昨夜、また北朝鮮の基地外がミサイルを発射した。
kitacyousenmisairu20170728
▼菅官房長官会見

稲田防衛大臣が大臣辞任の意向を受けての揺すぶりか?

との見方も一部メディアがしているようだが・・・

その見方も強ち否定はできないと私も思う。


ところで、よく耳にする言葉がある。

『憲法9条が(解決)の足かせになっている。』

つい最近まで、私もこの言葉に納得しており、

現に、憲法改正早期実現を!と書いてきた。


でも、本当に9条が足かせになっているのだろうか?

ここ最近になって、9条信者が狂い始めてメディアも何でもありの、

安倍政権倒閣活動が激化してるのは憲法改正阻止のための行動

だと思えば、放送法だろうとなんだろうと糞食らえ!!というような

行動を取っている事も納得行く。

 

そこで、これまでの国家の存亡に関わるようなテロリストの事件を、

斜め上から検証してみたら、あるキーワードに辿りついた・・・

(というより、ネットで情報共有してる仲間からの一言!!)

 

それは・・・

『超法規的措置』


そして・・・

私が出した、現時点での結論(新見解)。

『憲法改正しても基地外テロリストには通用しない!!』

kimujyonunwbs20170704


改憲派・護憲派の極論に扇動されて提灯行列するのは・・・

時間と体力の無駄であるということです。

『9条』一極集中で視野が非常に狭くなっている!!

憲法ばかり捉われると現実が見えなくなってしまう。

だから、私は提灯行列を先に抜けさせて頂く事にした。

改憲派も護憲派も冷静になろう!!

▼詳細はアメブロにて

以上、佐渡暇人放送でした。