佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

    東日本大震災

    民主党政権は、マスコミが当時の放送を再検証報道しないことに乗じて
    嘘も百回言えば本当になる論法で炉心溶融(メルトダウン)隠蔽指示を
    否定している訳だが・・・ネット社会の現代だけに、動かぬ証拠が残っている!!
    usotukimaminsyutounohajimari

    それでも民主党(現・民進党)を未だに信じてるのはカルト洗脳されたバカ或いは
    ネットを見れない情報弱者くらいなものであろwww
    ・・・どこまで恥の上塗りをする気だ?
    それでいて、脱原発だなんて・・・何の冗談だよ?www
    正に、へそで茶が沸く話とはこのことである。

    な、な、な、なんと!!震災の翌日には報道されていた!!
    枝野幸男が当時官房長官で政府公式発表をした張本人だよな!!
    そして、当時の総理大臣は、自称・原子力に詳しい管直人・・・
    今になって振り返ると・・・テレビ東京は独自によくここまで取材したよな。
    枝野幸男は官房長官として国民に嘘を伝えたことになる。
    edanoyukio1

    更に、野田佳彦元総理が福島終息宣言は出すわ・・・
    nodayoshihiko2

    だが・・・衆議院解散させた功績だけは褒めてやろうwww
    三年で政権終って本当によかったわwww
    【総括】※内ゲバで頃す訳ではありませんwww
    一言!!
    「このバカの壁は越えられない」
    bakanokabe

    養老孟司先生は、実に的を得ている!!
    以上、佐渡暇人放送でした。

    私も、かつて偏向報道を鵜呑みにしてきました。
    その偏向報道に気がついたきっかけとった1つに
    東日本大震災がありました。こういう形で気がつきたくなかった。
    なぜならば、こういう災害・事故は本当は起きて欲しくないからです。
    被災者の皆さんが、あまりにも偏向報道に騙されてしまい、
    国がー!!原発ガー!!思い込まされて、なかなか気持ちの
    切り替えができないのではないか?と感じてきました。
    連日、テレビ東京独自の震災特集を見て改めて実感致しました。
    ※非常にデリケートでシリアスな問題につき長文となりますので、まずは概要から先に御読みください。
      リンク先を全て御覧になるには動画もありますので3時間程度は掛かると思われます。
    higashinipponndaishinnsai5nentvtokyologo20160311

    それでは、他局の報道との違いを比較してみてください。

    ▼テレビ東京独自取材をBLOGに致しました。
      必要に応じて、関連リンクも御覧ください。
    【私なりの震災復興への想い】
    ※順を追って説明するために、不敬ながら天皇陛下のお言葉が後述となってしまいました。
    昨日、天皇陛下のお言葉を拝聴し、改めて考えさせられました。
    ▼詳細は下記のBLOGに書き記しました。

    そして、政権が民主党から自民党に戻って本当によかったと
    安倍総理大臣の掌握する政府の対応より、ひしひしと感じました。
    ▼詳細は下記のBLOGに書き記しました。

    【まとめ】
    まだ震災の傷が癒えないPTSDなどで苦しんでる被災者にしてみれば、冷静に判断しろ
    という事は非常に酷であることは、私だってわかっている。
    だが、しかし、偏向報道に騙されて本当のことを知らない人達を見て見ぬ振りはできないのです。
    なぜならば、私自身が偏向報道を鵜呑みにしてきた一人だからです。
    私が偏向報道に気がついたきっかけのひとつが東日本大震災だったのです。

    注)このことは以前にBLOGにも書きましたので、リンクを2本貼ります。
    【行く年】新年を迎えるにあたり今年から過去4年遡ったネット生活を振り返っての反省【来る年】
    【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】

    話を元に戻します。
    誰もが、デリケートでシリアスな問題につき口にすることは避けていることでしょうが・・・
    言いにくいこともあえて言うこと形での復興協力があっても良いのではないでしょうか?
    私の考えを人におしつけるつもりはありませんし、何で分かってくれないんだ!!
    とも思いませんし、恩に着せる気なんぞ、さらさらありません。
    ただ、少なくとも、無責任に反原発を煽って福島のこと考えてますよ。
    みたいな未だにアカの糞サヨク連中みたいに、「原発いらない!!」って大騒ぎしている
    基地外よりは、風評被害などの害はないことだけは安心して頂ければと思います。

    私が偏向報道の警鐘を鳴らすツイートをしても、まだ心の傷を負った人には伝わりません。
    被災者からは私が被災者に暴言を吐く酷い人間のようにしか受け取られてない現実もあり、
    そのような返信も当然返ってきております。「絶望感を感じた」などと。。。
    それでも、私は一人でも気がついてくれる人が増えればという思いで書いております。
    ただ、私も中越沖地震を少しですが経験しておりまして、柏崎市から新潟市に戻る時に、
    友人達を見捨てて自分だけ助かったという罪悪感に、しばらく苦しみました。
    友人達は、無事に帰れてよかった。見殺しにしたなんて思うなと言ってくれました。
    私の友人に東京電力の社員もいましたし、彼らも彼らで苦しんでおります。
    東日本大震災に比べたら柏崎刈羽原発も爆発もしませんでしたから、わかったような
    ことを言うなと思われても当然だと思いますが、そのうち分かってもらえたらラッキーかな?
    と思えば、何でわからないんだ?という絶望感や押し付けにはならないと思いますので、
    思ったことを自己責任でBLOGに書いてツイートして何が悪い!!表現の自由だ!!
    そのくらいの勢いで書いています。こう見えても唯の暇人ではありません。物好きな暇人です。
    「偏向報道に気がついて欲しい」・・・これが私のせめてもの復興への想いです。
    私はお金がないので、自分の時間を使うことによる復興の御手伝いしかできないのです。
    しかもマンパワーで限界もありますが、悪しからず。

    以上、テレビ東京が一番公平報道だと思う@佐渡暇人放送でした。

    3月12日(土)一部添削し再度更新致しました。
    理由:未公開だった震災特別番組の動画が番組HPに追加更新されたため。

    未だに、多くのマスコミは「東電ガー!!」「原発ガー!!」と東電だけが悪者みたいな報道をしている。
    まるで、終戦記念日に近くなると、自虐主観で昭和天皇・A級戦犯の戦争責任ガーみたいにアカイ。
    そんな中、テレビ東京・ニュースアンサーは、他局が報じないような角度で震災復興の現実を報じた。

    ※非常にデリケートでシリアスな問題につき長文となりますので、概要の見出しから先に御読みください。
      リンク先を含め内容を全て読むには動画ニュースを含め2時間程度かかると思われます。


    tvtokyoushinsai5nen20160311

    ▼一定期間番組ホームページで動画視聴が可能につき、URL貼付でツイート

    無料視聴期間終了後は
    テレビ東京ビジネスオンデマンド(月額500円+税)で視聴可能です。
    tvtokyobodnanana1

    【まとめ】
    ▼東電の取材の放送についてはBLOGに書きました。
    ▼本日のニュースアンサーは特別版だったのですが・・・
     残念ながら、その動画で上がってるのは、この一本のみです。
    今回もリアルタイムに視聴はしたのですが・・・
    あまりにも内容が内容で、とても心が痛み、スクショ実況できませんでした。
    その内容とは・・・
    東電社員の父を持つ現在20歳の女性を2年間に渡り取材したものでした。
    ※番組ホームページに動画があがったため、以降添削します。
    ▼動画
    ▼次のBLOGへとつながります。
    【まとめ】
    他局報道は、東京電力を責めるだけではなく、住民感情を煽って世論誘導して追い詰めてる。
    東京電力の社員だって福島に住んでいる以上は被災者なのに・・・被害者意識を刷り込ませて
    東京電力と原発を工事した自民党にのみ責任を押し付けるような風潮を作り上げてしまったのだ。
    本当に原発反対ならば、時の政権の対応も検証して、東電の先日在宅起訴された当時の会長ら
    のみを悪者にして、当時の事故調査委員会が東電の人災と認定すれば、そこで終わり。
    本当に原因を追究するならば、当時の政権の対応も含めて再検証しなければならないはず。
    しかし、議事録がないなどとの理由などから当時の管直人総理は不起訴で無罪放免である。
    それどころか、安倍総理に責任転嫁してバカな裁判起こして敗訴してりゃ世話が無い。
    そんな状況で、福島の県民は民主党政権ではなく自民党政権が悪いみたいな風潮にあることを
    テレビが報じているが、必ずしもそういう福島県民だけではないと私は思いたいし、信じたい。
    しかし、残念なことに東北ではテレビ東京を視聴することができないから、左寄りの新聞社や
    NHK/民放などのマスコミの報道を鵜呑みにせざるを得ないのが現状ではないだろうか?
    まだ震災の傷が癒えないPTSDなどで苦しんでる被災者にしてみれば、冷静に判断しろ
    という事は非常に酷であることは、私だってわかっている。
    だが、しかし、偏向報道に騙されて本当のことを知らない人達を見て見ぬ振りはできないのです。
    なぜならば、私自身が偏向報道を鵜呑みにしてきた一人だからです。
    私が偏向報道に気がついたきっかけのひとつが東日本大震災だったのです。

    このことは以前にBLOGにも書きましたので、リンクを2本貼ります。
    【行く年】新年を迎えるにあたり今年から過去4年遡ったネット生活を振り返っての反省【来る年】
    【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】
    話を元に戻します。
    誰もが、デリケートでシリアスな問題につき口にすることは避けていることでしょうが・・・
    言いにくいこともあえて言うこと形での復興への協力をする形があっても良いのではないでしょうか?
    私の考えを人におしつけるつもりはありませんし、何で分かってくれないんだ!!とも思いません。
    少なくとも、無責任に反原発を煽って福島のこと考えてますよみたいな未だにアカ連中みたいに、
    「原発いらない!!」って大騒ぎして基地外なことをしているよりは、害はないと思います。
    私が偏向報道の警鐘を鳴らすツイートをしても、まだ心の傷を負った人には伝わりません。
    被災者からは私が被災者に暴言を吐く酷い人間のようにしか受け取られてない現実もあり、
    そのような返信も当然返ってきております。「絶望感を感じた」などと。。。
    それでも、私は一人でも気がついてくれる人が増えればという思いで書いております。
    ただ、私も中越沖地震を少しですが経験しておりまして、柏崎市から新潟市に戻る時に、
    友人達を見捨てて自分だけ助かったという罪悪感に、しばらく苦しみました。
    友人達は、無事に帰れてよかった。見殺しにしたなんて思うなと言ってくれました。
    私の友人に東京電力の社員もいましたし、彼らも彼らで苦しんでおります。
    東日本大震災に比べたら柏崎刈羽原発も爆発もしませんでしたから、わかったような
    ことを言うなと思われても当然だと思いますが、そのうち分かってもらえたらラッキーかな?
    と思えば、何でわからないんだ?という絶望感や押し付けにはならないと思いますので、
    思ったことを自己責任でBLOGに書いてツイートして何が悪い!!表現の自由だ!!
    そのくらいの勢いで書いています。こう見えても唯の暇人ではありません。物好きな暇人です。
    「偏向報道に気がついて欲しい」・・・これが私のせめてもの復興への想いです。
    私はお金がないので、自分の時間を使うことによる復興の御手伝いしかできないのです。
    悪しからず。

    以上、テレビ東京が一番公平報道だと思う@佐渡暇人放送でした。

    昨日のテレビ東京・ニュースアンサーで報じられた
    震災特集の動画がホームページにアップされました。

    morimototomokofukushimanoshinjitu20160311
    本当は、この特集を一番多くの方に見ていただきたかったのでした。
    【CM】
    テレビ東京・ニュースアンサーHPの無料視聴期間終了後は
    テレビ東京ビジネスオンデマンド(月額500円+税)でも御覧頂けます。
    tvtokyobodnanana1
    勿論、私もテレビ東京ビジネスオンデマンドユーザーです。

    それでは、いよいよ本題です。
    【関連BLOG】

    こちらから先に御読みになったほうが内容がわかりやすいです。
     既に御読みの方は、↓スクロールして飛ばして御読みください。 
    【テレビ東京・独占取材】 #東日本大震災から5年 他局では報道しない被災地の今!! 【偏向報道検証用】
    tvtokyoushinsai5nen20160311
      
    ※非常にデリケートでシリアスな問題につき長文となりますので、概要の見出しから先に御読みください。
     リンク先を含め内容を全て読むには動画ニュースを含め2時間程度かかると思われます。


    【概要】

    ①東電社員とその家族の苦悩を2年間に渡り取材
    ②福島原発事故後の検証等を一部収録を含め現地から生解説

    【補足意見】
    未だに、多くのマスコミは「東電ガー!!」「原発ガー!!」と東電だけが悪者みたいな報道をしている。
    まるで、終戦記念日に近くなると、自虐主観で昭和天皇・A級戦犯の戦争責任ガーみたいにアカイ。
    そんな中、テレビ東京・ニュースアンサーは、他局が報じないような角度で震災復興の現実を報じたのでした。

    【感想】
    今回もリアルタイムに視聴はしたのですが・・・
    流石に、あまりにも内容が内容で、とても心が痛みスクショ実況できませんでした。


    ①東電社員とその家族の苦悩を2年間に渡り取材
    東電社員の父を持つ現在20歳の女性を2年間に渡り取材した内容のものでした。
    震災当時、お父さんは原発事故対策のために発電所に緊急招集された。
    しかし、周囲からは、どんなに事故対応していても理解してもらえることができなかった。
    やがて、彼女は周囲の人と喋れなくなるくらいに追い詰められてしまった。
    だが・・・ようやくここ2年は震災後の混乱も徐々に落ち着いてきて、友達から
    「原発事故はお父さんのせいじゃない」と言われ、徐々に立ち直ることができたそうだ。
    他局報道は、東京電力を責めるだけではなく、住民感情を煽って世論誘導して追い詰めてる。
    東京電力の社員だって福島に住んでいる以上は被災者なのに・・・被害者意識を刷り込ませて
    東京電力と原発を工事した自民党にのみ責任を押し付けるような風潮を作り上げてしまったのだ。
    他局の再現ドラマと違い、本人への取材そのものだから本当のことがそのまま伝わります。
    加害者である意識をも持ちながら地元に残っている被災者の苦悩は涙なしでは語れない。


    ②福島原発事故後の検証等を一部収録を含め現地から生解説

    兎に角、風評被害が酷いことが改めて認識することができました。
    確かに、事故は起きてしまいました。100%の安全は原発に限らずこの世に存在はしない。
    だから、当然廃炉を願う人の存在を100%否定はできないのではあるが、あまりにも反対を
    するために、十分な検証を行わずに憶測が憶測を呼び話しに尾ひれが付いて検証不十分の
    まま反対デモ活動がされて、ネットの書き込みや書籍出版や全国に飛び火した原発訴訟。
    兎に角、廃炉に持ちこむためなら、自分の思い込みを検証もせずになんでもありになっている。
    本当に原発反対ならば、時の政権の対応も検証して、東電の先日在宅起訴された当時の会長ら
    のみを悪者にして、当時の事故調査委員会が東電の人災と認定すれば、そこで終わり。
    本当に原因を追究するならば、当時の政権の対応も含めて再検証しなければならないはず。
    しかし、議事録がないなどとの理由などから当時の管直人総理は不起訴で無罪放免である。
    それどころか、安倍総理に責任転嫁してバカな裁判起こして敗訴してりゃ世話が無い。
    そんな状況で、福島の県民は民主党政権ではなく自民党政権が悪いみたいな風潮にあることを
    テレビが報じているが、必ずしもそういう福島県民だけではないと私は思いたいし、信じたい。
    しかし、残念なことに東北ではテレビ東京を視聴することができないから、左寄りの新聞社や
    NHK/民放などのマスコミの報道を鵜呑みにせざるを得ないのが現状ではないだろうか?
    だから、どんどん風評被害が拡大していってしまったのではないか?と私は感じました。

    【私なりの震災復興への想い】
    本日、天皇陛下のお言葉を拝聴し、改めて考えさせられました。
    ▼詳細は下記のBLOGに書き記しました。

    そして、政権が民主党から自民党に戻って本当によかったと
    安倍総理大臣の掌握する政府の対応より、ひしひしと感じました。
    ▼詳細は下記のBLOGに書き記しました。

    【まとめ】
    まだ震災の傷が癒えないPTSDなどで苦しんでる被災者にしてみれば、冷静に判断しろ
    という事は非常に酷であることは、私だってわかっている。
    だが、しかし、偏向報道に騙されて本当のことを知らない人達を見て見ぬ振りはできないのです。
    なぜならば、私自身が偏向報道を鵜呑みにしてきた一人だからです。
    私が偏向報道に気がついたきっかけのひとつが東日本大震災だったのです。

    注)このことは以前にBLOGにも書きましたので、リンクを2本貼ります。
    【行く年】新年を迎えるにあたり今年から過去4年遡ったネット生活を振り返っての反省【来る年】
    【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】

    話を元に戻します。
    誰もが、デリケートでシリアスな問題につき口にすることは避けていることでしょうが・・・
    言いにくいこともあえて言うこと形での復興協力があっても良いのではないでしょうか?
    私の考えを人におしつけるつもりはありませんし、何で分かってくれないんだ!!
    とも思いませんし、恩に着せる気なんぞ、さらさらありません。
    ただ、少なくとも、無責任に反原発を煽って福島のこと考えてますよ。
    みたいな未だにアカの糞サヨク連中みたいに、「原発いらない!!」って大騒ぎしている
    基地外よりは、風評被害などの害はないことだけは安心して頂ければと思います。

    私が偏向報道の警鐘を鳴らすツイートをしても、まだ心の傷を負った人には伝わりません。
    被災者からは私が被災者に暴言を吐く酷い人間のようにしか受け取られてない現実もあり、
    そのような返信も当然返ってきております。「絶望感を感じた」などと。。。
    それでも、私は一人でも気がついてくれる人が増えればという思いで書いております。
    ただ、私も中越沖地震を少しですが経験しておりまして、柏崎市から新潟市に戻る時に、
    友人達を見捨てて自分だけ助かったという罪悪感に、しばらく苦しみました。
    友人達は、無事に帰れてよかった。見殺しにしたなんて思うなと言ってくれました。
    私の友人に東京電力の社員もいましたし、彼らも彼らで苦しんでおります。
    東日本大震災に比べたら柏崎刈羽原発も爆発もしませんでしたから、わかったような
    ことを言うなと思われても当然だと思いますが、そのうち分かってもらえたらラッキーかな?
    と思えば、何でわからないんだ?という絶望感や押し付けにはならないと思いますので、
    思ったことを自己責任でBLOGに書いてツイートして何が悪い!!表現の自由だ!!
    そのくらいの勢いで書いています。こう見えても唯の暇人ではありません。物好きな暇人です。
    「偏向報道に気がついて欲しい」・・・これが私のせめてもの復興への想いです。
    私はお金がないので、自分の時間を使うことによる復興の御手伝いしかできないのです。
    しかもマンパワーで限界もありますが、悪しからず。

    以上、テレビ東京が一番公平報道だと思う@佐渡暇人放送でした。

    早いもので、東日本大震災から早くも5年が経過致しました。
    今日は、安倍総理を初め政府の対応を検証してみることにしました。

    ▼東日本大震災追悼式が政府主催で開催されました。
    ▼震災関連首相官邸発表情報
    ▼NHKの報道
    ▼テレビ東京の報道
    ▼昨日の安倍総理会見 (テレビ東京は、この会見を元に報道)
    【補足意見】

    abesourifukkoukaiken20160311mstv

    この総理の発言は、3月1日(月)衆議院本会議にて通過した改正法案等が根拠です。

    これに対し、日本共産党・しんぶん赤旗は、おかしな解釈をしてきました。
    安倍政権の特例公債法案/国会のチェック機能奪い赤字国債自動発行可能に と。

    しかし、衆議院本会議の公式発表は下記の通りです。
    ●東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法及び財政運営に必要な財源の確保を図るための公債の発行の特例に関する法律の一部を改正する法律案
    3月1日(月)衆議院本会議で可決された。(反対したのは民主・維新・共産らであったが多数決で可決)
    残念ながら、こういう途中経過を多くのメディアが正確に報じないがために、正確な情報を得るには、
    こうして一々国民の我々がネットで政府機関のホームページで調べなければならない状況なのです。
    未だに、震災と言えば・・・東電による人災だ!!みたいな流れの報道が横行してしまっていますが・・・
    テレビ東京は、東日本大震災追悼式典の時間も通常放送をしていましたが、他局が報じない真実も
    こうして、日々こつこつと報道し続けていることが、私のツイートからお分かりいただけたと思います。
    是非、朝のテレビ東京・ニュースモーニングサテライトくらいは見ていただきたいと思います。
    ※この番組はBSJAPANでも同時放送され、一定期間主要ニュースはHPに動画がアップされます。
    視聴できない方は、テレビ東京ビジネスオンデマンド(月額500円+税)をお勧めします。

    【まとめ】
    民主党政権時の震災への対応の悪さを思い出してください。
    比較すればするほど、安倍政権の対応の早さには驚きの連発です。
    本日、14:46に移動中出来ないと思い、12:28に先に黙祷致しました。
    そして、震災への想いをツイートして出かけました。

    私が偏向報道に気がついた切っ掛けの1つに東日本大震災の報道があったことが大きい。
    このことは以前にBLOGにも書きましたので、リンクを2本貼ります。
    【行く年】新年を迎えるにあたり今年から過去4年遡ったネット生活を振り返っての反省【来る年】

    【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】

    話を元に戻します。
    私が偏向報道の警鐘を鳴らすツイートをしても、まだ心の傷を負った人には伝わりません。
    被災者からは私が被災者に暴言を吐く酷い人間のようにしか受け取られてない現実もあり、そのような返信も当然返ってきております。「絶望感を感じた」などと。。。
    それでも、私は一人でも気がついてくれる人が増えればという思いで書いております。
    ただ、私も中越沖地震を少しですが経験しておりまして、柏崎市から新潟市に戻る時に、
    友人達を見捨てて自分だけ助かったという罪悪感に、しばらく苦しみました。
    友人達は、無事に帰れてよかった。見殺しにしたなんて思うなと言ってくれました。
    私の友人に東京電力の社員もいましたし、彼らも彼らで苦しんでおります。
    東日本大震災に比べたら柏崎刈羽原発も爆発もしませんでしたから、わかったような
    ことを言うなと思われても当然だと思いますが、そのうち分かってもらえたらラッキーかな?
    と思えば、何でわからないんだ?という絶望感や押し付けにはならないと思いますので、
    思ったことを自己責任でBLOGに書いてツイートして何が悪い!!表現の自由だ!!
    そのくらいの勢いで書いています。こう見えても唯の暇人ではありません。物好きな暇人です。
    「偏向報道に気がついて欲しい」・・・これが私のせめてもの復興への想いです。
    私はお金がないので、自分の時間を使うことによる復興の御手伝いしかできないのです。
    悪しからず。

    以上、東日本大震災で偏向報道に気が付いた一人@佐渡暇人放送でした。


    このページのトップヘ