佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人日記

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    偏向報道・印象操作

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    総理も正式に増税延期の方針を打ち出して、マスコミも大騒ぎしていますね。
    さて、色々とテレビやネットのニュースを見て見ましたが・・・
    朝日新聞は、どう考えても無理な解釈で矛盾を感じて仕方ないのは私だけだろうか?

    そこで・・・
    安倍総理の増税延期論よりも朝日新聞の記事の論理の方が疑問に思える。
    その疑問点の疑問についての疑問点を私なりの観点から検証してみました。
    ▼朝日新聞デジタル記事をツイート

    朝日新聞の主張する疑問点1
    ▼朝日の記事
    安倍総理発言
    「世界経済はリーマン・ショック前に似た危機に陥る大きなリスクに直面している。」
    >5月の月例経済報告は
    「世界の景気は弱さが見られるものの、全体としては緩やかに回復」
    と明記。原油安にも回復の兆しがあり、米国も利上げを検討


    ▼私の見解
    ▼原文を見てみましょう
    平成28年5月度月例報告原文
    5月の月例経済報告は
    「世界の景気は弱さが見られるものの、全体としては緩やかに回復」
    と明記。原油安にも回復の兆しがあり、米国も利上げを検討してる
    事実も確かにあるが・・・あくまでも月例経済報告なんて毎月変わるし、
    世界の株価なんて、経済学者や証券会社等のエコノミストでさえも
    10人居れば10人とも読みが違うわけだから、誰も100%予測は不能。
    仮に、リーマンショック級の危機が必ず来ると断言したわけではないし、
    そのリスクが回避できて、誰か不利益を蒙るのでしょうか?
    月例報告に「中国経済の減速」の資料もあることから、

    「世界経済はリーマン・ショック前に似た危機に陥る大きなリスクに直面している。」
    という総理の読みはリスク管理の面で、別に問題ある発言ではないと思う。
    それに、総理は「東日本大震災級の災害若しくはリーマンショック級の・・・」
    と何度も発言しているわけで、今回熊本地震も発生しているわけですし、
    月例報告に熊本地震による問題についても発表している訳ですから・・・
    朝日新聞の、月例報告の一部の文面だけを取り上げて疑問点としてる
    ことに疑問を感じる。

    朝日新聞の主張する疑問点2
    ▼朝日の記事
    安倍総理発言
    「主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)で危機感を共有。
    議長国として率先して貢献する必要がある。
    >G7首脳間で世界経済の先行きに対する認識に大きな差
    ▼政府見解を検証してみましょう。
    外務省公式発表

    ▼私の見解
    総理の発言に矛盾は感じない。
    危機感を共有すると同時に首脳間での認識に差があるのも
    それは当然の事で、このことを疑問に感じることに疑問に思える。

    朝日新聞の主張する疑問点3
    ▼朝日の記事
    安倍総理発言
    アベノミクスは失敗していない。
    >2014年11月に消費増税を延期した際、
    3本の矢で増税できる経済状況を作ることを説明したことと矛盾
    ▼関連ソースで検証してみましょう。
    日本銀行公式発表
    日経新聞記事
    産経新聞記事

    ▼私の見解
    アベノミクスは失敗していない。
    消費は確かに減っているが、その分貯蓄が増えている。
    マネタリーベースも過去最高になっている。
    それに、ベースアップだって成功してきているし
    増税できる経済状況にはなってきているだろうけども・・・
    貯蓄に回して消費が減っているから増税延期判断したのも
    一つではないかと思える。

    朝日新聞の主張する疑問点4
    ▼朝日の記事
    安倍総理発言
    「2019年10月まで2年半延期する」
    >自らの自民党総裁任期の2018年9月を声、無責任との批判も
    ▼私の見解
    そもそも、民主党政権時の頃から三党合意で持ち越した増税。
    一気に10%にならず、一旦8%になっただけのことで、安倍総理に
    無責任と言うならば、その前に野田元総理大臣に無責任と批判すべき。
    しかも、民進党になって増税廃止法案を提出というニュースを朝日新聞
    だって実際に報じているではないか?⇒朝日新聞記事
    安倍総理批判は今に始まったことではないから、たいした問題ではない。
    つうか、安倍総理に、このまま総理続投してもらえばエエやんwww
    内閣支持率だって、上がっている訳だからwww

    【総括】※内ゲバで殺すわけではありません。www
    asahiabezouzeiennki20160531

    野党も増税反対してたんだし、結果オーライやんwww
    そもそも、今回の増税延期して国民が不幸になるの?
    「よくぞ!増税延期を決断してくれましたね総理!!」
    って言うのが筋じゃないの?www
    麻生財務大臣は、財務大臣の立場もあるから
    あのように発言してるけど、仮に解散総選挙になり、
    それが参議院とのダブル選挙になったところで、
    投票が一遍に済むから合理的やんwww
    野党は、ダブル選挙になって落選することに相当
    危機感を感じているように思えて必死すぎて笑えるのは
    私だけでしょうか?
    皆さんは、どう思われますか?
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今日は、LITRAのインチキなオモロイ記事を発見!!www

    ▼インチキがインチキなんて何の冗談だよ?www
    abesouriliterahoikuenochita20160308
    LITRA記事 ←裏ちゃんと取ってねーだろwww 
    LITERAよ!己らの記事がインチキだからwww 
    既に、厚生労働省は下記のように対策は講じておりますケド?www
    保育所等関連状況取りまとめ(平成27年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果を公表
    ▼一部資料を抜粋
    taikijidoukaisyou

    つうか、日本死ねって・・・
    この日本語が非常に不自然である。
    書いたの日本人か?www (疑問)
    niponshinemamanosakebi

    保育園は国立ではないので、政府のこの政策を生かすも殺すも
    地方自治体の裁量次第なのだが・・・マスコミも国会議員も、
    地方分権のこの仕組みを知らないなんて御粗末過ぎるwww
    100歩譲って分かってるとしたら、意図的に騒ぎを大きくして、
    安倍政権失脚を狙っての仕込みということで悪意を感じますね。
    ここまで、証拠が揃っていれば、どんなに台本だと否定しても・・・
    台本そのものが出てこないにせよ、関係政党はもう国民の支持を
    得ることはできないのではないだろうか?(断言はできませんが)

    ▼国会前のデモ
    ▼福島瑞穂先生の頓珍漢な国会質疑

    【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません。www

    fukushimamizuho20160307kokkai

    昨日、コテンパンに福島瑞穂が国会でやられた。
    その当日に、LITERAが記事書くなんて、タイミング良すぎwww

    abesouriliterahoikuenochita20160308
    しかも、民主党の山尾志桜里の先月29日の質疑にまで
    遡っての記事で公平さを保とうなんて小細工が見え見え。
    私の目には、そう映りました。(断言はできませんが・・・)

    つうか、山尾志桜里もカネの問題あったよな?www

    以上、政府の情報開示されてんだから捏造しても(ヾノ・∀・`)ムリムリ@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マスコミも、民主党も共産党も社民党もバカ丸出しwww 
    「保育園落ちた、日本死ね!」って話題になっていますが・・・
    安倍政権になってから受け皿は大幅に増えました。
    既に、厚生労働省は下記のように対策は講じております。

    保育所等関連状況取りまとめ(平成27年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果を公表
    ▼一部資料を抜粋
    taikijidoukaisyou

    つうか、日本死ねって・・・
    この日本語が非常に不自然である。
    niponshinemamanosakebi

    保育園は国立ではないので、政府のこの政策を生かすも殺すも
    地方自治体の裁量次第なのだが・・・マスコミも国会議員も、
    地方分権のこの仕組みを知らないなんて御粗末過ぎるwww
    100歩譲って分かってるとしたら、意図的に騒ぎを大きくして、
    安倍政権失脚を狙っての仕込みということで悪意を感じますね。
    ここまで、証拠が揃っていれば、どんなに台本だと否定しても・・・
    台本そのものが出てこないにせよ、関係政党はもう国民の支持を
    得ることはできないのではないだろうか?(断言はできませんが)

    ▼国会前のデモ
    ▼福島瑞穂先生の頓珍漢な国会質疑

    【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません。www
    国会議員が、保育園問題は地方自治体の管轄なのに・・・
    国会議事堂前にデモ隊を先導してどうすんねんwww


    hoikuenochita

    罪悪感感じた人が、ヤラセデモを暴露しちゃいました。www
    hoikuenochitenakatahosyusoku20160306

    にも、関わらず・・・
    社民党・福島瑞穂先生は総理に昨日の国会で追及しました。


    fukushimamizuho20160307kokkai

    日本共産党・民主党の
    一般人から国会議員になった先生ならまだしも・・・
    弁護士資格を有する福島瑞穂先生ともあろうお方の、まさかの
    「保育園落ちたの私だ」デモに関する国会質疑にビックリ!!
    そもそも、保育園の待機児童問題は地方自治の問題でありますから、いきなり国会で質疑をするのではなく、先に地方自治体の知事に質問すべき内容であるのですが・・・まさか、地方分権の原理を30年以上前に弁護士
    の資格を取得された先生は、たまたまド忘れしてしまったのでしょうか?
    また、最高裁判決で住民側が勝訴した横浜市保育園訴訟の最高裁判決
    の存在は、先生が司法試験受けた当時にはなかった平成21年の判例に
    つき、たまたま御存知なかったか?ド忘れしてしまったのでしょうか?
    いずれにせよ、こんな頓珍漢なデモを正当化して、厚生労働省のHPを
    見れば、私みたいなド素人でも分かる内容を国会で質疑してしまった
    という事は、準備不足意外の何者でもないのではないでしょうか?
    国会で質疑する前に、きちんと最新データを確認してからにしましょう。
    我々としては、オモロイのですが・・・無駄な税金がかかってしまうという
    副作用も同時に発生してしまいますので、くれぐれもブーメランにならぬ
    よう、今後は準備をしてから国会質疑をして頂きたいものです。
    こういう税金削れば、社会福祉へ回す枠が簡単に増やせると思います。
    一番の税金不足の原因は己らバカ野党議員の無駄な質疑時間です!!
    私は、そう思います。
    以上、もう、仕込みであることがバレバレwww@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨日は、gdgd質疑を予想し、あえて国会中継を見ませんでした・・・

    fukushimamizuho20160307kokkai

    福島瑞穂あたりが、どんなトンデモ発言をするのか?気にはなっていましたが・・・
    そのうち、面白ろ質疑は誰かがSNSにアップしてくれるだろうと思ってたところ。
    20時過ぎに、下記の動画を発見いたしました。
    これは、面白そうだ!!と思い、日付が変わってから見ることにしました。
    ▼福島瑞穂大爆笑質疑動画


    【感想】
    これは、正しくブーメランwww
    総理が仰せの通り、安倍政権になってから受け皿は大幅に増えました。

    安倍政権下の厚生労働省は下記のように対策は講じております。

    保育所等関連状況取りまとめ(平成27年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果を公表
    ▼一部資料を抜粋
    taikijidoukaisyou
    この情報は、既に昨日のBLOGに公開しましたが・・・
    まだ御読みになってない方もいらっしゃると思い抜粋致しました。
    ▼詳細は昨日のBLOGを御読みください。
    【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません。www
    fukushimamizuho20160307kokkai

    日本共産党・民主党の
    一般人から国会議員になった先生ならまだしも・・・
    弁護士資格を有する福島瑞穂先生ともあろうお方の、まさかの
    「保育園落ちたの私だ」デモに関する国会質疑にビックリ!!
    そもそも、保育園の待機児童問題は地方自治の問題でありますから、いきなり国会で質疑をするのではなく、先に地方自治体の知事に質問すべき内容であるのですが・・・まさか、地方分権の原理を30年以上前に弁護士
    の資格を取得された先生は、たまたまド忘れしてしまったのでしょうか?
    また、最高裁判決で住民側が勝訴した横浜市保育園訴訟の最高裁判決
    の存在は、先生が司法試験受けた当時にはなかった平成21年の判例に
    つき、たまたま御存知なかったか?ド忘れしてしまったのでしょうか?
    いずれにせよ、こんな頓珍漢なデモを正当化して、厚生労働省のHPを
    見れば、私みたいなド素人でも分かる内容を国会で質疑してしまった
    という事は、準備不足意外の何者でもないのではないでしょうか?
    国会で質疑する前に、きちんと最新データを確認してからにしましょう。
    我々としては、オモロイのですが・・・無駄な税金がかかってしまうという
    副作用も同時に発生してしまいますので、くれぐれもブーメランにならぬ
    よう、今後は準備をしてから国会質疑をして頂きたいものです。
    こういう税金削れば、社会福祉へ回す枠が簡単に増やせると思います。
    一番の税金不足の原因は己らバカ野党議員の無駄な質疑時間です!!
    私は、そう思います。
    以上、定数削減の前に無駄な質疑の時間を削減すべき@佐渡暇人放送でした。


    以上、もう、仕込みであることがバレバレwww@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    この週末に、国会前のデモがあったようですが・・・
    【安倍政権下の厚生労働省は下記のように対策は講じております】

    保育所等関連状況取りまとめ(平成27年4月1日)及び「待機児童解消加速化プラン」集計結果を公表
    ▼一部資料を抜粋
    taikijidoukaisyou
    この情報は、既に検証第一段階のBLOGに公開しましたが・・・
    まだ御読みになってない方もいらっしゃると思い抜粋致しました。
    【補足意見】
    つまり、国は何も対策を講じていないわけではないのですが・・・
    地方自治体の行政裁量にある程度任せないと、地方自治に対しての国の圧力になります。
    日本国憲法の基本原理に、立法・行政・司法の権力分立(=三権分立)があります。
    更に、国政と地方政治は地方分権という形で権力が分立しておりますので、国が必要以上に
    地方自治に口出しすることができないのです。
    つまり、保育園問題なども、国がお金の支援など必要な措置は講じますけれども、それをどう
    運用していくか?までは1から10まで国は地方自治体を縛り付けて、ああしろこうしろとは言えない。
    国がここまでの対策を講じた以上は国会議事堂前でデモを行うのはお門違いで、待機児童を発生させた
    地方自治体(都道府県庁)の知事宛に訴える内容なのです。(デモを推奨する訳ではありません)
    こんな憲法の基本原理を国会議員が知らないなんて、あまりにも御粗末過ぎます。www
    hoikuenochita


    なんでもかんでも、安倍総理の所為だ!!と言ってる人達って、そんだけ安倍総理に期待してることの
    感情の裏返しなのではないでしょうか?そう解釈されても致し方ないような行動ですね。

    私に言わせれば。待機児童問題が一部自治体で深刻な問題であることも確かで、
    過去にデモという形ではなく裁判で自治体の条例制定の結果、保育園を閉鎖したら待機児童が
    増えて問題になり、この条例制定にによる保育園閉鎖の行政処分は市民に不利益を与えたとして
    条例制定による保育園閉鎖は無効であるとう形で市民が勝訴した最高裁判決があります。
    この住民は、実にに的を得た行動をしております。(裁判に8年かかりましたが・・・)

    ▼最高裁判例についてツイート
    つまり、上記判例の通り待機児童の問題を訴える相手は地方自治体ということになるのですが・・・
    niponshinemamanosakebi

    このネットの書き込みを見る限りでは、どれが国の税金でどれが地方の税金で運用されている
    のかすらも把握できておらず、ただニュースで見たりしたことが原因で待機児童問題が起きてる
    と言う風に思い込んで、怒りの矛先を安倍政権に向けたということに結果的になってしまっている。
    現実をきちんと知らないと解決方法を知ることができずに、怒りと不満が爆発するだけなのです。
    ちゃんと政治を理解するということは、非常にハードルが高くて、私には無理です。と聞きますが・・・
    きちんと理解さえすれば、どうやったら解決できるのか?の方法が見えてくるのです。
    正直、国に怒りの矛先を向けていますが・・・選挙の投票すらしない国民が居るのも現実です。
    政治は全て選挙の結果で議会制民主主義で、この国は回っていますので、国を怨む前に
    選挙すら行かない国民を怨むのが先であることが、極論ではありますが・・・現実なのです。
    ただ、この国は有り難いことに憲法で自由選挙が認められていますので、投票しなくても
    罪に問われることがないという現実から、怨んでも法的制裁を加えられないことも現実なのです。
    エンブレム問題は待機児童問題とは直接関係ないという現実をきちんと知らないでネットに勢いで
    書いたところで、共感してくれる人は増えて満足かもしれませんが・・・
    それは何の解決にもならないということを現実問題として受け入れないと、
    政治無知の御花畑が頓珍漢なことを書いていると鼻で笑われてしまう可能性もありますので、
    政治問題をネットに書く場合は、ある程度政治の状況を理解した上で書くことをお勧めします。
    勿論、思想・言論の自由は憲法上権利として保障はされておりますが・・・
    知らないで書くと文字を書くのと同時に恥を書いてしまうのが現実なのです。


    【関連ソース】
    【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません。www
    補足意見を長々と書きましたが・・・
    正直、国会議員が知らないわけがないと思います。
    分かってて、国民はどうせわかりゃしないとバカにして
    政権奪還するために、国民不安を意図的に煽ってデモを起こしてるようにしか
    私は思えません!!その根拠は、彼らの日々の行動の矛盾を見れば一目瞭然です。

    共産党だけでなく、民主党もIWJの国会前のデモを応援してるようですね。
    もう、政党なのか政治活動団体なのか?訳がわかりませんね。
    政治家という立場を忘れているのは| ゚Д゚| ノ イカガナモノカと。


    以上、もう、仕込みであることがバレバレwww@佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ