佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人日記

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    保守

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ※16日(土)23時30頃。更に分かりやすくとの
    お問い合わせがあり、一部添削修正致しました。


    既に三本BLOGを書いて参りましたが・・・
    どうも、まだ納得行かないとの声が多いので、
    参考になるかどうか?はわかりませんが・・・

    まず、前述のBLOGを未読の方は、
    先に、悪知恵に至った経緯をお読みになったほうが
    内容が分かりやすいと思います。

    前述のBLOGを既にお読みの方は、飛ばして
    僕と悪友ワルちゃんの悪知恵を直接お読みください。

    ▼悪知恵に至った経緯

    ▼僕と悪友ワルちゃんの悪知恵

    ▼Togetterにもまとめました。


    ▼その悪知恵とは・・・

    ヘイトスピーチ条例自体に反対の意見はそれで有りだと思います。
    それは、思想言論表現の自由ですから基本的には問題ありません。

    しかし、問題が発生する場合もありますので御注意ください。

    【問題点1】
    思想言論表現の自由は無制限ではない点。
    ⇒日本国憲法の条文の至る所に
      「公共の福祉に反しない限り」と明記されています。
    つまり、当事者が権利を主張することによって
    第三者に迷惑がかけてもらっては、困りますという事です。
    最近では、企業や学校・医療法人等でも「コンプライアンス」
    と言う形で問題視されております。


    ▼具体例
     香山リカの中指立て発狂騒動
    【問題点2】
    大阪市ヘイトスピーチ条例(以下、本条例と表記)は、
    行政手続法に基づいて意見公募を実施し、結果回答も実施した上で、
    民意の選挙で選ばれた市議会にて民意で可決されました。
    つまり、成立自体は行政手続法上の法的瑕疵はありません。

    上記の問題点1,2を解決する道が無いわけではありません。
    あくまでも過去の判例等から鑑みた個人的見解ですので、
    これで100%解決しますとは断言できないことを予め申し上げます。


    【提案1】
    本条例の制定自体を不服として違憲訴訟(憲法裁判)を出訴する。
     ⇒一度制定された条例の廃止を認めた最高裁判決の判例もあります。
    ▼具体例
     最高裁判例:
    「横浜市立保育園廃止処分取消請求事件」
    【提案2】
    本条例には「ヘイトスピーチ」が禁止と明記されているに過ぎない。
    ⇒ヘイトにならないスピーチをやる方法に切り替える。
    ▼具体例 
     (私と悪友ワルちゃんの見解をTogetterにまとめました。)
    【提案3】
    本条例は、「外国人の日本人に対してのヘイトスピーチ」も含まれる。
    ⇒有田ヨシフなど、バカだから在日はヘイトスピーチしてもOKと
      ぬか喜びで勘違いしているので、先に日本人の我々が行政に
      ヘイトスピーチとして審査請求して裁判に持ち込む。

    ▼具体例
    SNS上にアップするついでに撮影した動画や画像などを元に
    大阪市の審査員に審査請求手続きをおこなったモン勝ち。
    方法については自治体ごとの書類手続き等が異なります。
    大阪市公式ホームページ に、担当の部署は条例制定後
    公開されると思いますので、
    大阪市と相談の上進めれば
    よろしいかと思われます。


    上記の悪知恵1,2,3は、
    あくまでも、我々の1意見です。
    先に、ヘイトスピーチだと言って反日の在日連中等を
    市役所に条例に基づく審査請求をすることや、違憲訴訟出訴や
    違った形でのスピーチやデモを無責任に他人に炊きつける目的で
    発した言葉ではありません。
    これを行動に移す移さないは各自の判断です。
    ただ、無責任に思った意見を述べたのではなく、
    過去の判例による憲法解釈を鑑みた上での我々の見解です。
    つまり、きちんとした憲法・法・判例という根拠の上での見解なのです。
    (普段の、行いが半分以上ギャグなので、二人ともふざけてる様に
    見えるかも知れませんが・・・内容自体は真面目な見解です。)



    【私たちの想い】
    兎に角、糞サヨク・反日の外国人・反日の日本人や
    似非保守連中に、揚げ足とられるような行為だけは、
    どうかお止めいただきたい!!
    これが私たちの保守という方々への想いです!!
    決して、納得しない皆様を誹謗中傷する目的で
    考えた悪知恵ではありません。

    頭の片隅にでも残して置いていただければ幸甚です。


    【余談】
    ▼僕と悪友ワルチャンの出会い。
     (ツイッターの出会いが、実生活の悪友に発展)
    【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】
    kekeke7


    【関連ソース】
    三本のBLOG時系列順
    ▼私が反対から賛成に変わった根拠と理由(お時間があるときにお読みください。)
    【再検証】大阪市ヘイトスピーチ条例は本当は良い条例であることに気づく。#seiji #kokkai #在特会 #しばき隊 #保守速報    【認識変更】 
    【 #大阪市ヘイトスピーチ条例 の誤解!! 】 日本人にも適用されます!! #大阪市 #橋下徹 #2ちゃんねる #保守速報  【とにかく読んで!!】


    【#大阪市ヘイトスピーチ条例 反対の皆様必見!!】 #橋下徹 #2ちゃんねる #保守速報  【補足意見】


    ★大阪市公式見解

    ▼ヘイトスピーチ条例議事録
    第 3 1 回 大 阪 市人権施策 推 進審議 会 会議 録
    ▼上記会議録の精査の結果
    「日本人に対するヘイトスピーチ
    もこの条例では対象になる」
     と判明!!
      ▼会議録の6頁目のPDFデータより平澤室長の発言内容を黄色でマーキングしjpg変換
     
    oosaka1

    ▼意見公募要綱
    大阪 市 ヘ イ ト ス ピ ー チ へ の 対 処 に 関 す る 条 例 ( 案 ) の 概 要

    ▼意見公募結果回答
    「大阪市ヘイトスピーチの対処に関する条例案要綱(案)」の意見募集結果を公表します

    ▼これまでの議事録集
    大阪市人権施策推進審議会

    ▼大阪市条例検索に条例制定・施行後アップされます。
    大阪市の条例・公報のお知らせ


    以上、僕と悪友ワルちゃんの悪知恵@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    前述のBLOGでも苦言も
    述べましたが・・・
    決して反対する人達を
    批判する内容ではありません。


    私は当初、条例制定自体には反対の考えでしたが・・・
    検証した結果、ヘイトスピーチ条例に賛成の考えに変わりました。
    (正直、大阪市民ではないのでネットで話題になるまで関心が薄かったのが本音です。)

    ▼私が反対から賛成に変わった根拠と理由(お時間があるときにお読みください。)
    【再検証】大阪市ヘイトスピーチ条例は本当は良い条例であることに気づく。#seiji #kokkai #在特会 #しばき隊 #保守速報    【認識変更】 
    【 #大阪市ヘイトスピーチ条例 の誤解!! 】 日本人にも適用されます!! #大阪市 #橋下徹 #2ちゃんねる #保守速報  【とにかく読んで!!】


    ▼反対されてる方の意見
    (何件かツイッターのメンションを頂いた中から要約)
    「この条例が、日本人にも適用されようとされまいと、
    ヘイトスピーチ条例そのものに反対だから反対する。」

    反対理由を聞いた私の見解は「補足意見」にて後述致しますので、
    その前に、反対から賛成になった方の意見をお読みになってください。

    ▼反対から賛成になった方の意見
    ⇒事実を知った上で賛成になった私と同じ見解の悪友ワルちゃんの見解

    【補足意見】

    ヘイトスピーチ条例自体に反対の意見はそれで有りだと思います。
    それは、思想言論表現の自由ですから基本的には問題ありません。

    しかし、問題が発生する場合もありますので御注意ください。

    【問題点1】
    思想言論表現の自由は無制限ではない点。
    ⇒日本国憲法の条文の至る所に
      「公共の福祉に反しない限り」と明記されています。
    つまり、当事者が権利を主張することによって
    第三者に迷惑がかけてもらっては、困りますという事です。
    最近では、企業や学校・医療法人等でも「コンプライアンス」
    と言う形で問題視されております。


    ▼具体例
     香山リカの中指立て発狂騒動
    【問題点2】
    大阪市ヘイトスピーチ条例(以下、本条例と表記)は、
    行政手続法に基づいて意見公募を実施し、結果回答も実施した上で、
    民意の選挙で選ばれた市議会にて民意で可決されました。
    つまり、成立自体は行政手続法上の法的瑕疵はありません。

    上記の問題点1,2を解決する道が無いわけではありません。
    あくまでも過去の判例等から鑑みた個人的見解ですので、
    これで100%解決しますとは断言できないことを予め申し上げます。


    【提案1】
    本条例の制定自体を不服として違憲訴訟(憲法裁判)を出訴する。
     ⇒一度制定された条例の廃止を認めた最高裁判決の判例もあります。
    ▼具体例
     最高裁判例:
    「横浜市立保育園廃止処分取消請求事件」
    【提案2】
    本条例には「ヘイトスピーチ」が禁止と明記されているに過ぎない。
    ⇒ヘイトにならないスピーチをやる方法に切り替える。
    ▼具体例 
     (私と悪友ワルちゃんの見解をTogetterにまとめました。)
    【提案3】
    本条例は、「外国人の日本人に対してのヘイトスピーチ」も含まれる。
    ⇒有田ヨシフなど、バカだから在日はヘイトスピーチしてもOKと
      ぬか喜びで勘違いしているので、先に日本人の我々が行政に
      ヘイトスピーチとして審査請求して裁判に持ち込む。

    ▼具体例
    SNS上にアップするついでに撮影した動画や画像などを元に
    大阪市の審査員に審査請求手続きをおこなったモン勝ち。
    方法については自治体ごとの書類手続き等が異なります。
    大阪市公式ホームページ に、担当の部署は条例制定後
    公開されると思いますので、
    大阪市と相談の上進めれば
    よろしいかと思われます。


    上記の提案1,2,3は、
    あくまでも、我々の1意見です。
    先に、ヘイトスピーチだと言って反日の在日連中等を
    市役所に条例に基づく審査請求をすることや、違憲訴訟出訴や
    違った形でのスピーチやデモを無責任に他人に炊きつける目的で
    発した言葉ではありません。
    これを行動に移す移さないは各自の判断です。
    ただ、無責任に思った意見を述べたのではなく、
    過去の判例による憲法解釈を鑑みた上での我々の見解です。
    つまり、きちんとした憲法・法・判例という根拠の上での見解なのです。
    (普段の、行いが半分以上ギャグなので、二人ともふざけてる様に
    見えるかも知れませんが・・・内容自体は真面目な見解です。)


     【結論】

    以下、上から目線の苦言と解釈される懸念がありますが・・・
    ここは、切実な願いなので頭に来ると思いますが読んでください!!

    こういう行政手続きの基本を分からずに、脊髄反射して
    「憲法違反だ!!」なんて騒いだら「行政手続法知りません」って
    自ら露呈してるようなものです。
    日韓合意の時から、こういう憲法・法律による行政の仕組みの
    基本を全く分かってない人達が、言葉尻だけを捕らえて騒ぎすぎ!!
    「安保法案」も本当に理解できて賛成していたのか?疑問に思う。
    もう、テレビ新聞の偏向報道が酷いからネットの情報が正しいと。
    思い込んでしまって検証することを怠ってるのではないでしょうか?
    大阪市役所に電凸したり、橋下徹前市長のツイッターへの抗議等。
    手柄のようにしてSNSにアップしまくっているが?
    逆に、脅迫・威力業務妨害等で訴えられる可能性もあります。
    もう「在日朝鮮人・韓国人をはじめ多くの外国人」という文言に、
    過剰に反応して勝手に擁護すると解釈しているようだが・・・
    安保法案=戦争法案と勝手に解釈してるアカと同じだ!!
    自称保守が自傷保守になってどうするんだよ!!
    左翼や反日勢力に「憲法・法律」知らないなって漬け込まれるだけ!!
    自爆テロ起こしてどうすんだよ!!と。


    兎に角、糞サヨク・反日の外国人・反日の日本人や
    似非保守連中に、揚げ足とられるような行為だけは、
    どうかお止めいただきたい!!
    これが私の保守という方々への想いです!!
    決して!憎くて書いた訳ではありません。

    【関連ソース】
    大阪市の意見公募要綱・意見公募結果回答・議事録・条例案全文に目を通せば一目瞭然である!!
    原案にも法的瑕疵は見当たらないし、正式な行政手続き法に基づいて意見公募も行い。
    市からの回答も明確にし、議事録も公開しされているからである。


    ▼ヘイトスピーチ条例議事録
    第 3 1 回 大 阪 市人権施策 推 進審議 会 会議 録
    ▼上記会議録の精査の結果
    「日本人に対するヘイトスピーチ
    もこの条例では対象になる」
     と判明!!
      ▼会議録の6頁目のPDFデータより平澤室長の発言内容を黄色でマーキングしjpg変換
     
    oosaka1

    【大阪市関連ソース】

    ▼意見公募要綱
    大阪 市 ヘ イ ト ス ピ ー チ へ の 対 処 に 関 す る 条 例 ( 案 ) の 概 要

    ▼意見公募結果回答
    「大阪市ヘイトスピーチの対処に関する条例案要綱(案)」の意見募集結果を公表します

    ▼これまでの議事録集
    大阪市人権施策推進審議会

    ▼大阪市条例検索に条例制定・施行後アップされます。
    大阪市の条例・公報のお知らせ


    以上、皆さん冷静になろう@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【再検証】大阪市ヘイトスピーチ条例は本当は良い条例であることに気づく。#seiji #kokkai #在特会 #しばき隊 #保守速報    【認識変更】 の続報です。
    大阪市ヘイトスピーチ条例が
    日本人に適用されないなんて
    全くの誤解!!

    【根拠】
    大阪市の意見公募要綱・意見公募結果回答・議事録・条例案全文に目を通せば一目瞭然である!!
    原案にも法的瑕疵は見当たらないし、正式な行政手続き法に基づいて意見公募も行い。
    市からの回答も明確にし、議事録も公開しされているからである。


    ▼ヘイトスピーチ条例議事録
    第 3 1 回 大 阪 市人権施策 推 進審議 会 会議 録
    ▼上記会議録の精査の結果
    「日本人に対するヘイトスピーチ
    もこの条例では対象になる」
     と判明!!
      ▼会議録の6頁目のPDFデータより平澤室長の発言内容を黄色でマーキングしjpg変換
     
    oosaka1

    【大阪市関連ソース】

    ▼意見公募要綱
    大阪 市 ヘ イ ト ス ピ ー チ へ の 対 処 に 関 す る 条 例 ( 案 ) の 概 要

    ▼意見公募結果回答
    「大阪市ヘイトスピーチの対処に関する条例案要綱(案)」の意見募集結果を公表します

    ▼これまでの議事録集
    大阪市人権施策推進審議会

    ▼大阪市条例検索に条例制定・施行後アップされます。
    大阪市の条例・公報のお知らせ


    ▼ネットの反応

    ▼百田さんも井上さんも、ちゃんと検証しようってば。www
    ▼残念ながら、痛い事件まで発生してしまった。

    ▼ツイッターでの検証のやりとりをTogetterでまとめました。

    【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません。www 



    「2ちゃんねる」保守系」情報サイトの内容を鵜呑みにしてはならない!!


    最近、「保守」に失望している!!
    こういう行政手続きの基本を分からずに、
    脊髄反射して「憲法違反だ!!」なんて騒いだら
    「行政手続法知りません」って自ら露呈してるようなものなんだが・・・
    もう「保守」って言葉に踊らされてバカ丸出しだろwww
    日韓合意の時から、こういう憲法・法律による行政の仕組の基本を
    全く分かってない連中が、言葉尻だけを捕らえて騒ぎすぎ!!
    「安保法案」も本当に理解できて賛成していたのか?疑問に思う。
    もう、テレビ新聞の偏向報道が酷いからネットの情報が正しいと。
    思い込んでしまって検証することを怠ってるのではないでしょうか?
    大阪市役所に電凸したり、橋下徹前市長のツイッターへの抗議等。
    手柄のようにしてSNSにアップしまくっているが?
    逆に、脅迫・威力業務妨害等で訴えられても知らないぞ?
    もう「在日朝鮮人・韓国人をはじめ多くの外国人」という文言に、
    過剰に反応して勝手に擁護すると解釈しているようだが・・・
    安保法案=戦争法案と勝手に解釈してるアカと同じだ!!
    自称保守が自傷保守になってどうするんだよ!!
    左翼や反日勢力に「憲法・法律」知らないなって漬け込まれるだけ!!
    自爆テロ起こしてどうすんだよ!!と。
    あえて苦言を言わせて頂きました。

    以上、保守とう言葉を考えて使おう@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨年末の日韓合意の帰属効果が着々と現れている。
    その途中経過を一回整理して、再検証することに致しました。

    ▼米政府の介入は国際公約となった確固たる証拠!!
     インチキ従軍慰安婦支援団体が大火病発生中!www
    ▼韓国ソウルでは反政府抗議集会が今も続いてる・・・
      韓国版SEALDs?ソウルで大火病発生中!www

    ところが・・・

    虚しいことに、韓国政府に抗議の声は届くことなく

    朴槿恵大統領は着々と合意に沿った行動を進めたのであった!!

     
    ▼従軍慰安婦合意をの朴槿恵大統領の公式見解を発表した。
    ▼ようやく韓国の憲法裁判所が新しい判例をつくって動けるようなった模様。
    ▼インチキ従軍慰安婦支援団体が現実を突きつけられる!!
    ▼国連の潘基文事務総長も今となっては、こう言わざるを得ない状況に・・・
    ▼今思えば、悪友のワルちゃんの、ほぼ見立て通りの展開になってきている・・・
    【まとめ】
    現時点で、韓国メディアの報道を2ちゃんねる経由でしか入手できていない。
    日本のメディアがインチキ従軍慰安婦支援団体の新基金設立を報じていない。
    よって、新しい情報が入り次第の再度検証が必要になりそうです。
    よって、今回のまとめは中間報告という形になります。

    以上、韓国の今後の動向に注視したい@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨年末の突然の日韓外相会談の合意があまりにも急すぎて日韓双方がパニックになった。
    我こそ保守という人に限って中身を十分に検証せず「10億円」と「従軍慰安婦」にばかり
    目が行って、内容をせめて一晩検証してから行動すれば良いものを、直ぐに脊髄反射!!
    結果、チャンネル桜・がんばれにっぽん行動委員会は国会前で抗議デモを行う!!
    また、社会的地位のある政治家・元防衛官僚・ジャーナリストなどまでもが脊髄反射で取り乱す!!
    敵は日本ではない!!韓国の挺対協及び韓国系市民団体及び朝日新聞であることを見失っていた。
    ツイッター上でも安全保障法案には賛成していた人達までもが安倍政権を攻撃する内容で炎上!!

    そんな中で、私のフォロワーさんの1本の冷静なツイートが目に留まり心に響きました。

    【補足意見】

    私のツイートを何本もリツイートして頂き、短時間ながらTLでやりとりをしているうちに、
    フォロー頂いていたことを知り、リフォローを入れたところ、この固定ツイートが目に入りました。
    ご本人からBLOGでご紹介する旨を了解頂いて居たのですが・・・
    年内にご紹介しても、素直に受け入れられない人達が多いと判断しタイミングを見計らっておりました。
    そして、今日が正にそのタイミングと思い公開に踏み切りました!!
    この二日間で韓国の状況が大きく変わったのです!!

    ▼韓国のこの二日間の動き(現時点)

    【速報!】 #朴槿恵大統領 遂に腹をくくった模様。(断言はできませんが)【#従軍慰安婦問題】

    【速報!】 #朴槿恵大統領 #安倍総理との約束を守った!!今後の動向を注視!! 【#従軍慰安婦問題】

    【速報!】インチキ従軍慰安婦支援団体が新基金設立で日本からの10億円支援拒否!?【#従軍慰安婦】

    ▼その他関連ソース
    【検証】 #日韓外相会談 合意を悪友のワルチャンことxtreme氏がわかりやすくツイート!【#従軍慰安婦問題】

    これでも、まだ安倍総理は英霊を侮辱したとお思いですか?
    と問いたいです。


    以上、核心を見失わないで良かった@佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ