佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人日記

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    孫崎亨

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    新年アカましておめでとうございます。
    もう、この人たちは酷いです!!完全に人権侵害です!!
    SnapCrab_NoName_2017-1-3_2-6-33_No-00
    【関連ソース】
    まあ、新年そうそうデマが酷いです。www





    この人達のデマを憲法や法律を勉強し始めると粗探しが楽しくて仕方ありません。
    どんだけ、国民を馬鹿にして出鱈目な事を言っている事か!!突っ込みどころ満載です!!

    【私が勉強した書籍の一部をご紹介】
    まず、この本を三回繰返して読みました。


    この内容が理解できて、今の憲法議論に興味を持ったら、こちらを読むと良いです。





    最高裁判決を理解したくて購入しました。これはかなりレベル高い。


    他にも、読みかけの書籍がありますので、ご紹介だけさせて頂きます。

    じっくり検証してから、改めて感想はBLOGにしたいと思います。

    【まとめ】
    伊藤真先生は護憲派の弁護士として、一昨年の安保法制の国会参考人の1人でもあります。
    先生ご自身は憲法改正に反対意見ですが、集団的自衛権や憲法9条問題に関する解説は、
    学説に争いがあるとして、両方の学説を公平に明確に記されておりますので、勉強になります。
    メディアは護憲派の先生ばかり集めて報道するから、知らないのは無理もありません。
    (普通、こんな本を法律系の試験でも受験しない限りは買ってまで読まないと思います。)
    高卒の私でも理解できるくらいに噛み砕いて噛み砕いて書いてありますので、
    伊藤真先生の書籍はどれもお勧めです。
    「色んな学説がありますが、私は、この学説を支持しております。」という姿勢は素晴らしいです。
    考え方は違うけれども、下品な左翼と違い、紳士的な左翼思想の先生で尊敬できます。
    護憲派・改憲派の垣根を越えて、今何故?憲法問題がこんなに揉めているのか?
    その原因を知ることができますので、偏った政治的発言をするならば是非読むべきです!!
    私は、伊藤真先生の書籍を読んでから、客観的に見ることができるようになりました。
    これは、断言できます!!
    私が憲法について書くときは、殆ど先生の受け売りで書いていますから間違いありません。www

    以上、佐渡暇人放送でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    新年アカましておめでとうございます。
    それにしても、新年早々、元外交官によるデマの吹聴が酷いです!!
    元外交官が国際法を否定しちゃってよいのですか?やめたから関係ないのですか?
    憲法9条には学説の争いがあるので、孫崎氏の主張は学説は存在するので否定はしませんが・・・
    この学説が正しいだなんていう結論に至っていませんし、集団的自衛権関連に関しては最高裁判所も、
    統治行為論により違憲審査を避けていますから、違憲判決は出ていません。事実上合憲!!
    「違憲という意見は尊重するが・・・違憲審査避けられた事を隠して違憲だと意見するのはイケンよ。」
    SnapCrab_NoName_2017-1-2_23-57-23_No-00

    孫崎亨ツイッターアカウント

    大学で、表現の自由・言論の自由は無制限ではなく、公共の福祉に反した場合は制限を
    受けるということを習わなかったのでしょうか?
    自分の主張する学説と違う思想・信条の人達の権利を侵害して良いのでしょうか?
    憲法尊重擁護義務は公務員・政治家に科せられたものだから、国民は他人の権利を
    侵害してもよいという考えなのでしょうか?

    私は個人的に自衛戦争は憲法9条2項で認められるという学説支持ですが・・・
    前面放棄説派の主張は主張として学説上存在するので否定はしませんが・・・
    こういうやり方は好きじゃないから否定します!!ただそれだけです!!

    国民固有の権利を侵害するような人間が元外交官だなんて恐ろしいです!!
    元外交官であるならば、都合のよい学説ばかり持ち出さずに、人間としてのモラルを
    先に優先すべき!!条理・道徳も基礎法学で学んだはずです!!お忘れですか?
    元外交官という肩書きを持ってる人の発言だと、嘘も100回言えば本当になると言いますが・・・
    1回言っただけで本当になってしまう場合もあるので、一般人の我々の発言と違って社会への影響力が、
    良い面でも悪い面でも大きいから、一方的に護憲派の主張を鵜呑みにせずに、改憲派の主張も
    聞いた上で、どっちか選んでいただかないと、後の祭りになってしまいますので要注意です!!

    【関連ソース】

    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ