アメリカがトランプ氏に大統領が変わる事になり・・・
当初進めてきていたTPPも、アメリカは参加しませんと発言した訳だが・・・
そもそも、TPPに反対していた野党4狂党は、アメリカが参加しないなら結果オーライじゃなくて?
しかも14兆円規模で経済効果を得ると世界銀行が客観的に分析して判断している。

▽根拠

なのに・・・蓮舫なんかは何をトチ狂って安倍総理を批判しているのか?意味が分からない。
そもそも・・・TPPは野田政権が進めていたのに・・・
nodatpp
もう、安倍政権がやることが憎いだけとしか思えません。
この整合性のなさは一体何なんでしょうか?


【まとめ】
これは、あくまでも私の見解ですが・・・
トランプは米国の経済を最優先すると発言し、証券会社や銀行なども警戒した。
実際に、トランプショックの危険性を促していたが、実際に当選しても極端に
マーケットが荒れる事は今のところ連日の相場からは伺えない。
つまり、トランプは世界銀行の試算の通りに日本の方が得する形だから
「TPP反対の立場をとったのではないか?」と思います。
アメリカは世界経済の中心であると言うプライドのある国ですし、
ましてや実業家であるトランプ氏にしてみれば、余計にシビアだと思います。
この見解が正しいか?正しくないか?はともかくとして、当初私はTPPに反対でしたが、
甘利さんが大臣の頃に、日本が有利になるように交渉してくれた功績は凄いと思います。
野党4狂党やマスコミは内閣府発表の資料も確認してないのでしょうかね?
まあ、GPIFが赤字だと、一時的な赤字だけを取り上げてデマ流してるくらいだから・・・
100歩譲って勘違いだったとしたら、数字の読み方も分からない間抜けとしか言い様がありませんね。
▽根拠


以上、佐渡暇人放送でした。