佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人日記

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    北朝鮮拉致問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    北朝鮮問題拉致被害者が出ている佐渡の人間としては他人事ではありません!!
    毎週日曜日20時~23時のツイデモに本日、久々に参加しました。
    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    全国ニュースほど、動きが活発ではありませんが・・・
    時々チェックしませんと、話題についていけなくなります。
    情報弱者には、なりたくありませんかららね。w

    tokkikki

    ▼TOGETTERにまとめました。

    【私が、ここまでまとめる理由】

    マスコミの報道は酷く、
    ネットの情報も必ずしも正しいとは限らないからです。

    ネットメディアや、まとめサイトの情報の鵜呑みも非常に危険です。

    これは、自称リベラルというパヨクと自称保守というネトウヨの、どちらにも言えることです。
    ▼これに気がつくまで6年の歳月がかかりました。

    『#パヨク #ネトウヨ 経由 #ニュートラル なう。←こういう自民党員が居てもいいんじゃね?w』

    必ず、政府開示情報との比較検証が必要となる、便利なようで不便な世の中です。

    常に、疑いを持つことが必要です。

    特に、NHK/TBS/テレビ朝日/毎日新聞/朝日新聞等は酷いです!!

    この中でも、100%正しいとは言えないけれども・・・

    日経新聞とテレビ東京系列だけは、まだ政治的には中立な報道をしておりますので、

    私は、報道はテレビ東京を中心にチェックするようにしております。

    きっと、他局では報じないニュースが多くあることに、皆さんも気がつくはずです。

    これを機に、常に疑いを持ち、デマを見抜く目を養う訓練をしてみては如何でしょう?

    keizokuhachikaranari
    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    全国ニュースほど、動きが活発ではありませんが・・・
    時々チェックしませんと、話題についていけなくなります。
    情報弱者には、なりたくありませんかららね。w

    tokkikki

    ▼TOGETTERにまとめました。

    【私が、ここまでまとめる理由】

    マスコミの報道は酷く、
    ネットの情報も必ずしも正しいとは限らないからです。

    ネットメディアや、まとめサイトの情報の鵜呑みも非常に危険です。

    これは、自称リベラルというパヨクと自称保守というネトウヨの、どちらにも言えることです。
    ▼これに気がつくまで6年の歳月がかかりました。

    『#パヨク #ネトウヨ 経由 #ニュートラル なう。←こういう自民党員が居てもいいんじゃね?w』

    必ず、政府開示情報との比較検証が必要となる、便利なようで不便な世の中です。

    常に、疑いを持つことが必要です。

    特に、NHK/TBS/テレビ朝日/毎日新聞/朝日新聞等は酷いです!!

    この中でも、100%正しいとは言えないけれども・・・

    日経新聞とテレビ東京系列だけは、まだ政治的には中立な報道をしておりますので、

    私は、報道はテレビ東京を中心にチェックするようにしております。

    きっと、他局では報じないニュースが多くあることに、皆さんも気がつくはずです。

    これを機に、常に疑いを持ち、デマを見抜く目を養う訓練をしてみては如何でしょう?

    keizokuhachikaranari
    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。

    このページのトップヘ