佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    憲法

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    今日は、リブログを深堀します。

    尚、リブログ元に書いていないことも、書いておりますが・・・

    決して、印象操作する意図ではありません。

    基本的に、同じ方向で、腑に落ちないと感じて、更に私の視点で違った見方を書いたまでです。

    保守系の番組「虎8」につき、完全否定したり貶めたりしようという意図は全くありませんが・・・

    ちゃんと、説明しないと、脊髄反射する人が出てきますので、概要解説音声データをアップしました。

     
    全文を読む。
    以上、佐渡暇人放送備忘録でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    と思っても・・・

    強制することまではできませんが・・・

    あまりにもネットのデマに躍らされてる自傷保守が多くて、

    「ちょっと熱くなりすぎじゃないか?」との声もあるのだが・・・

    自分の経験から、ネット社会の平和を祈りつつも、

    一向に聞く耳もたずに、意図的にデマを流してるバカ連中を。

    おちょくる意味もあり、書いている次第です。

    実際、冷静に検証してなきゃ、こんなことは出来ませんwww

     とは言うものの・・・

    私もデマに騙されてきた、中身の薄っぺらい政治クラスタだった・・・

     

    ▼過去の反省より勉強を始めました。


    その結果、ある程度デマが見抜けるようになった!!

    最近のデマの事例は、豊洲移転問題についてです。

    ▼豊洲問題については移転推進派がデマを流しています。!!


    これも、法的根拠に則って私は見抜きました。

    そんな暇ねーよ!!って言われるとは思いますが・・・

    人がまとめたものを鵜呑みにして横着こいているから、

    でまに騙されるんです!!

    とは言っても・・・

    数年前の私でしたら完全に騙されていたでしょう・・・

    ▼過去の反省から分析


    そうなってくると・・・

    なんか、どうでもよいようなことを大騒ぎしていることを見ると、

    全然、冷静に検証できていないな~なんて思えてしまいます。

    最近の事例では、都民ファーストの会問題

    ▼現時点での私の検証


    【まとめ】

    このように、ちゃんと憲法・法律を根拠に検証すると・・・

    いかに、上辺だけしか見てないか?がよくわかります。

    今日は憲法記念日なのだから・・・

    これを機に、ネットで政治を語るのであれば・・・

    憲法の勉強始めてみませんか?

    bakabonkenpou

    憲法がわかると法律もわかってきます。

    最低限でいいんです。

    デマが見抜ける程度でいいんです。

    自分の票が死に票にならないためには・・・

    自分で勉強して自分で身を守るしかないのです!!

    ▼アメブロも同時公開中!!▼

    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    いつもいつも、偉そうなことを書きやがってと思われるでしょうが・・・

    実際に、偉そうなことを私は書いています!!

     

    だが、自傷保守論客と違って、私は実体験ベースで書いています。

    私自身が、過去に大きな失敗をしたからこそ書いているだけです!!

    読みたくなければ無理に読む必要はありません!!

    ▼過去の反省1

    ▼過去の反省2


    極左思想を植えつけられて、間違いに気が付いて一度極右思想

    に、思いっきり振り切った過去があるからこそ、今があるのです!!

    世間様は、今でもネトウヨ扱いをしているようですが・・・

    今は、リベラル思想で現実主義者で落ち着きました。

    デマに騙されて、中身の薄い政治クラスタになっていたのは、

    憲法・法律を知らなかったから、勝手に我流に解釈してしまい、

    デマに騙されたと認識せずにデマを拡散していたのでした。

    私は、そういう自分の過去の失態を認めます!!

    でも、自分は間違いに気がついてから、今まで以上に政治ウォッチ

    が楽しくて仕方なくなりました。

    今日は、憲法記念日ですから、憲法について書いてみましょうか。


    ▼憲法関連記事1

    ▼憲法関連記事2

    ▼憲法関連記事3

    【まとめ】
    SnapCrab_NoName_2017-4-29_17-2-26_No-00


    私が、こうして日々検証してBLOGを書いてツイートしているのは、

    こういう過去の恥かしい自分が居たからなのです!!

    どうか、一日も早くデマのない平和なネット社会が訪れる事を。

    祈ります。w

    もう、完全に、ある意味病気ですね。www

    以上、佐渡暇人放送でした・。

    ▼アメブロも同時公開中!!▼
    ↓こちらをクリックしてお読みください。↓

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    【概要】
    今日は憲法記念日なのだ!!

    bakabonkenpou

    70年も、こんな欠陥だらけの憲法を遵守してるのだ・・・

    どんだけ、日本人というのは平和ボケなんだ?www

    勿論、戦争は良くないし、私も戦争には大反対だ!!

    憲法9条を世界に広めて世界平和を!!

    という考えは非常に素晴らしいし立派なのだ!!

    しかし、それが通用しないから全世界でテロが起きているのだ!!

    話し合いで、解決できるならばとっくに解決しているのだ!!

     

    こんな手も足も捥がれて、無条件降伏な敗戦国のレッテルを

    背負わされたような、バカみたいな憲法を受け入れた以上は。

    国際的に約束したことだから絶対に守らなければならないのだ!!

    そういう学説の方が多い訳だが・・・

    憲法守るが為に人命守れなければ本末転倒なのだ!!

     

    という訳で・・・

    憲法の勉強をしたら、本当に実感した!!

    憲法96条で国民投票すれば憲法改正可能になってるのに・・・

    学説の主張で基本三原則だけは変えるべきではないという。

    べき論は、あくまでも学者の机上の空論でしかない!!

    政治家は現実を掌るのが仕事だから、机上の空論に、

    いつまでも振りまわされていては困る!!

    机上の空論の考え方は立派だが・・・

     

    ちなみに、私は自民党ですが・・・

    盲目に改憲に賛成というような、短絡的な考えではありません。

    自民党の憲法改正草案も、不十分だと私は思っています。

    でも、これが改憲の第一歩なら妥協範囲かな?とは思っています。

     

    特に、集団的自衛権(憲法9条)が問題視されていますが・・・

    護憲派の指摘する部分も何箇所か一理あると思います。

    伊藤真先生の書籍が非常に分かりやすいです。

    ▼自民党憲法改正草案についての指摘



    この本を読んで、拡大解釈して、憲法改正で戦争になる!!

    と大騒ぎしている人達が居ますが・・・

    伊藤先生は、冷静に憲法の原理原則に基づいて分析している

    ので、絶対に憲法改正してはならないと言う考えの先生では、

    ないのですが・・・

    残念ながら、この本には、そこまで記述が無いが為に・・・

    危険な憲法改正と解釈する人が多いように思えます。


    ▼伊藤真の憲法入門には、記述があります。



    平和主義の原理/集団的自衛権についてこう述べられています。

    メディアの印象操作で、伊藤真先生は100%護憲派という印象が

    非常に強いのですが・・・

    実際に本を読んでみると全くイメージと違う先生でした!!

    『私は変えるべきではないと思いますが・・・

    国民的議論を経た上で、憲法改正手続きに従って、国の形を

    変えるべき。』と。

    是非一度、この書籍は読んでみると良いと思います。

    この本は少し難しいので、できれば先に次の書籍を読んでから

    の方が、分かりやすいと思います。


    ▼伊藤真の日本一わかりやすい憲法



    これも難しければ・・・


    ▼赤塚不二夫先生を先に読むとよいでしょう。

    「日本国憲法」なのだ!
    赤塚 不二夫
    草土文化
    2013-05-31


    私は、はすっかり嵌り伊藤真先生の書籍中心に勉強中です。
    SnapCrab_NoName_2017-4-29_17-2-26_No-00

    何故?私は独学するに至ったか?

    それは、安保法制でのツイッター発言の反省からです。

    憲法を知らないが為に、政治を正しくみることができずに、

    マスコミやネットの自傷保守論客の情報に騙されたからです!!

    勿論、メディアやネットの自傷保守論客の全否定はしませんが・・


    ▼憲法・法律知識が薄くて、電波サイト扱いにさえた。

    ▼デンパ扱いされた経験をも生かして徹底検証した。


    だから、私はデマに騙されてデマ情報を拡散させてしまった

    被害者であり加害者でもある1人として、デマに騙されないため

    には、まず憲法をしっかり学習して、最低限の法律知識も備える

    必要があると感じました。

    勿論、完璧ではありませんので、今も勉強中の日々です。

    ▼全文はアメブロにてお読みください。
    ↓こちらをクリックしてお読みください。↓

    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    日本国の象徴であられる天皇陛下が本日83歳のお誕生日を迎えられました。
    ▽産経ニュースの報道
     ⇒【陛下83歳に】譲位と向き合われた1年 公務軽減は「困難」変わらず
    SnapCrab_NoName_2016-12-23_10-7-44_No-00

    ▽天皇陛下のお言葉全文(日テレ24より)
    ▽天皇陛下のお言葉要約(テレビ朝日より)
    【私の気持ち】
    なのに・・・安倍やめろだのオスプレイ抗議だの!!
    こんな日にまでやってる連中を見ると、日本人として恥かしく思います。残念です。
    天皇陛下は日本国憲法で日本国の象徴と位置付けられています。
    天皇陛下は、政治介入できず、どんなに酷い事を言われても、されても、
    国民に対して中立な立場を取らなければならないお方です!!
    国民一人一人の政治的な危険思想も不問にし、国民の安寧を願っておられます。
    その天皇陛下を「日本国の象徴でしかない」「国民が主権だ!!」なんて糞左翼は、
    ぬかしておりますが・・・国があっての国民と言うことを、どうも理解できていないようです。
    国がなければ、無国籍のタダの民でしかないことを何故分からないのでしょうか?
    これが、アカの主張する「国民主権」の矛盾です。
    国家の象徴となる天皇陛下がいらっしゃるから、国教を強制される事もない。
    政教分離のきちんとされた国民主権の国家が維持できているのに・・・
    政治的なデモや抗議やってる連中が、あまりにも御家庭レベルの憲法を理解できていない。
    こう書くと、どうせ素人感覚の考えだろと絶対にアンチから批判がくるとは思いますが・・・
    法律家ですら、特に9条の会!!戦争反対!!の連中があまりにも憲法を理解していないから、
    講演・セミナーを依頼されると、護憲派の弁護士として安保法制の国会参考人にまでなられた、
    伊藤真先生が書籍に書いておられます。これが根拠です!!



    また、御家庭向けの憲法も先生の書籍から学びました。


    憲法解釈には学説に争いがあるということも先生は書籍に書いておられます。
    この書籍を更に細部まで書いた法学部の学生向けの書籍もあります。

    私は、一年かけて伊藤真先生の本を熟読したので自信持って言えます。
    あまりにも、デモやってる連中が憲法の基本三原則は唱えていても三権分立を理解してなくて、
    やってることが完全に論理破綻してしまっているのです!!
    彼らの主張は、あくまでも学説の中の1つにすぎないのです。
    彼らの解釈も間違いではありませんが・・・政府の憲法解釈も間違いではないのです!!

    デモは認められた権利ではありますが・・・同時に責任も発生します!!
    基本的なことを理解した上で行動するのが、表現の自由です!!
    表現の自由は無制限ではありません!!公共の福祉による制約がかかります!!
    もう、この国はどうなっていくのでしょうか?天皇陛下もご心配だと思われます。
    なにも、天皇誕生日にまで、こんなことをしなくとも良いのではないでしょうか?
    私は先生の書籍より、象徴天皇制の素晴らしさを知ることができました。
    だから尚更、日本人として、象徴天皇の生誕を内心ですら祝えない事自体が恥かしいのです。
    以上、佐渡暇人放送でした。 

    このページのトップヘ