佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

    管理者からのお知らせ

    佐渡暇人ツイッターが大量通報で2アカウント共にロックされました。

    よって、テレ東太郎でツイートをしているわけですが・・・
    リブログにて詳細をお読みください。 

    流石に、無茶苦茶な風潮?には納得行かず、

    滅多にブロックしないのですが、今回は数名ブロックしました。


    moukoneeyo
    以上、佐渡暇人放送でした。 

    先週末にツイッターがロックされました。

    そして、新垢も作ってその日のうちにロックされました。
    SnapCrab_NoName_2017-6-10_3-54-23_No-00

    これはこれで自分の行った行動の結果だから致し方ないし、

    ツイッター社に一々異議申し立てをするつもりもない!!

    だが・・SNSって何のためにあるのか?疑問には感じた。

    ▼詳細はコチラ
    アメブロをお読みください。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    ★重要なお知らせ★
    この度、都議選・小池都知事・都民ファーストの会関連の
    デマを
    見抜いて根拠示して注意喚起BOT運用仕込み過ぎなせいか?

    アンチによるスパム報告が原因なのか?
    それは定かではありませんが・・・

    ツイッターアカウントがロックかかってしまいました。
    ツイッター社も管理が厳しくなりましたね。w
    だが、転んでもタダじゃ起き上がらないのが佐渡暇人www
    ツイッターだけでソースURLも書かず、クソコラだけ作りまくって、
    与太話ばかりを吹聴しているような連中は、凍結食らったら終わりwww
    だが、こうしてBLOG書いておけば、バックアップになる!!
    段取りが違うんだよ!段取りが!!アンチ諸君も見習いたまえ!!www

    イタチゴッコなんだよ!ヴァーカ!!(´・ω・)9 このやろう!!www
    という訳で新アカウントで各SNSを作り直しました。
    詳細はコチラをお読みください。
    以上、転んでもタダでは起き上がらない佐渡暇人放送でした。

    この度、BOT運用仕込み過ぎなせいか?
    アンチによるスパム報告が原因なのか?
    それは定かではありませんが・・・
    ツイッターアカウントがロックかかってしまいました。
    SnapCrab_NoName_2017-6-10_3-54-23_No-00

    ▼経緯概略をご存知ない方はコチラを先にお読みください。
    ★重要★ツイッターアカウントロックに伴う今後のSNS運用について①
    よって、この度ツイッターアカウント及びBLOG新アカウントを作成し直しました。
    ツイッターも凍結されない限りは読むだけは読めますし、BLOGも読むだけは読めます。
    あくまでも、新アカウントにツイッターもBLOGも移行するという形となります。
    新ツイッターアカウントはコチラ
    新ブログはコチラ
    大変お手数お掛けいたしますが・・・
    今後とも、お付き合いいただける方は、引き続きお願い致します。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    この度、BOT運用仕込み過ぎなせいか?
    アンチによるスパム報告が原因なのか?
    それは定かではありませんが・・・
    ▼次のような画面が表示されますが、クリックして読むだけならアクセスは可能です。
    SnapCrab_NoName_2017-6-10_3-54-23_No-00
    クリックして読む
    尚、BLOGはツイッターのアカウントが凍結されない限りは、添付ツイートを読むことはできます。
    勿論、そのツイートから、このBLOGで書いた過去の記事をリンクを辿って読むことも可能です。
    いつかこうなるとは思って、ツイートだけでは凍結されたらアウトなのでバックアップの意味も含めて
    ブログを書いて参りましたので、最悪凍結後も、リンク先が読めない部分は当然に発生するかとは
    思われますが、私見は自分の言葉で書いているので、大雑把な概要だけは把握できると思います。
    尚、ツイッターアカウントを今のうちに作りなおしてBLOGも作り直し致します。
    準備が整い次第、またBLOGにてお知らせ致します。
    ▼次回のお知らせタイトルは次のタイトルを予定
    ★重要★ツイッターアカウントロックに伴う今後のSNS運用について②

    大変お手数お掛けいたしますが・・・
    今後とも、お付き合いいただける方は、引き続きお願い致します。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ