佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。BLOGは幅広く書くために、アダルトカテゴリーになっておりますが、アダルト広告の表示はご容赦ください。

    新潟自民党と民進党比較

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    新潟日報の報道によると・・・

    無所属は比例代表に重複立候補できず、小選挙区で敗れると、復活当選の可能性もない。ある無所属候補は公示日の10日、個人演説会で「政見放送なし、ビラ配布枚数も少ない、一番大きいのは比例復活がないこと」とこぼした上で、「でも私は筋を曲げなかった」と聴衆にアピールした。

    ▼新潟日報の報道を元にツイート


    【私見概要】

    nishimurachinamikikutamakikobaka

    無所属の現実は本当に厳しいと実感させられる記事でした。

    新潟日報も、左に偏りすぎているが、今回は良い記事でした。

    私は、元民主党支持者であり、西村智奈美氏に一票を投じた!!

    nishimurachinamiheiwa
    だが・・・

    民主党政権の事業仕分けにより実害を食らい大変な目に遭った。

    2ijyadamedesukarenhou

    また、こんな事件まで西村智奈美は起こしている!!

    こういうこともあり、今は、大嫌いだった自民党に現実を受け入れて支持に回った。
    これも、人によっては評価は賛否両論だろう。

    ▼その経緯は・理由はコチラ


    だが・・・

    私は、西村智奈美・菊田真紀子両氏を一定程度認めている。

    kikuamakikonishimurachinamipinkuhachimaki1

    何故ならば・・・

    希望の党に、安保反対から安保賛成に掌返して、鞍替えした連中に

    比べれば、正々堂々と売国姿勢を貫く姿勢は素晴らしいからだ!!

    記事全文はアメブロにて

    ※あくまでも解釈は各自に委ねます。

    以上、佐渡暇人放送でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    未来の総理大臣の応援に現在の総理大臣が!!!
    ishizakitoruabesouriouen20171012

    残念なことに、またヤジが飛んだ模様です。


    ヤジだけじゃなく立て看板・ポスター破壊の実害も出ております。

    ちなみに、対抗馬は西村智奈美候補です。



    地元有権者で無党派の方々は、マスコミの偏向報道や9条キチガイの

    選挙妨害の声を鵜呑みにしてしまう傾向に、新潟はおかれており、

    自民党議員は大変、デマ・デッチアゲで叩かれて苦労されております。

    確かに、自民党も全国レベルで見れば、デマではなくガチの不祥事も、

    あったのは紛れもない事実ではありますが・・・

    他の政党については叩かずに、自民党だけが酷い言われようです。

    こういう、言論デマに対しては、断固として言論で対抗する次第です。

    有権者の皆様、どうか両方の話に目を向けて正しいご判断を!!

    記事全文はアメブロにて
    以上、佐渡暇人放送でした。

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    激戦区の新潟4区の2人の現役候補を比較してみました。

    kikutamakikokanekomegumipea
    詳細はコチラをお読みください。
    どちらが、この国に必要な国会議員か?

    特に無党派の皆様方は、よ~くお考えになってください。

    尚、最終判断は有権者各位に当然に委ねます。

    以上、佐渡暇人放送でした。






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    激戦区の新潟1区の2人の現役候補を比較してみました。

    ishizakitorunishimurachinamihikaku3

    詳細はコチラをお読みください。
    どちらが、この国に必要な国会議員か?

    特に無党派の皆様方は、よ~くお考えになってください。

    尚、最終判断は有権者各位に当然に委ねます。

    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ