佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w

    共謀

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    モリカケ問題も限界になったら、今度は共謀罪廃止法案を共謀提出する有様。

    しかも、過去ネタの穿り返しばかりの、永田メール事件手法の一本勝負!!

    【ツイキャス放送致しますた。】

     
    放送の元ソースはコチラ
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    共謀罪廃止を訴えて、共謀している凶暴な面子の中に、
    新潟3区選出の元民進党・黒岩宇洋が写真中央に映っている!!
    【ツイキャス放送アーカイブ】

    放送の元ソースはコチラ
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    希望の党だけは、今回は見合わせたみたいだが・・・

    これまでの共謀ぶりを振り返ると、ネタの遣いまわしでしかないことがよ~くわかります。

    今回、希望の党は共謀しなかったようだが?w

    【ツイキャス放送致しますた。】

     
    放送の元ソースはコチラ
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ここ数日、共謀罪に関するBLOGを書いて参りました。
    この法律は冗談抜きで成立しないとヤバイ法律です!!

    ▼国会議員にもテロリスト予備軍(比喩)がいる!!
    akamizuhoyamashirosukue
    引用元:福島みずほ後援会?

    オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こし、
    最高裁から解散命令まで出てる!!
    が・・・しかし!!
    解散してもアーレフとして活動をまだ続けている!!

    SnapCrab_NoName_2016-12-4_16-14-7_No-00

    テロは決して対岸の火事ではない!!未然に防ぐ法律が必要だ!!
    『このままでは、日本はテロリストの国際会議場になってしまう!!(比喩)
    『保育園落ちた日本死ね!』なんて言ってられなくなるぞ?
    SnapCrab_NoName_2016-12-25_13-45-55_No-00
    本当に、日本が死ぬぞ!!(比喩)
    中国のスパイ疑惑濃厚な国会議員も居る!!
    SnapCrab_NoName_2016-12-25_17-6-11_No-00
    ▼蓮舫が中国籍であることを証明する朝日新聞の記事が国会図書館で見つかった!!
    よって、ここ数日のBLOGを一度整理することに致しました。
    非常に細かく検証致しましたので、リンク先を含めて全て読むには、二時間程度はかかると思います。

    ▼共謀罪になるものとならないもの
    特定秘密保護法案・安保法案の時もそうでしたね。
    やれ、違法だ!!違憲だ!!と言ってましたが・・・日本語ワカリマスカ?

    違法=行為ないし状態が法令に違反している場合を意味します。
    違憲=違憲かどうか?を判断するのは裁判所ですから、単なる意見です。


    共謀罪は、まだ法案提出段階ですから、まだ法律はできていません。
    法律ができていないのに、法令違反だ憲法違反だと騒いでも裁判所は判断してくれません。

    法案成立の阻止を企てる極左な学説を唱えてる弁護士らの詭弁でしかありません。
    言うのは勝手ですが・・・こんな発言に司法判断は及びませんよ?www
    この国には憲法裁判所がありませんので、三権分立を前提とした付随的意見審査制を
    採用しているので、具体的な訴訟の解決の場合に限られるので裁判所もこの段階では、
    法律も施行・公布されてないから、違法とも違憲とも判断する土俵にないということになります。
    では、法律が出来れば違憲と判断できるか?というと、このような問題に関しては100%ではありません。
    「集団的自衛権は違憲だ!!」という違憲という意見がありましたが・・・
    こういう高度な政治性を有することは、国会の自律性を重んじて違憲審査を避けます!!
    国会でも、自民党の高村副総裁が、この「砂川事件判決」」については何度も説明しております。
    ▼こちらのツイート参照
    (他にも警察法改正無効事件など違憲審査をさけた判例もありますが内容は割愛します。)

    今回の、共謀罪についても国際法が絡んでくる法整備なので、国内法を作るのとは訳が違います。
    共謀罪は、G8の中でも批准してないのは日本だけというのが現状で、国際法的にもデフォなのです!!
    つまり、共謀罪が無いという事は、日本がテロリストの国際会議場になってもおかしくないのです!!
    世界中で、現在確認とれてる限り150カ国以上(数字変動はあります。)批准しています。
    また学説上、条約の国内法的効力は法律に優位すると憲法73条3項は解釈されております。


    ▼共謀罪に関する法務省の開示資料はコチラ
    普通、ここまで読まなくても犯罪を未然に防止するための法律なら賛成なんですけどね?
    逮捕を恐れている人間は、逮捕される可能性があることを自分にあるからだと思います。
    労働運動の自由や市民活動の自由がなくなると大騒ぎしていますが・・・
    活動の自由は憲法上保障されてるので、活動という行為が問題なのではなく、
    活動の内容が問題であるということの認識が欠けた人達なので、お話になりません。
    地震の際の津波に備えて防潮堤を高くするとか、橋の耐震補強工事するとかと同じで、
    災害・事故を未然に防げるということは素晴らしいことではないですか!!
    被災・被害にあったら救済すればよい?というような感覚じゃ何のために国があるの?
    っていう話になりますので、未然に防ぐにこしたことはないのですが・・・
    誤認逮捕や冤罪は?って主張しておりますが・・・疑われるような行動をしなければ問題ない!!
    犯罪者は、これが犯罪だと思ってないから、法律は俺だ!!と言ってるのと変わりありません。
    そもそも、刑法で既に、凶器準備集合罪なども規定されてるわけですから・・・
    共謀罪が出来たところで、窃盗罪が窃盗しなきゃ逮捕されないのと同じで何も問題ありません。
    沢山法律があったほうが備えあれば憂いなしです!!
    反対する人たちは殺人事件で被害者の人権より加害者の人権を優先させて死刑に反対してるのと、
    なんら変わりないように私は思います。
    私は発言する以上は開示可能な限り最大限根拠を示しております。
    「解釈は各自にお任せします、根拠はこうですよ」と書いてる意味がわからないのでしょかね?
    自分の検証結果から個人的見解を述べているだけで、決して押し付けていないのに・・・
    ▼それでも、思い込みの激しいアンチが突撃して来ました。w
    ▼志位るず川柳で遊んじゃいました。www


    【総括】※内ゲバで頃すわけではありませんwww
    私も、最初は左翼に騙されていました。


    yatoukyoutouposter
    でも、その間違いに気がついたから、こうしてBLOGを書くことができているのです。!!
    解釈は各自のご判断に委ねるしかありませんが・・・
    大事な事なので、最後にもう一度!!

    テロは決して対岸の火事ではない!!未然に防ぐ法律が必要だ!!
    『このままでは、日本はテロリストの国際会議場になってしまう!!(比喩)
    『保育園落ちた日本死ね!』なんて言ってられなくなるぞ?
    本当に、日本が死ぬぞ!!(比喩)
    kimujyonunsuibaku2
    以上、佐渡暇人放送でした。 











      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨夜、福島瑞穂のデマを鵜呑みにして、使い方を思いっきり間違って、
    憲法も法律も違法も違憲も糞味噌一緒にしてイッチョカミしてきたバカ現る!!
    シマウマなのにゴリラ?おもしろくねえ~~~~~~~~~~~~~つ。
    ahoshimaumagorira
    アカのアカ⇒Aina Yamauchi@相互フォロー

    最初は、威勢がよかったのだが・・・
    夜中と言うこともあり寝オチしたのかもしれないが・・・
    一回目の返信がスグあったから、答えられなくなったか?
    勝手に「あいつ何も分かってないバカ」と逆に思い込んで俺の勝ちだ!!」と思ってるのか?
    ま、その辺の解釈はどうでもよいし、別に論破してやったと私も勝ち誇ってるわけでもないが・・・
    ▼その該当ツイートはコチラ
    ▼都合悪くなると削除して逃亡する虞があるので魚拓った。www

    SnapCrab_NoName_2017-1-11_1-4-15_No-00
    SnapCrab_NoName_2017-1-11_1-4-33_No-00

    SnapCrab_NoName_2017-1-11_2-49-28_No-00

    SnapCrab_NoName_2017-1-11_10-46-42_No-00
    【アカペンチェック】
    akanoshimaumadamedashi
    ①おとり操作

    おとり捜査です。※単なる変換ミスかもしれませんが・・・
    ②違法/違憲

    通信の秘密は憲法21条2項に明文化されておりますが・・・
    まだ、法律案がこれから提出されるという段階において、
    やれ、違法だ!!違憲だ!!と言ってますが日本語ワカリマスカ?
    違法=行為ないし状態が法令に違反している場合を意味します。
    違憲=違憲かどうか?を判断するのは裁判所ですから、単なる意見です。
    ただ、先ほども申し上げましたが・・・まだ法律はできていません。
    法律ができていないのに、法令違反だ憲法違反だと騒いでも裁判所は判断してくれません。
    法案成立の阻止を企てる極左な学説を唱えてる弁護士らの詭弁でしかありません。
    言うのは勝手ですが・・・こんな発言に司法判断は及びませんよ?www
    この国には憲法裁判所がありませんので、三権分立を前提とした付随的意見審査制を
    採用しているので、具体的な訴訟の解決の場合に限られるので裁判所もこの段階では、
    法律も施行・公布されてないから、違法とも違憲とも判断する土俵にないということになります。
    では、法律が出来れば違憲と判断できるか?というと、このような問題に関しては100%ではありません。
    「集団的自衛権は違憲だ!!」という違憲という意見がありましたが・・・
    こういう高度な政治性を有することは、国会の自律性を重んじて違憲審査を避けます!!
    国会でも、自民党の高村副総裁が、この「砂川事件判決」」については何度も説明しております。
    ▼こちらのツイート参照
    (他にも警察法改正無効事件など違憲審査をさけた判例もありますが内容は割愛します。)
    今回の、共謀罪についても国際法が絡んでくる法整備なので、国内法を作るのとは訳が違います。
    共謀罪は、G8の中でも批准してないのは日本だけというのが現状で、国際法的にもデフォなのです!!
    つまり、共謀罪が無いという事は、日本がテロリストの国際会議場になってもおかしくないのです!!
    世界中で、現在確認とれてる限り150カ国以上(数字変動はあります。)批准しています。
    また学説上、条約の国内法的効力は法律に優位すると憲法73条3項は解釈されております。
    ▼共謀罪に関する法務省の開示資料はコチラ
    普通、ここまで読まなくても犯罪を未然に防止するための法律なら賛成なんですけどね?
    逮捕を恐れている人間は、逮捕される可能性があることを自分にあるからだと思います。
    労働運動の自由や市民活動の自由がなくなると大騒ぎしていますが・・・
    活動の自由は憲法上保障されてるので、活動という行為が問題なのではなく、
    活動の内容が問題であるということの認識が欠けた人達なので、お話になりません。
    地震の際の津波に備えて防潮堤を高くするとか、橋の耐震補強工事するとかと同じで、
    災害・事故を未然に防げるということは素晴らしいことではないですか!!
    被災・被害にあったら救済すればよい?というような感覚じゃ何のために国があるの?
    っていう話になりますので、未然に防ぐにこしたことはないのですが・・・
    誤認逮捕や冤罪は?って主張しておりますが・・・疑われるような行動をしなければ問題ない!!
    犯罪者は、これが犯罪だと思ってないから、法律は俺だ!!と言ってるのと変わりありません。
    そもそも、刑法で既に、凶器準備集合罪なども規定されてるわけですから・・・
    共謀罪が出来たところで、窃盗罪が窃盗しなきゃ逮捕されないのと同じで何も問題ありません。
    沢山法律があったほうが備えあれば憂いなしです!!
    反対する人たちは殺人事件で被害者の人権より加害者の人権を優先させて死刑に反対してるのと、
    なんら変わりないように私は思います。
    私は発言する以上は開示可能な限り最大限根拠を示しております。
    「解釈は各自にお任せします、根拠はこうですよ」と書いてる意味がわからないのでしょかね?
    自分の検証結果から個人的見解を述べているだけで、決して押し付けていないのに・・・
    ▼それでも、思い込みの激しいアンチがこうやって突撃してくるのです・・・
    akanoshimaumadamedashi
    ③福島みずほは元弁護士だよ? 

    元々弁護士というのが正しい表現です。
    元弁護士と書くと、資格停止処分か何かになったと言う風に解釈されますよ?

    元検事で(検事を退職して)今は国会議員の山尾志桜里の場合は、
    山尾志桜里は元検事だよ?という表現が該当するのですが・・・

    【総括】
    私も、最初は左翼に騙されていました。

    yatoukyoutouposter
    でも、その間違いに気がついたから、こうしてBLOGを書くことができているのです。
    こういうアンチのイッチョ噛みは、かつての自分を見ているようで、実は結構楽しい。www
    私も、昔はこうだった!!だから、別に騙されてる人間にムキになって(´・ω・)9 このやろう!!
    という意味で書いているのではなく、あくまでも根拠と経験則と検証に基づいて書いているのです。
    私の見解はこうですが・・・解釈は各自にお任せ致しますと書いているのに・・・
    こうやって跳ねてくるのは、もう福島瑞穂は元々弁護士だから間違いないという
    先入観でしかありません。 (この事も既に書いてるのに、全文読んでないのです。)
    弁護士だって人間です!!犯罪起こす人も居ます!!

    人を肩書きだけで正しいと思い込むのは危険です!!
    私が100%正しい!!とは書いておりませんし、間違いを指摘されれば訂正も致します。
    だから、強制は決して致しませんが・・・きちんと自分で検証する癖をつけていただきたいと思います。
    こういう左翼からの呪縛は、自分の意思で立ち直ろうとしなければメンヘラMAXになりますので・・・
    経験者だからこその見解です。

    以上、佐渡暇人放送でした。 











    このページのトップヘ