佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

    住民訴訟

    最近、水を得た肴の如く・・・

    自傷保守論客と一緒に、要らん事を喋り捲ってる

    魚屋のおっさんについてのリブログです。

    ▼リブログ元
    ↓こちらをクリックしてお読みください。↓

     【私の見解】

    俺が築地のプレスリ~♪

    みたいな勢いなんでしょうかね?www

    築地の7割が移転反対だというのに・・・

    築地の中卸の代表面されたらブーイング食らうに決まってる。

    ▼テレ東/BSNAPANは公平なのに日経は酷いよね?www
     ikutahamon
    ▼所詮、この程度www

    ikutakinmedai

    弁護士の余計な事を書くなと言う忠告の意味が分かってない模様。

    このバカの壁も相当高いなwww
    bakanokabe

     
    ▼詳細はアメブロにて

     ↓こちらをクリックしてお読みください。↓

    以上、佐渡暇人放送でした。
     

    昨夜のテレビ東京/ワールドビジネスサテライト の速報ニュースです。
    あれま。移転延期中の豊洲補償に踏み切る算段で動いていたのね?www
    anchikoikehetoyosuhosyou1wbs

    ▼重要ポイントをキャプチャー
    SnapCrab_NoName_2017-1-27_13-2-45_No-00
    SnapCrab_NoName_2017-1-27_13-3-0_No-00
    SnapCrab_NoName_2017-1-27_13-3-9_No-00

    ▼見逃し配信はコチラ

    【私の見解】
    やれ、盛り土だの、やれ地下水だの?と。
    共産党らが、福島原発の時の「汚染水ガー」レベルに大騒ぎしていた件。
    また、石原元都知事が豊洲の土地購入を巡り、住民監査請求前置の
    住民訴訟を提訴されて小池都知事就任の現在まで決着がついていない。

    ▼この件は以前にBLOGに書きました
    今一度、豊洲問題を、あくまでも報道を基準として振り返って整理してみると・・・
    築地市場から、水はけ問題・マグロが切れない等の諸問題を訴えて移転できない店子と
    築地の労働組合もから猛反発もあり、盛り土問題・地下水問題で関係者まで処分!!
    このあたりのどういう基準で細かく小池百合子都知事が順番に判断しての結論なのか?
    は都議会を見てないので何とも言えないが・・・
    報道を見る限りでは、工事も終って、実際に店子になって基本料金だ黙ってても掛かっている状況も、
    小池都知事は分かった上で、喧しい世論・住民訴訟・築地の労組の主張なども、すべてひっくるめて
    対応して、散々移転賛成派からも延期決定のブーイングを受けながらも、それなりに対応をして
    まだ、移転は延期だけれども、豊洲補償に踏み切った対応は、均して考えれば御の字になるのでは?
    このタイミングが落とし所ではないだろうか?と私は思いますね。
    つまり、石原都知事の時代からの後始末を小池都知事は就任後直面している訳ですから・・・
    それは都政の侵攻の妨げには当然なりますよ!!実際に、住民訴訟まで起きてるのですから・・・
    そんな中でも、来年度予算案も会見で明らかにして、公約の実行の第一歩の根回しに着手した。

    ▼この件は、こちらのBLOGに書きました。
    今回の予算で総額570億円を来年度予算で削減しているわけだから・・・
    豊洲補償で90億円程度支出したって、東京は金が回る地域だから痛くもかゆくも無いだろう。


    それにしても・・・ネットやメディアの反応を傍観していると実におもしろかった。
    「小池百合子は側近の言いなりになって新たな利権を生もうとしてぶち壊してるだけ」とか。
    「小池百合子は民主党が政権取った時みたいに騙されてしまった。」とか。
    まあ、メディアの端折った報道を見ると、独裁的な印象をどうしても受けてしまうだろうが・・・
    あれだけテレビの偏向報道を信用できないと言ってる人たちに限って、まんまと騙されてる。
    何が足りないかというと、都庁のホームページで確認をしたり、今何が問題になっているのか?
    法律・条令・判例に当てはめて事実を確認しないと、裁判と言っても何種類もある訳ですし・・・
    都知事は民間企業と違って憲法・法律・条令・規則に則って職務遂行しなければならないので・・・
    コンプライアンスの意識もない民間企業みたいにトップのサジ加減だけで自由にできないのです。
    自由にできないから、実際に石原元都知事時代の豊洲の土地購入を巡って住民監査請求前置で
    住民訴訟まで提起されていますので、法の支配から逃れられないから、民間企業みたいな感覚では、
    物事を解決する事ができないことを、政治批判しているネット民は認識不足に私は思えます。
    「一般市民に法律云々というのは現実的じゃない」との意見もありますが・・・
    勿論、言論の自由は憲法で保障された人権ではありますが・・・
    権利が与えられると同時に責任も発生するので、悪気の無い無知な思い込みでの発言が
    拡散されると・・・結果的にデマになってしまう虞があることを、認識して頂きたいと私は思います。
    ▼実際に今もツイッターのTLにこのようなメンションが届きました。
    一々返すのが面倒なのでスクショツイートで晒しましたが・・・
    皆さん、私が指摘してる事は、こういうことなのです。!!
    お金の感覚が一般家庭の家計簿レベルだとこういう見解になってしまいます。
    まるで、「もやし食って節約しろ!」の家計簿おばさんみたいですね。www
    ▼家計簿おばさんwww
    SnapCrab_NoName_2017-1-27_14-3-55_No-00


    ┐(´д`)┌ヤレヤレですわ。。。

    【まとめ】
    anchikoikeyurikohe
    勿論、私も完璧ではありませんし、検証という形で更新し続けております。
    後から認識違いや新事実が判明した場合は、きちんと訂正記事も書くようにしております。
    私の見解として、あくまでも解釈は各自にお任せするというスタンスで書いているのですが・・・
    この私の見解自体を「デマ流すな!!ヤメロ」と噛み付いてくるバカも実際に居りますが・・・
    まあ、それも解釈ですから、「それは、あなたの意見でしょ?ヤメマセン」と返信しております。
    (面倒な時はキャプチャー撮って晒して終わりですが・・・)
    こういう私の態度も全て含めて、世間様に判断を委ねている次第です。
    ですが・・・そんなに的外れな見解はしていないと自信はあります。
    自信がなければ、こんなBLOGなんて書けませんのでね。
    まあ、何はともあれ・・・
    今後の小池劇場を都民ではないから傍観者として検証を楽しみたいです。

    以上、佐渡暇人放送でした。

    各社の報道を見ていると・・・
    この問題の論点がそれぞれずれているように思える。
    何故?そう思えたかと言うと・・・
    これは、最近の記事しか見てなかったのが大きな原因であった。
    ▼直近の記事
    SnapCrab_NoName_2017-1-21_10-45-14_No-00
    引用元:産経ニュース1月20日16:39配信記事
    ▼この中で、次のように報じていることに疑問を持った。
    『訴訟は平成24年5月24日に都民らが起こした。訴状によると、
    移転予定地の一部で土壌汚染が確認されていたのに、
    汚染対策費を考慮せず購入したのは違法だとして、
    石原氏に土地購入費約578億円を請求するよう都に求めている。
    ▼疑問に思いツイート

    ▼朝日新聞もタイトルがなあ・・・
    まだ、産経の方がタイトル的にはわかりやすいが・・・
    しばらく、検証怠っていると、次から次へとニュースが・・・

    そこで、この訴訟の争点について
    過去に記事がないか?探してみた。


    住民訴訟という事は、損害賠償もしくは不当利得の返還請求ということで、
    住民監査請求前置による公金支出変換請求事件扱いになっているのではないか?
    そうでなければ、石原前知事に578億円を支払えということにはならない。

    今まで、築地からの移転遅れによる損害賠償責任を業者が求める可能性については、
    最高裁の過去の判例(沖縄宜野座村工場誘致事件)から考えられていた。
    このことは、橋下徹前大阪市長もメルマガで指摘していた。
    つまり、豊洲移転が遅れたことによる業者からの都への損害賠償の話題よりも、
    そもそも、この土地を購入して建ててしまったこと自体の方に偏った報道にシフト
    されてしまっていて、都から受注した豊洲市場の建設工事関係者・市場関係者の事が、
    置き去りになって、やれ、盛り土ガー!!地下水ガー!!という福島原発の汚染水レベルの、
    科学的検証を十分にしないと結論が出ないような問題で大騒ぎしているように思えていたところ、
    大嫌いな毎日変態新聞が、流石!!左翼の味方だけあって報じていたのを発見致しました。

    ▼毎日新聞2016年10月3日記事
    つまり、産経新聞では石原前知事だけを名指しで報じていますが・・・
    土地購入の契約をしたのは、石原前都知事の時かも知れませんが・・・
    土地購入と建築許可申請は、また別問題でありますから・・・
    報じているだけで、工事終って移転が延期になって経費ばかりかかってる新市場の
    維持費云々については、事実上棚上げかのような報道になっていることが明らかです。
    豊洲の市場関係者が都に裁判を起したのではなく、盛り土ガー!!地下水ガー!!と
    東京都の一部の住民が、建物が建ってしまってから、土地購入代金を石原氏に自腹切れ!!
    と言っているということなのです。
    この、工事により有害物質が発生して市場で働く人が病気になって労災認定を求めるなどという
    形になれば、国家賠償法によって都が被告として訴えられる訳でありますが・・・
    今回の裁判は、そういう訳ではありませんので、小池都知事にしてみれば過去三人の知事の頃の
    土地購入という契約に関する公金支出問題の尻拭いをさせられているという形になります。
    なのに、何故?小池都知事が、移転を遅らせて都政を停滞しているといわれなければならないか?
    その答えは明確です!!会見・報道の中身を全く検証できていないからです!!
    一括りにして、小池都知事が、さっさと移転しないから新市場関係者が迷惑していると。
    そこだけしか見ていないから、停滞させてしまっている。共産党と結託して?なんて発想?
    今の時点で、住民監査請求前置で住民訴訟を起されて、余計な仕事が増えてしまえば・・・
    訴訟提起された以上は、都の責任として対応しなければなりません。

    【今、起きてることを分かる範囲で整理】
    ①土地の金を石原氏に負担させろ裁判が就任前から係争中。
    ②盛り土・地下水などの問題の科学的検証の最中
    ③築地からの移転反対派・移転推奨派の市場関係者との調整

    東京都の公式発表や議事録まで流石に私はチェックする時間がありませんが・・・
    地方自治法・行政事件訴訟法・国家賠償法・民事訴訟法のどれに該当する裁判なのか?
    ただ、裁判起こされてるから、だれそれが金払え!!みたいな単純な問題ではないのですが・・・
    ある程度、法律を知らないと、その辺が糞味噌一緒になってしまうのは致し方ありませんが・・・
    真実を報道する報道機関の人間が、どういう種類の裁判でどうなるのか?
    まで、理解した上で記事を書かないならないと思います、いや、報道する上での責任です!!

    このように記事の上面だけみて、検証できない人たちは憶測でSNSで発言をし、デマの原因になります。
    私は、今回の記事を読んで、石原都知事への責任追及は、豊洲移転延期による業者への賠償ではなく、
    あくまでも、土地を購入した時点に遡っての、公金支出に対する責任追及と分かりましたが・・・
    報道機関も、そこまで細かく書かないと、法律知識のない人は糞味噌一緒になってしまいます。
    まあ、報道機関もそれが狙いなのかもしれませんが・・・

    【小池都知事の行動を検証】
    土地の金を石原氏に負担させろいう余計な裁判が就任前に起きていた。
    未だ訴訟継続中という段階で、豊洲市場は完成したという時間の流れである。
    いずれにせよ、この土地購入に瑕疵があったかどうか?の調査が必要。
    訴訟継続中だから、当然にそうなります。
    よって、盛り土・地下水などの問題の科学的検証の最中。
    問題ないとう説と問題ありと言う説のどちらが正しいのか?
    明らかにしなければ、石原都知事の責任追及もできない。
    もし、調査結果次第で豊洲移転することにより健康被害が出ると、
    考えられるうちは、ランニングコストがかかってるのも把握しながらも、
    移転するわけにはいかないし、同時に、豊洲移転では経営難になる小売商がいる。
    そういう事実もあるから、落しどころを探っているのではないかと思います。
    それに、小売市場に関しては経営の共倒れを防ぐために許可制限もかかります。
    これも最高裁で小売市場距離制限事件という判例があります。
    こんな状況で、豊洲市場が完成しましたのでスグに引っ越してください!!とは言えません。
    つまり、行政庁ともなれば、総合的に考えなければならない責任が発生します!!
    だから、簡単に、とりあえず周りがうるさいから、許可しちゃえ!!って訳にはいかないのです。
    住民感情による住民訴訟まで起きてるし築地の小売商の悲鳴の声も出ているし・・・
    ある程度、住民感情が落ち着くまでは、徹底調査しないと、独裁政治だと言われかねません。

    毎度のことながら、上から目線で物を言うように感じるかもしれませんが・・・
    ネットで政治的発言をするのであれば、ある程度は憲法・法律を勉強しないと危険です!!
    認識違いで悪気はなくとも、結果的にデマになってしまう危険性があります!!
    このことをネット民には、認識して頂きたいと思います。
    なぜならば、私が勉強不足の頃にデマ流すネトウヨ扱いをされたからです。
    私は、過去の失敗から法律の勉強を独学で行いました。身近な人からも指摘も受けました。
    なので、上から目線に感じるかもしれませんが・・・それでも大事だから書いています。

    地方自治法で認められた権利ですから、裁判起こすなとは言えませんが・・・
    なにせ、自分の腹が痛むわけじゃないのに、スグに裁判起こす連中が居ますからね・・・
    (過去の判例から契約における違法性については、最高裁でも破棄差し戻しになっていますが・・・)
    税金ガー!!という人達が居るから明るみになることも事実なんですけどね・・・



    つまり、平たく要点だけを言うと・・・
    今までの東京都の諸問題が明らかになって、小池都知事は公約実施の前に、
    石原慎太郎氏まで遡っての、諸問題の後始末に追われているように思えます。
    実際、住民訴訟まで起きていれば、豊洲へ強行移転なんてできません。って事です。
    当然、都民ファーストということで順番に片付ければ時間もかかります。
    ましてや裁判なんて既に5年目に突入しているわけですから・・・
    この辺は、感覚的にバカじゃなきゃわかるはずです。


    【余談】
    特に桜井誠支持派らは、私のこういう情報発信に対して、まだ何も結果出していない!!と。
    小池百合子都知事を批判しまくっていますが・・・バカだから仕方ありませんね。www

    ▼こんな国際法違反の内容を含む公約が実現できると信じてるなんてバカすぎる。www
    sakuraimakotochijikouyaku1

    【ついでだから分析】
    1.外国人生活保護の廃止⇒日本人に限ると既に最高裁判決出ていますけど知らないの?
    2.都内の不法滞在者を半減⇒出入国は法務省管轄の仕事です。国に協力するのは結構だが・・・
    3.反日ヘイトスピーチ禁止条例制定⇒一方的過ぎるから憲法14条の人権享有主体性が問題では?
    4.総連、民団施設への課税強化⇒憲法84条の問題に触れないか?考えてるのでしょうかね?
    5.違法賭博場チンコ規制の実施⇒その前に風営法改正しないと条例レベルじゃ無理じゃね?
    6.韓国学校建設中止⇒建築基準法も変えないと韓国だけダメってのは無理じゃね?
    7.コンパクトな東京五輪の実施⇒これだけは否定しない。
    ホント、桜井信者は感情論に踊らされて群集心理に酔いしれてるバカばかりです。www


    【総括】
    選挙の時、小池百合子氏を応援して、最近になってアンチになった人もいるんですよね。。。
    そういう人たちは、勢いだけで小池百合子氏を応援してたのでしょうか?疑問に思います。
    支持してた人は、そんな薄っぺらい考えで支持してたのでしょうか?


    koikeyurikokakkoii3

    きちんと、今起きてる問題の論点が何なのか?理論的に分析できる人であればアンチにはなりません。
    報道を見て、すぐに脊髄反射せずに、今何が起きているのか?論点を探って理論で考えましょう。
    そうしないと、なんでもかんでも安倍総理を批判してる野党狂党支持者と変わりませんよ?
    小池百合子氏は、強かだから手の内を簡単には明かしません!!
    偏向報道されるのわかってるから、大事な部分はテレビ東京にしか話しません。www
    koikeshintou

    私の見解を、どう解釈するか?
    それは各自のご判断にお任せ致します。
    自分の考えを人に決して強制は致しません。
    私の、見解が100%正しいとも言いません。
    が・・・これだけは100%断言できます!!
    「感情論で書いてるわけではありませんし、根拠も可能な限り示しております」
    自分の発言には、賛否両論であることは承知の上で責任もって書いていることだけは自信あります。
    勿論、検証が抜けていて結論が変わった時は、必ず訂正記事も書いていますし、根拠ある指摘には、
    自分の検証不足を素直に認めています。間違いを指摘してくれる人には感謝です!!
    (結論ありきで、間違いだと根拠なしに主張するバカの与太話は聞き入れるわけには行きませんが・・・)

    以上、佐渡暇人放送でした。 

    このページのトップヘ