佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人日記

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    北朝鮮拉致問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    12月2日(土)に家から近い漁港に打ち上げられた船体と遺体は北チョンだった!!

    テレビ東京・WBSで報じられた。ヤバイって・・・
    【ツイキャス放送致しました。】

    放送の元ソースはコチラ
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    北朝鮮がミサイルを発射したというのに・・・

    国会では、『モリだ~カケだ~』と。

    最も重要な北朝鮮リスクを国会でグツグツ煮詰めるべきだ!!

    もう、鍋焼きの季節だってーの!!www

    バ~アカ!(´・ω・)9 このやろう!!

    【本日23:00過ぎに、ツイキャス放送致します。】
     
    放送の元ソースはコチラ
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    毎年、冬になると・・・

    日本海沿岸は、北朝鮮の船と遺体が漂着する。

    当然に、朝鮮半島から、どうみてもヤバそうな医療廃棄物?劇薬?の空容器も漂着する。

    こういうゴミの処分費用は、全部自治体の負担になるんだよな・・・

    昨日、車で10分くらいの海岸にまた漂着した模様。恐らく北朝鮮からではないだろうか?

    【ツイキャス放送アーカイブ】

    放送の元ソースはコチラ
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    もう、今回の選挙は完全に北チョン対策だと思っていた。

    そして選挙が終わった翌日からアメリカのメディアが騒がしい。

    ▼ニューズウイーク日本版は、次のように報じた。




    この国は戦争出来ない国だから、アメリカに頼るしかない!!

    kitacyonmisairutrmpfackyou

    憲法9条の精神守って対話で解決を!という考え方は立派だ!!

    だが・・・

    それは、あくまでも理想論であり、学者はそれでも構わないだろうが…

    政治家は現実を掌るのが仕事だから、それじゃ困るのが多数意見!

    だから、今回の選挙も改憲勢力が圧倒的に議席を確保した!!

    記事全文はアメブロにて

    この現実を、この国に住む以上は受け入れなければならない!!

    これが民主主義だ!!

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    私は自民党に大変多くの不満を持っている自民党員である。

    憲法改正よりも、経済対策が先だろ?と思っていた。

    だが・・・

    ここ最近の、北朝鮮情勢を考えると、国難突破は急務だと判断した。

    国があってこその、国民の生命だから、死んでしまっては人権も消滅。

    決して、不安を煽るわけではないが・・・

    アメリカも北朝鮮に攻撃をする懸念も拭えない・・・

    kitacyonmisairutrmpfackyou

    戦争は誰も望まないし、対話で解決できれば理想だ!!

    だが・・・

    対話ができる相手であれば、とっくに解決しているのだ!!

    いい加減に、この国の平和ボケに終止符を打たなければならない!!

    konokuniwomamorinukuabesourijimintou
    ▼私は、この六人の候補に新潟県民は託すべきだと考えております。
    記事全文はアメブロにて
    ※強い想いであり、投票強制の意図は全くありません。

    以上、佐渡暇人放送でした。









    このページのトップヘ