと真ん中なんだけど世間から見ると右よりの部類だから、
    決して、DHCシアター・TOKYOMXを悪くは言いたくないんだけれども・・・
    私から言わせれば、こういう番組の存在価値は確かに大きいんだけれども・・・
    ここまで好き勝手言われても、切り返しがイマイチ下手糞なんだよね。www
    バカに構うバカになって感情的になって理想論ばかりの方向になってしまってる!!
    これが、報道バラエティーの演出なのかも知れませんが・・・
    相手は、日本が嫌いな基地外なので、そんなことは通用致しません。
    あくまでも、ニュース女子の報道姿勢は支持するがゆえの自分の想いあっての苦言です。
    これを誹謗中傷と解釈するか?一意見として聞き入れるか?は各自のご判断にお任せします。

    【ツイートより検証】
    ▼パヨクの反応をスクショツイート




    【補足意見】
    自傷ジャーナリストが放送法違反だのヘイトだの云々かんぬんホザイテいますが・・・
    この人たちがやってることも、ニュース女子の取材班のやってることも同じなんです。
    結局、それぞれの思想・信条に基づいて表現の自由・報道の自由の主張合戦なのです!!
    ただ、何が違うかと言えば・・・日本が好きか?嫌いか?だけのことでしかありません。
    極右も極左も、それぞれが日本が好きでやっていると主張しておりますが・・・
    日本が好き=日本のためになるとは限らないことを現実として受け止めて頂きたいです。
    極左は憲法学者や弁護士が多いから、憲法の学説(どれが正しいかの結論は別)を根拠に、
    解釈を意図的に曲げて、自分たちを正当化する主張を繰返しているので悪知恵が働きます。
    一方、極左は、日本が好きな真っ直ぐな思いを真正面からぶつけることしか考えてないので、
    ひねくれた極左連中には、まっすぐ投げても真っ直ぐ受け止めてもらえないのです。
    早い話が、極右は想いは強いけど、法には疎いので、屁理屈に対しての斬り返しが下手なのです。
    DHC関係ですと、百田尚樹氏は理想論ばかりで国際法とか憲法とかの解釈が無茶苦茶。
    百田尚樹氏の見解は、日本人の道徳心を重んじれば決して間違っているとは思いませんが・・・
    現行憲法・国際法・判例法などと比較して考えた場合に、この論法じゃ糠に釘です!!
    改憲派が護憲派に間違ってると指摘されるのも、現在の通説と言われている学説が極左主張の
    学説が採用されて法律関係の資格試験でも出題されているのが現状なので、自分たちは正しいと。
    主張することができるのです!!だから、正直、学説に道徳で対抗すること自体が無理なのです!!

    が、しかし!!
    彼らに対抗する方法はあります!!
    DHCなら北村弁護士も出演されてるので、知恵をお借りしないのでしょうか?
    それも、反論してバトルにしたほうが面白いから敢えてやってるのであれば・・・
    これから書くことは余計なお世話になってしまいますが・・・
    直接、DHCや東京MXに抗議して業務に支障を与えるわけではないので、
    一国民の一見解として述べさせて頂きます。

    ▼このことは4分割でツイート致しました。




    このように、最高裁判所も公益性があるものに関しては報道の自由を認めています。
    こういう部分で、DHCや東京MXもインテリ左翼に対抗して斬り返しできればいいのに・・・
    相手は、法を持ち出して、ご都合解釈して正当化してるだけの道徳心の欠片もない連中よ?
    そんな道徳心の欠片もない連中に、道徳心で真正面から対抗したって勝てないよ?www
    双方とも感情的になってるから、傍で見てる分には田舎のプロレス状態でオモロイんだけど・・・
    こういうことが、回りまわって改憲の動きの足を引っ張る原因になってることにも気がついて欲しい。
    気がついてて、わざとバラエティーとしてやっているとしても、安倍政権の足を引っ張ってることを、
    認識して頂きたいと思います。こういう判例持ち出して理論的に反論しても面白い番組になると思います。
    今後の報道に注視したい。
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    土曜日夕方の政治討論?番組TOKYO MX * 淳と隆の週刊リテラシー
    「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」元副代表蓮池透氏をゲストに向かえ、
    北朝鮮拉致問題・北朝鮮核問題などに対する日本政府対応について討論された。
    この番組をツイッター実況致しましたので、そのデータを元にBLOGに致しました。
    (拉致問題などデリケートな内容につき誤解を未然に防ぐために長文となります。)

    litera2

    ▼放送内容は次の通り
    ▼尚、番組では北朝鮮への日本政府の独自制裁に関する視聴者アンケートも実施した。
    kitacyousenseisaikekka20160227

    結果 (私は②強めるべきに一票)
    第一位:②強めるべき 2409pt
    第二位:④わからない  751pt
    第三位:③弱めるべき  728pt
    第四位:①評価する    642pt
    しかし、この北朝鮮への制裁問題については、
    「北朝鮮への制裁は、拉致問題交渉に影響する」などと
    蓮池透氏は信じられない発言をしていたのであった!!また、ご自信の著書については安倍総理を政権の座から
    引き摺り下ろす為に書いた訳ではないと言いながら総理を批判!!
    hasuikekaorucyosyo1
    結局は、安倍総理を批判しているが、それは言論の自由と主張!
    更に、国会で私を北朝鮮の工作員扱いな発言もされたとも主張!
    ▼関連ソース
    この民主党・緒方林太郎議員の質疑・安倍総理の答弁は
    私の意見は確認せずに、マスコミにも報道されたなどと主張!!
    口では言論の自由だから御互いに言いたいことは言えばよいと
    言っておきながら、自分が言われたことに対しては批難する!!
    非常に矛盾しており、話を聞けば聞くほど、まるで北朝鮮政府の
    代弁者でないか?とも思えるような主張と感じざるを得ませんでした。
    また、福島原発問題に関しても、国民不安を煽る発言をしておりました。
    元幹部社員が、このようなことを述べるとはコンプライアンス的に非常に
    問題であり、とても一般常識では考えられませんでした。
    hasuiketorutouden1


    ▼ツイッター実況まとめ

    【補足意見】
    あくまでも、ツイートした内容は私の個人的な解釈による見解です。
    私の実況ツイートへの反応も合わせましてTogetterでまとめを作成致しましたが、
    私のツイート内容と考え方が似てる方からのメンションのみを取り上げましたが・・・
    これは、印象操作目的ではなく、1つの見解ということで誤解の無きようお願い致します。
    兎に角、前後のツイートを読まずに言葉尻だけを捕らえて脊髄反射してTLで絡んでくる
    ユーザーが中々後を経たない状況で、それくらい拉致問題はデリケートな問題であると私は
    認識をした上でツイートを行い、まとめを作り、更に補足意見を加えてBLOGに書いている次第です。
    (それでも、こんな売国奴の話は聞く価値がないとか反論されたりもしますが・・・)

    【まとめ】
    まだ、多くの拉致被害者の方々が帰国できておりません。
    そんな状況の中で、蓮池氏は実弟の薫さんは帰国できております。
    まだ帰国できてない方々の御家族もいらっしゃるにも関わらず、
    言論の自由を主張して、このような発言をされることは、公共の福祉に
    反する行為で、これは言論の自由の範囲を超えていると思います。
    とても、拉致被害者の御家族のことを考えると、普通に血の通った
    日本人であれば、このような発言は出来ないと、憤りをも感じます。
    「本を読まずに批判するな」と本人は主張されておりますが・・・
    こういうタイトルの本を出版すること自体が公共の福祉に反する行為で、
    批判と主張しておりますが、これは批判ではなく自業自得であることを
    ご本人は認識すべきではないでしょうか?非常に利己的に感じました。
    残された、拉致被害者のご家族の事を考えてると主張しておりますが・・・
    それは思い違いだと私は思います。
    私は、当事者ではありませんし、非常にデリケートな問題につき、
    拉致問題についての発言は極力避けておりましたが・・・
    北朝鮮拉致問題は絶対に解決しなければならいという認識はあります。
    実際に、私の実家のある佐渡市でも拉致問題が発生しており、
    現に、曽我ひとみさんが19年ぶりに帰国されて今も暮らしておられます。
    今回ばかりは、あまりにも酷すぎて発言させて頂きました。
    以上、一日も早く拉致問題解決を願う@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今日は、ムネオハウスという悪いレッテルを貼られた
    新党大地代表で元衆議院議員の鈴木宗男氏から貴重なお話を

    午前中はテレビ東京・週刊ニュース新書 
    (見逃し配信⇒テレビ東京ビジネスオンデマンド
    午後から東京MX/・淳と隆の週刊リテラシー 
    (ネット視聴⇒エムキャス)
    の2番組で伺うことができたので、番組実況をまとめました。

    ▼週刊ニュース新書まとめ
    ▼リテラシーまとめ

    【まとめ】
    現在、国会での高市総務大臣の放送法に関する発言が、
    民主党・メディアが非常に問題視されておりますが・・・
    鈴木宗男氏の、お話を聞いてムネオハウス問題で、
    氏も相当、あることないことを報じられてしまったことを
    うかがい知ることができました!!
    suzukimuneonewsshinsyo20160213

    riterashi020213a

    実際、憲法の考えとして野党を牽制する二院制の役割の中に
    メディアもあるという無茶苦茶な弁護士の見解があるくらいです。
    この日本という国は、本当に政治・歴史認識が自分をはじめ
    間違っていることを改めて実感するに至りました。
    自民党批判の野党・マスコミの情報を決して鵜呑みには出来ない!!
    常に検証が必要であることを改めて肝に銘じました。

    以上、放送法違反は処罰すべき@佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ