佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

    安倍晋三

    私は次のように何ヶ月もかけて検証した。

    その前から、テロ等準備罪を共謀罪だと共謀する気満々な連中が、

    レッドパージ事件の再来だの?平成の治安維持法だの?と。

    それが、成立したら、今度は9条3項の件で憲法壊すなと発狂!!

    秋の解散ばかりを気にして騒がしかったのは記憶に新しい。

    そして、今回の選挙の争点にまで?なってしまっている。

    あまりにも、お粗末過ぎるだろ?ってことで・・・

    ▼まずは、甘利明・元TPP大臣の解説から再検証。


    ▼朝日新聞の印象操作やっちゃいましたね~kakegakuenbunsyoasahiinsyousousa 

    それにしても、ホントに朝日新聞ってアカヒだよね?酷いよね?

    態々、周りに黒い影で囲んで文書の内容が見えないようにして、

    見えない部分は出さずに見える部分で勝手に結論付けている。

    これでいて、安倍政権の暴走だとか独裁だと騒いでいるけど?

    本当に、安倍総理が独裁者だったら、こんなことは許されないはず。

    逆に、独裁者になってもらいたいくらいだわ。www

    ホント、この国は言論の自由・表現の自由・集会の自由が過剰過ぎる

    くらいに保障されてるのに、これ以上何が不満なの?って言いたい。

    選挙でも、野党・希望の党が騒いで居るが・・・

    小池百合子は、あれはアドバルーン商法だから仕方ない。

    (別に擁護している訳ではないので、小池信者と誤解なきよう…)

    それよりも、野党共闘できずに野党共倒になった連中に言いたい。

    何で、新聞記事・法改正・最高裁の判例を総合的に検証せずに、

    「総理の説明責任ガー!!」と騒いでいるの?w

    特に、崩壊した民進党には腹筋崩壊だわ。www

    どんだけ国会議員に居るんだよ?w

    ▼元検察官や元弁護士の事例。

    yamaoedano

    てか、仮に選挙に落選したとしても、弁護士として活動はできる。

    (落選しろ!とは書いていないので誤解なきよう・・・)

    ホント、政府転覆のパフォーマンスにしか思えないんだけど?w

    情報公開法改正・公文書管理法の適用除外の条文の再確認と、

    情報公開法関連の訴訟の最新の最高裁判決の有無などの確認を、

    この人たちは怠ってしまったとしたら、司法試験合格者が恥かしいぞ?

    それも、わかってて国民は素人だから分からないだろうとバカにして、

    こういう行動を取ったとすれば、国民をバカにしているなんて総理に、

    どの口が言えた事か?と私は思ってしまう。

    いずれにせよ、やってることが陰湿で幼稚でキチガイである。

    あ、ちなみに「キチガイ」程度では名誉毀損にならないと。

    2ちゃんねるの書き込みを巡って、最高裁判決出てますんで。w

    安倍総理が独裁者じゃなくて、ホントに日本は良い国だ!!

    てか、こういう連中に躍らされてる市民活動家やネット民たちよ!

    こうやって、国民に裁判起こすように弁護士らが、煽ってるんだぜ!?

    アカい弁護士・政治家に鴨にされてることを認識しろよ!!www

    宗教団体だけがカルトじゃないんだからな。!!www

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。

    私も自民党には不満はある。

    だが・・・

    そんな小さな個人の不満よりも、国があってこその個人の尊厳だ!!

    まずは、そこをしっかり理解することが重要ではないだろうか?

    たとえ自民党が嫌いでも・・・

    北朝鮮拉致問題・北朝鮮ミサイル問題は避けては通れない!!

    今回ばかりは、自民党に頼るしか方法はない!!

    konokuniwomamorinukuabesourijimintou

     

    現実はこうだ!!

    北朝鮮拉致問題も100%解決していない中で・・・

    北朝鮮も金正恩体制になってからというもの・・・

    ミサイルを撃ちまくっているではないか!!

    kitacyousenmisairukokunan1

    憲法9条の精神を守るという考え方は確かに立派だ!!

    私も、かつてはそういう考え方で反自民党で民主党支持者だった。

    だが…

    私はこう思うようになってきた。

    北朝鮮という国が、当代までマトモだったならば、北朝鮮問題は、

    とっくに解決しているし、9条の精神が通用するような相手ならば、

    とっくに南北統一もできているだろう。!!

    机上の空論では、この国難を突破することなんて出来ない!!

    我々は現実社会で生きているのだ!!と。

    記事全文はアメブロにて

    ※自民党への投票を強制する意図ではありません。

    以上、佐渡暇人放送でした。

    私も、かつては平和ボケだった。

    憲法9条を守って対話で根気欲く解決を試みるべきだと思っていた。

    (かつて、民主党・西村智奈美支持だったことは後述)

    だが・・・

    北朝鮮も、金正恩体制になってから、異常な事態になってきている。

    この現実を鑑みると・・・

    kimujyonunsuibaku2
    ▼机上の空論じゃ、解決する事は出来ないと確信した。





    このように、平和を訴える人達の矛盾点を感じるようになった。

    こればかりが原因ではなくして、私は自民党支持へと転身した。

    これについては、賛否両論だろうが・・・

    ▼その経緯と理由の詳細はコチラ




    だが・・

    今でも、民主党出身者の西村智奈美・菊田真紀子両氏については、

    一定程度は、善悪は兎も角として私は認め続けてはいる。

    ▼その詳細についてはコチラ


    このような物語があり、私は自民党員となった。

    ▼今回の『国難突破解散」の意味を重く受け止めている。



    記事全文はアメブロにて

    ※この国は自由選挙につき、投票を強制する意図ではありません。

    以上、佐渡暇人放送でした。 




    これまでを振り返ると・・・
    『国難突破解散』この言葉はとても重い・・・
    kokunantoppakaisanabesouri
    これは、北朝鮮情勢の解決に本気で乗り出したことになる。
    これまでを振り返るとこうだ。
    【トランプ大統領が日本人拉致問題を国連で言及!!】

    恐らく、米国が、いよいよ北朝鮮を攻撃すると私は思う。

    時期的には、3カ月以内くらいではないか?と私は思う。

    度重なるミサイル発射も受けて、トランプ大統領が言及した!!

    日本の拉致問題について言及するなんて異例だと思う!!

    trampkitacyonrachihihan

    そうでなければ、こんな時期に、国難突破表明はしないだろう。

    実際に、組閣人事を改造したばかりなのに、不思議すぎる。

    ▼そこで、私はこのように推理した。




    【推理の根拠】

    いずれ、小池百合子も日本初の女性総理を狙っているだろうから、

    隠し玉として希望の党という箱は用意していた。

    まさか、こんなに早く使うとは本人も思わなかっただろうが・・・

    だが・・・

    そうなると・・・

    日米安保・集団的自衛権・憲法改正に反対の極左議員が居ては、

    先に進むことができなくなるという危惧があったのではないだろうか?

    私が、安倍総理ならば極左議員を選挙で大敗させるように仕向ける!

    それが、できるのは小池百合子しかいないのではないか?と。
    安倍総理も考えたのではないだろうか?

    ~中略~

    私の推理が間違っているかもしれないが・・・

    北朝鮮拉致問題・ミサイル問題に新潟が直面しているのは事実。

    今、安倍総理に託すしかないことも紛れもない事実である。

    憲法9条を守れ!戦争反対!という考えは立派で否定はできない…

    だが・・・

    時代も変ってきている!!時代の流れは速い!!

    72年前で思考が停止していたら、国難を突破することは不可能!!

    敗戦国は、戦争せずに勝つ国にならないとならないのである!!

    ▼安倍総理は本気だ!!


    ▼自民党も本気だ

    ▼だから、最終的に安倍総理に託すしかないのである!!▼国民は、選挙区の自民党候補に託すしかないのである。!!

    これの考えを人に押し付けることはできないが・・・

    1人でも多くの有権者に想いが届くことだけは祈ります。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。



    私は、安倍総理のアベノミクスや労働法改正関連等については、

    非常に不満であり、野党に批判されるのも当然だと思っている。

    だが・・・

    北朝鮮拉致問題・北朝鮮ミサイル問題に直面している新潟では、

    そんな小さな事をgdgd言っている場合ではないのが現状である。

    konokuniwomamorinukuabesourijimintou

    一日も早く、この国難は突破しなければならない現実を鑑みると、

    安倍総理の政治運営に不満があったとしても、外交努力を見て、

    「この国を守り抜く」という決断は、支持せざるを得ない!!

    それが、日本人ならば普通の考えではないだろうか?

    ▼安倍総理は本気である。


    ▼自民党も本気である。

    ▼だから私は、自民党に託す!!



    これの考えを人に押し付けることはできないが・・・

    1人でも多くの有権者に想いが届くことだけは祈ります。

    記事全文はアメブロにて

    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ