佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

    豊洲問題 


    そういえば・・・
    昨日、アンチ小池らが、早期移転になるかも?みたいなことを騒いでたが・・・
    そもそも、別に小池都知事は移転しないなんて初めから言ってないわけで・・・
    移転ファースト・利権ファーストの連中がデマ流して、魔女扱いしてただけなんだよね?www
    与太話かと思ってみていたら、昨夜のテレビ東京/WBSでも確定ではないが可能性示唆と報じた。
    koikechijitoyosuitenwbs2

    テレビ東京を都民は見れるのに、見ないでいるのは非常に勿体無いです。w
    ▼実況ツイート





    【関連ソース】
    【補足意見】
    私は、基本移転賛成の考えで当初は見ていたが・・・
    建設・不動産業界で約12年(営業8年/事務4年)の経験則から検証している内に考えが変わった。
    『豊洲移転は慎重にするしかない!!べきではなく!!そうしなくてはならない!!』と。
    小池都知事は法律の問題があって、総合的な判断をせざるを得なかったのである!!
    akajitoyosu4
    移転推進派やアンチ小池や多くのマスコミは中身の検証もロクにせずに憶測で叩いていた!!
    民主党政権誕生と同じように、ポピュリズムに騙されて、小池が新たな利権のために動いてるだけと・・・
    国政と地方政治の区別、また地方公共団体でも特別地方公共団体と普通地方公共団体の区別、
    それどころか、三権分立もまともにわかってない連中がネットの煽りに煽られてアンチ小池化してしまった。
    ▼アンチ化の事例
    それだけではなく、自民党以外の政党までもが騒ぎ始めた・・・
    『小池知事が血税を無駄にする!!』等ど・・・
    ▼幸福実現党が税金面を主張していた。

    ▼幸福の有本?こと自傷保守論客・酷使様の有本香も主張していた。


    その他に、何故?耐震性の悪い築地をいつまでもとか様々な意見が・・・
    ▼特に日本維新の会の橋下徹の印象操作が弁護士だからと鵜呑みにされた。
    ▼築地関係者の代表でもないのに誤信して鵜呑みにした人も多いはず。w

    確かに、豊洲移転延期という部分と建物構造の部分だけを見れば、そういう検証過程の見解も、
    否定はできないが、それは総合的に判断に至らない、非常に視野の狭い見解である。
    盛土がなかったために、環境アセスメント法の関係で、再アセスが必要になった!!
    ▼だから、早く移転しろと言っても、工程表の通り、法律の関係で不可能であった!!
    koiketochijitoyosukoutei20170601
    ▼そんな矢先にシアンが検出されても、移転ありきでシアンにはシアン顔なんて酷すぎる!!
    ▼移転しても維持費が掛かりすぎて経営維持が困難な業者が出る懸念もあった。
    koiketochijitoyosuakaji20170601
    ▼だから小池都知事は総合的に判断すると踏み切り、移転延期をお詫びもしている。
    koiketochijitoyosuowabi
    ▼こういう悪質なデマには本当に憤りを感じた!!
    ▼真実はテレビ東京の報道の通り、移転する可能性も無いわけではない!!
    koikechijitoyosutogisenmaeniitenkawbs
    再アセスをしなくとも、良いと環境省・農水省などが行政裁量で判断したのか?
    そこまで現時点では定かではありませんが・・・
    条件が揃って、当事者たちが納得行く形で、市場の経営維持ができて、
    食品流通が今までどおりに出来れば問題ないのではないでしょうか?
    外野が、あーだこうだ騒いでも、当事者の気持ちが一番大事な訳ですから・・・
    考えを述べるのは、良い事だと思うし、議論することも良い事だとは思うが・・・
    移転ありきで、根も葉もないデマを撒き散らすようなヤリカタだけは批判する!!
    「そんなこと言われても、むずかしいことわからない」なんて逃げるなら書くな!!
    このまま無理して移転してたら、経費掛かりすぎて経営難から自殺者が出ていたかもしれない・・・
    シアンの件も放置してたら、水俣病みたいな国家賠償級の公害が発生していたかも知れない・・・
    水俣病当時と違って、技術も格段に進歩してるし、法改正・新しい最高裁判例も出てきている!!
    こんな状態で、青島都知事の頃の計画段階のまんまで考えているのは時代錯誤だ!!
    時代は、目まぐるしく変わっている、常に発展し続けているのだ・・・
    何故?そこまで厳しい見解を示すかと言うと・・・
    ▼私自身がデマに騙されてしまって、間違った判断をして誤報を流しまくった失敗があるからだ!!
    とは言っても・・・
    小池都知事は、民進党から議員を引き抜いたり、政局は確かにエグイ!!
    ▼柿沢ゆきえを引き抜き、夫の柿沢未途は役員室長を辞任するハメになった・・・www
    しかし、行政の長としては法律に基づいて職務執行をしている優秀な人物だ!!
    生理的に受け入れられない、同性から嫉妬されるという一面があるのも事実ではあるが・・・
    大事なのは、都民のくらしが豊になることではないだろうか?
    今は、負の遺産を引き継いだばかりで、一時的に出費も重なっているが・・・
    国際金融都市計画で、巻き返しはできる見込みはあると私は思っている。

    ▼国際金融都市計画についてはテレビ東京のみに語った。
    ▼偏向報道に騙されないようにテレビ東京のニュースをネット経由で見ることをお勧めします。
    【まとめ】
    『小池都政にノー』と判断は時期尚早ではないだろうか?anchikoikeyurikohe
    私のBLOGが今後の検証の基準の1つの参考になれれば幸いです。

    以上、佐渡暇人放送でした。

    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    アンチ小池は、もう大騒ぎして提灯行列しちゃっていますね。www


    ※過去の検証記事を含めますと半日程度かかりますので、

     アメブロにて概要を先に書かせて頂きました。

    アメブロは、こちらをクリックしてお読みください。


    ■■以下本文■■

    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

    アンチ小池は、もう大騒ぎして提灯行列しちゃっていますね。www
    昨日、原告の生田よしかつ氏が訴訟前の会見を開くとツイートしておりましたが・・・
    ▼詳細はコチラ
    ▼まだ会見動画未確認ですが本人曰く・・・
    SnapCrab_NoName_2017-6-7_0-38-28_No-00


    その後、産経ニュースは裁判するぞという事実だけは報じた。
    ▼産経ニュースをRT
    ▼引用ツイートし、ツイ友アルルさんと議論w








    【まとめ】
    SnapCrab_NoName_2017-6-7_0-38-28_No-00

    産経の記事を読む限りは・・・
    東京都が、過去の最高裁判例に基づいて補償してるけど・・・
    それじゃ足りない!!もっと金よこせ!!ってことなんでしょ?www
    でも、その反面、豊洲移転推進派のお抱えジャーナリスト?
    幸福の有本こと、有本香は、税金の無駄使いって言ってるんだよね?
    それに、生田氏を応援してる連中も、小池知事の税金の無駄使いって言ってるんだよね?
    この損害賠償請求も税金やんwww
    この税金は除外して、税金の無駄使いだなんて・・・
    随分と、虫が良すぎやしないか?
    と思っていた矢先に・・・
    本当に虫のよすぎる訴状内容のようです。www
    ▼時事ドットコムの報道
    てか、無責任に、生田さん応援してますとか言ってるけど?
    とりあえず、訴状はこうなんだが・・・
    その後裁判で敗訴った場合の事は考えているのか?
    炊き付けてる連中は責任とって銭の支度できんのか?www
    よく考えて行動しましょう。www
    まあ、裁判所がどう判断するかですが・・・
    過去の判例からすると、敗訴な気がしなくもないが・・・
    私は裁判官ではありませんので、この限度で留めておきます。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    アルルさん(・∀・)イイコトイッタ!!
    ※関連ソースも含めて読む場合は半日程度かかりますので、

     ライブドアブログも斜め読みできるように書いてはありますが…

     更にヘッドラインだけに絞ってアメブロを書かせて頂きました。

    アメブロは、こちらをクリックしてお読みください。
    ■■以下本文■■
    アルルさん(・∀・)イイコトイッタ!!
    ▼アルルさんとのTLでの主なやりとり







    ▼まとめもつくりました。
    【関連ソース】
    【まとめ】
    arururtoyosukenkai
    arurutoyosukenkai2
    アルルさんとは、これまで検証するたびに議論をしてきた。
    そして、我々の見解は、ほぼ結論が出ているも同然な状況になってきている。
    もう、完全に移転推進派が小池都知事が移転を中止したと印象操作をしている。
    デマも酷ければ、どう考えても無理がある住民監査請求を出したら、却下されて、
    今度は住民訴訟だと騒いではいるものの、裁判所が審理するとは限らないのに、
    裁判に持ち込みますとご丁寧に会見まで開いている豊洲利権にしがみつき、最近、
    保守論客が本業なのか?魚屋が本業なのか?訳のワカランおっさん側の立場だけの、
    話だけがピックアップされてしまっていて、築地の七割が移転反対であることを、共産党の陰謀
    だなんて、デマを流しているが・・・築地関係者に共産党員は1人しかいない!!
    共産党のデモはまた別行動であるにも拘らず、完全に糞味噌一緒になっているのである。
    そこへ、アンチ小池の精力や、保守をウリにしている幸福の科学や日本第一党!!
    自民党の金魚の糞の日本維新の党が、それぞれの政局に豊洲問題を利用しておきながら、
    小池都知事率いる都民ファーストの会が選挙の争点に豊洲問題をしているとか?
    悪者に仕立て上げるかのごとく、この都議選に合わせていると感も否めない。
    ぶっちゃけ、当事者の都民が一番冷静で、ネットで騒いでるのは暇でバカなヤツしか居ない。www
    だって、あまりにも無知すぎてお粗末なんだもの。www
    政治家と商売保守に躍らされていることに、いい加減に気付いたほうがいいぞ?www

    以上、佐渡暇人放送でした。

    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    『住民監査請求監査せず』すなはち『却下!!』
    今度は、住民訴訟を提起するとして、な、な、な、なんと!!
    明日の15時30分から記者会見を開いて詳細を語るそうです。


    ※リンク先まで辿りますと2時間程度掛かると思われますので、

      アメブロにて概要を書かせていただいた次第です。

    アメブロは、こちらをクリックしてお読みください。

    ■■以下本文■■
    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
    『住民監査請求監査せず』すなはち『却下!!』
    今度は、住民訴訟を提起するとして、な、な、な、なんと!!
    明日の15時30分から記者会見を開いて詳細を語るそうです。
    ▼拡散希望タグを打っていたのでRTしました。
    ▼更に私見を加えてスクショツイート
    ▼ツイ友のアルルさんと、また語り合いました。





    ▼住民監査請求についての直近の検証BLOG
    【まとめ】
    ikurajyuuminkansaseikyuukikyaku
    住民監査請求は1人からでも勿論できるし、権利行使は自由なのだが・・・
    議会承認を得た上で支出している訳だから、過去の判例を見る限りは住民訴訟に
    持ち込んだとしても、99.9%敗訴するというのが通説のようです。
    訴状内容も見ていませんので、100%敗訴するなんて断言はできませんが・・・
    相当の違法性を追及しない限りは、同じ行政相手の裁判でも、国家賠償請求訴訟とは
    訳が違いますので、行政手続き上の内容の場合は、裁判所が受理しないケースもあります。
    裁判所が受理してから記者会見開いたほうがよかったのではないでしょうか?
    それとも、裁判所が却下した場合も、残念会見するのでしょうか?
    まあ、裁判する権利も受ける権利も憲法で保障されていることなので・・・
    勝とうと負けようと、本人が納得するまでやるしかないんですよね。www
    『ご勝手にどうぞ』としか言えませんね。w

    以上、佐渡暇人放送でした。



    引用元がないと・・・
    この数字を100%正しいと判断し難い。
    ▼拡散希望の元ツイ
    ▼疑問に思って引用RT
    ▼関連ツイート
    【まとめ】

    toyosutukijihikakukiji
    いずれ、再アセスメントの結果で白黒はっきりするだろうが・・・
    こういう記事をスクショツイートするときは、引用元をを知りたい。
    (情報を流している人達を決して、頭ごなしに誹謗中傷するという意味ではない。)
    確かに、豊洲からシアンが検出されてはいるのだが・・・
    果たして、この数字は本当に正しい数字なのか?
    意図的に虚偽の数字を掲載したと決め付けるわけではないが・・・
    常に、私は、どの新聞社に対しても疑いの目は持って見ている。
    今後の、動向が気になる。
    もしかして・・・
    しんぶん赤旗だろうか?
    ▼アメブロも同時公開中▼
    ↓こちらをクリックしてお読みください。↓
    以上、佐渡暇人放送でした。 

    このページのトップヘ