佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    バカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    休んでいた期間、ネットの反応等も、

    日々小まめにチェックしないと、いかに情報弱者になることか?

    改めて実感致しました。w

    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    過去4年くらいまで遡り、木造船問題等を、

    ヘイト扱いで通報して単発ロック食らわせまくる暇人ども!!

    残念だったな!!この程度じゃツイッターBANには、なんねえし。www

    edanonamerareru

    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    暇人をウリにしておりましたが・・・
    細かくネットの情報チェックすることが、困難となりました。
    しばらく、放送休止致します。

    housoukyuushi

    尚、生活上まったく報道をチェックしないわけにはまいりませんので…
    ツイッターは、テレ東太郎で、テレビ東京情報をRT中心で行います。
    まとめまでは、作れませんが、これまでの履歴から、各自、リンクを辿ることで、
    情報収集は可能かと思いますので、リンクは、そのまま残しておきます。
    何卒、ご理解の程。宜しくお願い致します。

    【何故?ここまで毎日まとめて来たのか?】

    マスコミの報道は酷く、
    ネットの情報も必ずしも正しいとは限らないからです。

    ネットメディアや、まとめサイトの情報の鵜呑みも非常に危険です。

    これは、自称リベラルというパヨクと自称保守というネトウヨの、どちらにも言えることです。
    ▼これに気がつくまで6年の歳月がかかりました。

    『#パヨク #ネトウヨ 経由 #ニュートラル なう。←こういう自民党員が居てもいいんじゃね?w』

    必ず、政府開示情報との比較検証が必要となる、便利なようで不便な世の中です。

    常に、疑いを持つことが必要です。

    特に、NHK/TBS/テレビ朝日/毎日新聞/朝日新聞等は酷いです!!

    この中でも、100%正しいとは言えないけれども・・・

    日経新聞とテレビ東京系列だけは、まだ政治的には中立な報道をしておりますので、

    私は、報道はテレビ東京を中心にチェックするようにしております。

    きっと、他局では報じないニュースが多くあることに、皆さんも気がつくはずです。

    これを機に、常に疑いを持ち、デマを見抜く目を養う訓練をしてみては如何でしょう?
    ▼情報検証用のツイッターアカウントリストもご活用ください。




    keizokuhachikaranari
    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    この手のニュースは、年がら年中、同じことの繰り返し。

    特に、何か?動きがあったときだけチェックしています。w

    更新時間の関係で、前日のものも含みます。
    (出張等で不在の場合は、後日まとめてチェック)

    ※後刻追記する場合もございます。

    pugya
    ▼元・民主党は恫喝するのが得意な人間ばかりのようだ。w

    ▼元・民主党だと忖度されるのか?
    ▼辻元が黙ってるのに、火をつけんなよ?www
    ▼蓮舫一々ブーメランwww
    ▼コニタン、いつ亡命すんだ?
    ▼憲法改正しないと、こういう人が立候補してしまいます。
    ▼小林よしのりさん、割とバランスよいよね?w

    ▼文大統領は韓国崩壊が目的だから、話し合いなんて無理だってば。www
    ▼ニワカネットユーザーの中高年は、タチわるいからな。www
    ▼スカトロマニアが多い国なのか?
    ▼文大統領の娘夫婦は国が崩壊する前に国外に脱出したんか!?
    ▼米国も意図的に、こういう情報流してフェイクニュースの踏み絵踏まそうとしてないか?w
    今日は、こんな感じでしょうかね?

    【何故?ここまで毎日まとめるのか?】

    マスコミの報道は酷く、
    ネットの情報も必ずしも正しいとは限らないからです。

    ネットメディアや、まとめサイトの情報の鵜呑みも非常に危険です。

    これは、自称リベラルというパヨクと自称保守というネトウヨの、どちらにも言えることです。
    ▼これに気がつくまで6年の歳月がかかりました。

    『#パヨク #ネトウヨ 経由 #ニュートラル なう。←こういう自民党員が居てもいいんじゃね?w』

    必ず、政府開示情報との比較検証が必要となる、便利なようで不便な世の中です。

    常に、疑いを持つことが必要です。

    特に、NHK/TBS/テレビ朝日/毎日新聞/朝日新聞等は酷いです!!

    この中でも、100%正しいとは言えないけれども・・・

    日経新聞とテレビ東京系列だけは、まだ政治的には中立な報道をしておりますので、

    私は、報道はテレビ東京を中心にチェックするようにしております。

    きっと、他局では報じないニュースが多くあることに、皆さんも気がつくはずです。

    これを機に、常に疑いを持ち、デマを見抜く目を養う訓練をしてみては如何でしょう?
    ▼情報検証用のツイッターアカウントリストもご活用ください。




    keizokuhachikaranari
    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    この手のニュースは、年がら年中、同じことの繰り返し。

    特に、何か?動きがあったときだけチェックしています。w

    更新時間の関係で、前日のものも含みます。
    (出張等で不在の場合は、後日まとめてチェック)

    ※後刻追記する場合もございます。

    pugya
    ▼立憲民主党は、職業議員の集まりで、真剣に仕事してないからこうなる。w

    ▼安倍総理を嘘つき呼ばわりするなら、枝野幸男も嘘つき呼ばわりせんならんな。www
    ▼立憲民主党って、目立てばなんでもありか?www

    ▼そりゃ、防衛強化されると困るもんな。わかりやすいわ。www
    ▼こういう見方もあるか?w
    ▼オウムの名前騙った、揺すりかよ?
    ▼韓国経済崩壊で、ここまでやるしかなくなったんか?

    ▼クソコラだけじゃなく、ロケ地も変えたのか?w
    ▼これぞ、SEALDSならぬ、シールズか?w
    ▼けど、県民投票したい人の権利も、憲法上奪えないんだよね・・・
    ▼だから、アベの暴走!!だと騒ぐのね。納得w
    【何故?ここまで毎日まとめるのか?】

    マスコミの報道は酷く、
    ネットの情報も必ずしも正しいとは限らないからです。

    ネットメディアや、まとめサイトの情報の鵜呑みも非常に危険です。

    これは、自称リベラルというパヨクと自称保守というネトウヨの、どちらにも言えることです。
    ▼これに気がつくまで6年の歳月がかかりました。

    『#パヨク #ネトウヨ 経由 #ニュートラル なう。←こういう自民党員が居てもいいんじゃね?w』

    必ず、政府開示情報との比較検証が必要となる、便利なようで不便な世の中です。

    常に、疑いを持つことが必要です。

    特に、NHK/TBS/テレビ朝日/毎日新聞/朝日新聞等は酷いです!!

    この中でも、100%正しいとは言えないけれども・・・

    日経新聞とテレビ東京系列だけは、まだ政治的には中立な報道をしておりますので、

    私は、報道はテレビ東京を中心にチェックするようにしております。

    きっと、他局では報じないニュースが多くあることに、皆さんも気がつくはずです。

    これを機に、常に疑いを持ち、デマを見抜く目を養う訓練をしてみては如何でしょう?
    ▼情報検証用のツイッターアカウントリストもご活用ください。




    keizokuhachikaranari
    以上、佐渡暇人放送-備忘録でした。

    このページのトップヘ