佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w

    従軍慰安婦問題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    【再検証1】 #日韓外相会談 合意までの道にはだかった #挺対協 の影 【 #従軍慰安婦問題 】より。

    上記、BLOGを熟読し過去ログと検証した結果を記述致します。
    (※記事の引用はご本人承諾済みです)

    ポイントを絞って私の見解を述べさせて頂きます。

    ①あまりにもスムーズ過ぎる点。
    日韓両政府は25日、日韓外相会談を28日に行うことを発表
      
      ⇒挺対協に邪魔されないように、根回し済みで合意に持ち込もうと
       アメリカを交えて内々に話が進んでいたのではなかろうか?
       そうでなければ、たった3日で合意するとは思えない。

    ②従軍慰安婦問題という名目で実は別の問題を解決した。
    慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定でとっくに決着済みで、
    もっと言えば、そもそも「存在しない」問題です。

    ですから、本来、日本側がテーブルに着く必要などないのですが、実態を見ると、
    残念ながら現在進行形の問題になってしまっている(されてしまっている)のが現実です。
    Ⅰ.中韓系がアメリカなどで慰安婦像や碑を建てる運動を展開し、日本を貶め続けています。
    Ⅱ.連動するように現地の日本人・日系人の子供たちがいじめに遭う事案も発生しています。
       
      ⇒今回の合意は、
    現地の日本人・日系人の子供たちがいじめに遭う事案を
       解決するために、外務省が官邸に働きかけて根源となる従軍慰安婦問題の
       解決するという合意名目でアメリカ立会いの下で国際公約としたのではないか?
       そうすれば、市民団体ごときの挺対協がファビョってデモを起こそうと何をしようと
       国同士で合意したことが守れないならば、基金を設立しても10億円は支払いません
       よという内容で韓国政府というよりも従軍慰安婦問題の元凶である挺対協を
       完全に型に嵌める形の変化球による交渉合意だったのではないか?
       今日のニュースを見ても、従軍慰安婦像を撤去しなければ10億円は支払わない
       という政府見解が報じられていますので、いじめ問題解決という名目であることを
       官邸サイドでは述べないかもしれませんが・・・

    私は、このように解釈致しました。
       
    総括は次のBLOGにて書かせていただきます。

    以上、すっかり従軍慰安婦病を発祥した@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    従軍慰安婦問題について複合検索を繰り返したところ

    挺対協 についての検証が抜けていたことに気がつきました。

    実は、この挺対協こそが従軍慰安婦問題に立ちはだかる一番のガンなのです!!


    ▼検索結果をツイート致しました。

    この状況で、ふと思い出したのが・・・
    以前BLOGに書いたこのニュースの存在・・・


    【驚愕!!】韓国・朴槿恵大統領が慰安婦記述の教科書見直しを理由に教員らに反政府デモを起されていた!!【歴史認識問題】

    池上彰氏は、教員らが反発と報じているが・・・
    従軍慰安婦問題の教科書が変わったら、従軍慰安婦ネタで日本に集れなくなる。
    つまり、日本でも日教組が民主党や革マル派や中核派と繋がっているように・・・
    韓国の教職員も、挺対協 と繋がっていてもなんら不思議ではないし、
    日本でも日教組が戦争法案反対と労働組合の業務内容と関係ないことを
    主張しているから、現時点でその証拠の一次ソースを出すことができないが・・・
    その可能性があると思えてならない。

    そして、更に検索を進めると・・・
    既に挺対協の検証をされてるBLOGに辿り着いたのであった!!

    ▼熟読すべくツイートでデータを残しました。

    熟読・検証結果は次のBLOGにて報告致します。

    以上、どうやら従軍慰安婦検証病にかかったらしい@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    28日(月)に日韓外相会談で合意され、国際公約にて解決となった従軍慰安婦問題。

    今回の合意を未だにバ韓国の国民もそうですし日本国民もよく理解できていないご様子。

    よって、昨日一回整理しましたが、バ韓国の反応を見て、本日二回目の整理を致しました。

    ▼時系列にまとめました。

    【一度整理】 #日韓外相会談 合意後の報道その他の検証 【 #従軍慰安婦問題 】

    【バカチョン】全く #日韓外相会談 合意で置かれた状況を全くわかってなくてふるえる。www 【 #従軍慰安婦問題  

    現時点で、年内の日韓外相会談合意に関する検証は一旦休止致します。
    後は、安倍政権を信じて吉報を待つのみです。

    尚、私は反日感情を持つ糞食い朝鮮民族は嫌いですが、
    親日の韓国人は嫌いではありません。
    差別はしません、区別をしているだけです。
    強いていうなれば、国籍は関係ありません。
    反日感情のある外国人だけでなく売国奴の日本人も大嫌いです。
    もう、売国奴の日本人が一番最悪ですね!!
    念のために、最後に申し述べさせて頂きました。

    以上、70年談話で一日も早い日韓関係解決を願う@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今回の合意の意味がわからず、バ韓国人は置かれた状況を全くわかってないようだ。

    【一度整理】 #日韓外相会談 合意後の報道その他の検証 【 #従軍慰安婦問題 】

    上記のとおり、昨日の一度国一度、整理したのですが・・・
    補足BLOGを書くはめになってしまいました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

    どうも、あまりにも内容が高尚すぎる交渉での合意につき、意味がわかってない模様。
    「10億円じゃなくて、もっとたかればよい<丶`Д´>ニダ!!」みたいな今までの感覚。

    これだから、糞食い反日朝鮮民族は嫌いである。在日の希少の善良な韓国人も大迷惑です!!

    それでは、ネットのニュースを見てみましょう。


    早速、バ韓国の反応を日本のテレビ局でも報じ始めている。
    もう、こればっかりは事実だから隠しきれないし偏向報道しようにもできない模様・・・

    昨日も、この合意に関して様々な意見交換をしてきました。
    その中で、これは非常にわかりやすい説明だと思ったツイートを1本選んでみました。

    まったく、このことをバ韓国人が把握できていないでファビョってるのです・・・
    アメリカが今回同席しての合意で共同会見をして国際公約になったことの意味を
    全く分かっていないし、理解しようとしない。
    流石!!ローマ法王が「霊的に生まれ変わるしかない」と嘆いただけあります。

    ここで一句!!www

    「いつまでも 続くと思うな 慰安婦乞食」 (字余り)

    以上、国籍うんぬんではなく反日が嫌い@佐渡暇人放送でした。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    連日の日韓外相会談合意を受けての報道の結果・・・
    今回の合意に対して日韓双方の国民は賛否慮論ですが・・・
    反対色が多く報道されているように思えます。
    流石に、共同会見を印象操作できないがために、
    合意反対のニュースばかり多く報じられてるよう思えます。

    そこで、合意前から検証BLOGを書いてきた佐渡暇人放送では、
    一度ここで時系列に整理することに致しましたので、メディアが報じないニュースの補足になれれば幸いです。

    【日本国内の反応に関するまとめ】
    【検証】 #日韓外相会談 合意を受けて 国内メディア・ネット・ジャーナリストの反応 【 #従軍慰安婦問題 】

    【韓国国内・近隣諸国・在米朝鮮人の反応に関するまとめ】
    【検証】 #日韓外相会談 合意後の近隣諸国及びコリアン系アメリカ人の反応 【 #従軍慰安婦問題  】


    上記の通り、現時点での反応をまとめてみました。
    日々、また情報が更新されますので、この正月休みの動向を更に検証し、
    何か変化がありましたら、都度BLOG化していきたいと思っております。

    以上、まとめるのが暇人の役目@佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ