佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    三重国籍疑惑

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    蓮舫について、徹底的に検証されております。
    r4kaikenreblog

    ▼詳細はコチラ
    非常に精度の高い記事です。

    私は、ここまで蓮舫について精査しておりませんでした。

    そのうち、司法判断が下るだろうと思い、静観しておりました。

    ▼私の記事なんぞ足元にも及ばない。


    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ▼これまでの流れをご存知ない方は先にコチラをお読みください。
    そして、予告どおり続編BLOGを書いた次第です。

     ▼テレビ東京・ワールドビジネスサテライトより検証です。

    ▼更に、三大新聞社?の報道もチェックしました。
    r4sankei20170718

    産経新聞は、疑問を残すという部分を強調!!

    毎日新聞は、蓮舫の主張する差別部分を強調!!

    朝日新聞は、当たり障りのないような報道しかしていない!!
    それもそのはず・・・
    だって、朝日新聞が中国籍と過去に報じているんだもの。www
    ▼その記事は、国会図書館にあるそうです。
    akarenhousyouko1


    【まとめ】
    今後は、朝日の記事を根拠に更に、二重国籍問題の追及が必要だ!!

    台湾籍はギリギリ解決したかもしれないが・・・

    中国籍の疑惑はまだ残っている。

    r4kosekiwbs20170718
    二重国籍だとおもっていたら三重国籍だったみたいな話である。

    つまり、差し引きすると、二重国籍は未解決ということになる。


    これじゃ、スパイ疑惑掛けられても仕方ないよね?www

    SnapCrab_NoName_2016-12-25_17-6-11_No-00

    ▼詳細はアメブロにてお読みください。
    以上、佐渡暇人放送でした。 



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    まず、これまでの検証を一度整理致しました。

    ▼まだお読みでない方は先にコチラをお読みください。




    そして、予告どおり続編BLOGを書いた次第です。

     

    ▼テレビ東京・ワールドビジネスサテライトより検証です。

    r4kaikenwbs20170718
    ▼あくまでも戸籍謄本の一部を開示!!

    r4kosekiwbs20170718

    ここで矛盾!!

    ▼朝日新聞にかつて中国籍であることを報道されている!!

    akarenhousyouko1

    そうなると・・・

    中国籍が未だ残っているということになる。

    ▼続きはアメブロにて


    以上、佐渡暇人放送でした。 



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    真偽は如何に?

    本日の会見結果は後刻検証次第、再度BLOGを書くとして・・・

    今日の17時からの会見前までの流れを一度整理してみました。

    ▼詳細はアメブロにて


    【補足】

    ahorenhounijyuukokusekibsjapan

    先ほど、テレビ東京の速報では『戸籍の一部を開示の模様』と。

    え?なんで一部だけなの?www

    今夜以降の報道・ネットの反応を再検証したい。

    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ