佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人日記

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    政界の渡り鳥

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    確かに、そういう懸念の声がでるのは当然ではあるのだが・・・

    来る者を拒む事は完全に不可能である。

    その根拠は、憲法14条『法の下の平等』15条『選挙の自由』の精神等・・・

    それに、この国にはスパイ防止法がないから、工作員なんて一定程度入りたい放題!!

    勿論、警戒することは非常に重要であるし、私も疑いの目も持って見ている。

    koikejyukusakeika

    『政界の渡り鳥』との異名を持ち、防衛大臣時代に防衛事務次官を更迭したような人・・・

    そのへんの、おばはんとは訳が違うから、擦り寄ってきた左巻きが居たとしても・・・

    そんなもの、捨て駒に使うなんて平気の屁だし、飲み込んでも飲まれるころはない!!

    実際に、自民党員でありながら公認なしで選挙に出るわ、小池新党と言われているが・・・

    厳密には政党ではないので、「山本太郎となかまたち」みたいなもんだ。www

    小池都知事の政策がリベラルだから、どうしても左巻きが寄ってくるのは無理は無い。

    だが、アンチ小池には、そういう「政界の渡り鳥の腹黒さが気に入らない人が多い!!

    なら、考えてみればわかる筈、平気で使える人間は使うよ!!使えなきゃ切り捨てる!!

    ▼詳細はアメブロ・リブログにて

    ↓こちらをクリックしてお読みください。↓


    東京に関する内容はテレ東太郎アカウントで検証しております。

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【概要】
    都民ファーストの会の都議会選挙の動きから・・・

    ますますアンチ小池の活動が活発化しております。

    確かに、疑いの目で見ることは重要です。

    小池百合子都知事に関しての陰謀論が、

    ネット上で蠢いているわけでありますが・・・

    私は、この件については疑いの目をもちつつも、

    小池百合子都知事のこれまでの政治のやり方から見て、

    なかなか、オモロイ政局をやっているなと冷静に見ております。

    tomin1stmoria1

    豊洲問題ひとつとってみてもそうなのですが・・・

    国政と都政の区別がついていなくて、憲法・法律の基本すら理解

    できていない人達が思いつきと思い込みでネットに書きまくっており、

    建設・不動産業界の実務経験から、最低限度の憲法・法律・判例

    の知識のある私から言わせたら、自傷保守論客・政治クラスタの

    中身の薄っぺらさには、毎回腹を抱えて笑わせてもらっています。

    この国には思想の自由・言論の自由が認められていますので、

    書くのは勝手ですが・・・権利行使すれば責任が発生することを、

    忘れて書いていると、バカにされてしまいますよ?

    申し訳ないけど、知識がなくても利口な人は自分が理解するまで、

    余計な事は実生活でも言わないし、ネット上にも書きません。

    知識があっても利口な人は、タイミングを見ながら書きます。

    今、夢中になって小池百合子都知事を批判している人達って、

    一体何の使命感を感じているのでしょうか?

    ぶっちゃけ、インチキカルトに騙されてるのと同じレベルですよ?

    書くなとは言わない。無知でバカで暇な連中は、要らん事を書いて

    自ら恥を全世界に書けばよい。www

    そして、私にBLOGのネタにされれば良いのです。

    私は、こういう形でこの国の現状に憂いています。

    何故ならば、民主党政権誕生で実生活で被害を受けたからです。

    ▼過去の反省

    この痛い経験から、私は、自分なりに日々勉強しているのです。

    SnapCrab_NoName_2017-4-29_17-2-26_No-00


    【まとめ】

    小池百合子は、その辺のおばはんと違うから

    大丈夫だ!!

    左翼系政党に飲まれることはありえないwww

    ▼記事全文はアメブロにて▼

    ↓こちらをクリックしてお読みください。↓  

    以上、佐渡暇人放送でした。


    このページのトップヘ