佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    モーニングサテライト

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    政府筋からの修正のようです。
    SnapCrab_NoName_2017-1-6_20-51-34_No-00

    ▽テレビ東京/モーニングサテライトアーカイブ (一定期間無料視聴可能)
    見逃し配信⇒テレビ東京ビジネスオンデマンド(月額500円+税)

    【私の見解】
    この報道は他局はしなかったのだろうか?
    パヨク界隈では、オスプレイ運用再開と共謀罪法案提出問題ばかりに発狂しているようだが・・・

    もう、解散いつされてもいいように、心の準備ができてるって訳か?
    少なくとも蓮舫は準備できてると一昨日のテレビ東京の取材には答えてたな。
    SnapCrab_NoName_2017-1-5_3-47-39_No-00

    ▽関連BLOG
    或いは、テレ東独自放送につき、偏向報道しか見てない連中が気がつかなかったか?
    赤旗・毎日変態新聞・アカヒ新聞・琉球新報・沖縄タイムスばっかりみてるからだよね?www
    或いは、プロ市民の人員確保が難しくなってしまっているのか? (あくまでも推測です。)
    尚、共謀罪については、パヨク界隈が発狂しててオモロイので改めて、書かせて頂きました。
    以上、佐渡暇人放送でした。 


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    テレビ東京は、安倍総理の出発前から翌朝の到着の様子まで次のように報じた。
    昨日の昼の段階では、短時間ながらもこのように報道
    そして、一晩空けて今朝の報道
    今、デモ起されてるオスプレイに対しても事故再発防止を求めた!!
    機体に原因がなかったとはいえ、再発防止してくださいと。
    デモやって撤退させろなんて、日米安保・地位協定という国際法の存在を無視し、
    辺野古移転の承認取り消しが違法と最高裁で敗訴されても尚、デモを繰返す。
    公人としての立場を完全に見失ってる中国共産党の操り人形の翁長知事が
    吼えてる間に、流石!!日本の総理大臣!!オバマ大統領に意見している!!

    【まとめ】
    日米首脳会談の様子もスポットながらも報道した。
    ツイッターのTLを見る限りはNHKも中継しなかったらしいですね。
    どっちが公共放送なのかわかりません。
    ▽あらためて、こうやって連携することが平和への第一歩よね。w
    SnapCrab_NoName_2016-12-28_11-6-21_No-00

    【余談】
    歴代総理大臣で初の真珠湾訪問は吉田茂元首相だから、
    ネトウヨは喜んで安倍総理が初と思ってるが・・・という意見が、
    法律家界隈から出ているが・・・ネトウヨという表現をしている時点で
    アカだと私は思います。一番でなくとも、今、こうして行ってることに意味がある。
    太平洋戦争ではなく大東亜戦争であるという拘りのある保守の方々の思想を
    全否定はしなし、私自身も大東亜戦争の学説を個人的には支持します。
    しかし、太平洋戦争説も大東亜戦争説も歴史問題なんてものは、学説の争いでしかない!!
    当時の記録が本当に100%正しいとは限らない。
    後になって、違った事実が判明する事なんて多々あるわけだから、あくまでも、
    学説を基にした推定でしかないから、細かいことを取り上げだしたらきりがない。
    ただ、事実としてポツダム宣言受諾で日本は敗戦国になってしまった!!
    戦争は、一方的に仕掛けた場合には起きない!!どっちが先に手を出したか?
    ではなく、応戦したから戦争になるのだから・・・いい加減に、学説の争いみたいな
    政治に終止符を打っていただくことを安倍総理に期待するばかりです。

    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    参議院選挙2016の開票結果!!
    新潟では、1つの議席を3人で争った結果・・・
    生活の党の森ゆう子氏が、自民党の中原八一氏を僅差で破り当選した!!
    引用元:BSN新潟放送・開票速報(TBS系列)
    お祝いツイートしてあげようと思ったのだが・・・
    あれ?闇のキャンディースが以前勤めていた新潟日報社は、素直に喜んでない様子?
    そりゃ、そうよね。
    小沢一郎氏が暴露したように・・・政策の中身に非常に問題があったものね。
    が・・・しかし!!
    1人区の1議席を確保するものの・・・
    党派別の議席数も1議席というのも事実!!
    均しで見れば与党圧勝という結果になった!




    しかも!18歳.19歳が与党を支持の方が多いという現実www
    今後に、新潟県民の皆様へ
    勝てば官軍かもしれないけれど・・・
    実際に、参議院の議席が1席しかない生活の党に
    どれだけのことができるのでしょうか?
    野党共闘も全体的には野党共倒です。
    今後、ちゃんと貴重な1議席分の仕事をするかどうか?
    見極める必要があるのではないでしょうか?
    yatoukyoutouposter
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    参議院選挙2016の開票結果!!
    トータルで与党圧勝という結果になった!

    しかも!!
    「アベは~ヤメロ!!」などと若者が騒いでいる様子が
    昨年の安保国会の頃からテレビで連日報じられていたにも拘らず・・・
    な、な、な、なんと!!
    18歳・19歳の若者の方が与党の支持率が高いではないか!!

    ▼保守速報より
    政治に関心のある若者の行動を比較してみると・・・

    SEALDs
    奥田愛基君の
    出馬を画策するも・・・
    ジジババ連中が雁首そろえて政党作ってから被選挙権がないことに
    気がついた安保反対の安保んたんであることは記憶に新しい。

    ▼皇學館大学の学生
    安倍総理と学生食堂で楽しく会話をしながら食事交流。
    総理に目を輝かせて質問している姿が非常に印象的だった。
    (これに対して、民進党・岡田克也が怒りを露にした)
    ↓詳細↓
    【テレ東・独占取材】#安倍総理 #皇學館大学 にて 政治を分かりやすく語り学生らと交流 【#18歳選挙権】

    【まとめ】
    マスコミが隠していただけで・・・
    実は、18歳・19歳の若者たちの多くは
    与党を支持していたという結果は捏造できない!!
    真面目に学業に邁進し、就活を行っている学生たち、
    或いは真面目に働いている若者たちは変なデモは
    やらなくとも、声無き声が票に反映される形となった
    ということが、この結果から推測される。

    18sai19saiyotoushiji
    新潟など自民党が負けた一人区は確かにあった。
    が・・・しかし!!
    均しで見れば与党圧勝という結果になった!

    kaikenseiryoku3bunno2nikkei

    今後の、各メディアとの報道比較が楽しみ。
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    参議院選挙2016の開票結果!!
    トータルで与党圧勝という結果になった!

    yotouassyoumstv20160711

    一定期間番組HPで動画ニュースが視聴可能です
    見逃し配信はテレビ東京ビジネスオンデマンドにて

    テレビ東京は朝からアベノミクスの今後に期待しスタジオは大盛りあがりだった!!
    続きは・・・
    Togetterまとめにて
    それに比べ・・・
    昨夜の池上特番はお通夜状態だった件www
    【まとめ】
    新潟など自民党が負けた一人区は確かにあった。
    が・・・しかし!!
    均しで見れば与党圧勝という結果になった!

    kaikenseiryoku3bunno2nikkei

    今後の、各メディアとの報道比較が楽しみ。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ