佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

    SAQULA

    昨日予告の通り、本日内容を公開させて頂きます。
    私の昨日のツイートについて、
    高校生を晒す大人気ない行動と指摘を受けました。
    確かに、一部分だけを見れば、そういう解釈もあるかと。
    勿論、賛否両論だと思うので、私はそれも承知の上です。
    今回、世間がどう解釈するかは、ともかくとして、私の真意は
    このBLOGを最後まで読んで頂ければわかる筈です。

    ▼昨日の予告BLOGをお読みになっていない方はコチラを先にお読みください。
    昨日のBLOGの内容の通り、
    まとめ主が自分の都合の悪いツイートを抜いて印象操作
    していましたので、事実関係がわかるように逆まとめを作りました。
     
    ※非公開でしたが現在は公開しておりますので閲覧可能です。

    ▼更に問題視してる点をツイート
    【私の見解】
    大人たちに反抗する年代なのかもしれないが・・・内容が年々変わってきてる。
    実生活で大人たちに反抗ではなく、ネットで全国に、全世界に発信してしまっている。
    ネットで何でも簡単に調べられる時代だから、この情報は本当に正しいのか?
    世間を知らない若者たちに当然判断なんてできるわけではありません。
    それを指摘して教えてあげるのも我々大人の役目ではないか?と思うのですが・・・
    残念なことに、その大人ですら、ネットの情報を鵜呑みにして裏取りもせずに騒いでいる始末。
    若者の目線に下がれば、本人なりに世の中に警鐘を発信しているのかもしれませんが・・・
    解釈が間違っていると、それを分かってもらえない大人たちへの暴言という形になったり、
    校内暴力や家庭内暴力がネットの世界に表現という形での暴力に形を変えてしまっているように、
    私はここ数年感じるようになっていました。
    たとえ、悪気があろうとなかろうと、自分の言葉に責任を持たなければならないことは、大人たちが、
    若者たちに教えてあげなければいけないし、今はわからなくとも、将来わかってもらえると信じたい。
    実際に、こういう裏取りの不十分な欺瞞情報により、公益に反する行為に繋がっていることは事実!!
    実際に、今回の都知事選挙では小池百合子に関するデマが横行してしまった!!
    これは未成年ではなく、成人で、しかも今回の都知事候補の1人までそういう情報を流している!!
    ネットだけではなく、立候補者がそういう情報を流してる時点で、青少年が鵜呑みにしても致し方ない。
    これは、大人たちがそういう原因を作ってしまっているのです!!
    【今回の原因の一例】
    ずばり書きます!!
    桜井誠を支持している若者達が
    ネットで、このように暴走しているのです!!

    ▼桜井誠氏の問題の選挙活動を解説

    ------------------------------
    【補足意見】
    小池百合子氏に関するデマを検証し続けていました。
    ▼直近のBLOG記事
    ★特に無党派層の皆様必見!★  #都知事選 候補者選びは、現実を見てください!!⑤
     遡って全てのリンク先を読むとなると3日程度掛かるかもしれません。
    大雑把な概要を読んで頂ければ流れは把握できるとは思いますが・・・
    強制は致しませんが、私の情報は第三者の判断に委ねておりますので、
    私が間違っているか?正しいか?の判断は全部読まないとできないと思います。
    私は、小池百合子氏の支持者ですから、当然、デマを流された事に憤りを感じていました。
    しかし、根本の原因が桜井誠にある以上は、その原因である桜井誠氏の行動を社会的に
    批難しなければならないのですが・・・現行憲法・法律上は、条件をクリアして都知事選挙に
    出馬してしまっていますので、法律には反していないが不適切な行動であることに留めて
    警鐘をならせるのが現状は限界です。
    明らかに、殺人が起きたり、重大かつ明白な不利益が生じない限りは裁判で訴える事も
    難しいだろうし、法律に触れなければ何をやっても良い!!表現の自由だ!!というスタンスは、
    人間のモラルとして非常に問題なので、これだけは警鐘を鳴らさなければならないと考えています

    ------------------------------
    補足意見も含め、上記の内容を昨日公開するとなると・・・
    昨日は都知事選の投開票日当日であったために落選運動に
    該当する情報発信に解釈されかねない。
    その辺りをも考慮して予告だけ書いたのです。
    これは、桜井誠氏本人及び良識ある桜井誠支持者の
    皆様方に対する私のせめてもの仁義です。


    このように、桜井誠に感化された若者が
    暴走しているのも原因の1つなのです!!

    【その後の17歳の少年の行動】
    ▼ツイートを貼付
    この元ツイートも都合悪ければ削除するかも知れませんね。
    削除すれば、それで済むと思ったら大間違いであることを。
    きっちり教えてあげるのも大人の役目だと思います。
    ▼ツイ友の猟犬氏の見解及び私とのやりとり
    そして、少年は私の助言を聞き入れる事も無くブロックして逃げた。
    【まとめ】
    まだ未成年ということで彼を責めることはできません。
    これは、感化させて跳ねさせた大人の行動に責任があります。
    ▼少年ツイッターのプロフを御覧下さい。
    saquratop
    Twitter⇒桜(サキュラ)@桜井誠クラスタ
    ▼このプロフに貼付されてるURLの掲示板には私の事が書いてありました。
    小池百合子支持者として敵視?してるのでしょうか?
    もう、桜井誠しか都知事になる人は居ない!!
    だから、保守というスタンスの人が小池百合子氏を
    支持してることが納得行かなかったんでしょうかね?
    実際、そのような暴言もありましたが・・・
    都合悪いツイートは削除しております。

    もう、桜井誠を信じて疑わない!!
    これを悪い事とは思いませんし否定はしません!!
    もしろ、若いのに政治に関心を持つことは素晴らしい事だと思う。
    ただ、知識ばかりが頭でっかちになってしまって、解釈を間違い、
    結論が無茶苦茶になってしまっているのです。!!

    こうして、まだ選挙権もない若者が鵜呑みにしてネットで暴言を吐く!!
    こういう行動が問題なのです!!
    確かに、表現の自由ですが・・・表現する以上は責任が発生します。
    それを未成年に教えるのも我々大人の役目ではないでしょうか?

    未成年であれば、親の保護責任ではありますが・・・限界はあります。

    今回の事に関しては桜井誠氏にも責任があると思います。
    全責任が決してあるとは言いませんが・・・
    都知事候補ともなれば、当然責任は発生します。
    彼の発言に感化された若者がネットで暴走しているのは事実です。
    だから、桜井誠氏にどう責任とれとまでは言いませんが・・・
    今回の事をきっかけに、こういうネットの情報の影響力の
    恐ろしさを世間の皆様に改めて認識していただければと思います。

    昨年の安保法案の時の大人たちに担ぎ出されたシールズなど、
    ネットとデモと両方で若者達が右か左かの違いで偏った思想に
    染まって、暴徒化してしまってる現実


    最後に極論ですが・・・
    アメリカではISILに感化された人間が・・・
    ISILに所属することなく学校で銃乱射事件を起こしました。
    「ホウムグロウンテロ」と米国の報道ではなされていましたが・・・
    このように、ネットで善悪に限らず様々な情報を簡単に入手できる。
    銃乱射して人を殺しはしないものの、こういうデマや暴言をSNS上
    で繰り返す行為は、ネット上の乱射事件と言っても過言ではない。
    私は、そのように思っております。

    ちなみに、米国在住の邦人の話によると、
    こういうネットの問題は選挙に絡む場合などは米国では
    ガンガン摘発しているようです。
    まだまだ、日本は表現の自由の制限がユルユルでアマアマだと。
    今回のことで、私も改めて実感しなおす事ができました。
    私がBLOGに書いたくらいでは、社会に影響力は与えるとは
    思っていませんし、そこまで自惚れてもいませんが・・・
    こうして、ネットを通じて知り合った人々同士で問題視して、
    これをSNSで発信することで、この先何年後かには、多少なりとも
    世間の役に立てるのではないか?と思いながら、マンパワーで、
    可能な範囲で思ったことを私は書き続けたいと思います。
    何はともあれ、小池百合子が新都知事に当選確実!!
    ▼関連記事
    こんな事があっても、結局はネットはネットです!!
    現実を、選挙童貞の17歳の坊や君たちには知る良い機会だったでしょう。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    明日、公開するBLOGの予告です。
    本日は、都知事選挙の投開票日であるため、詳細は翌日に公開することに致します。
    特定候補の落選・当選運動の書き込みじゃないことは中身を読めば分かることですが・・・
    また、大げさに騒ぎ立てられるケースも可能性としてないとは言い切れませんので
    あくまでも、本日は、一般論を含め私の個人的見解を元に述べることを事前予告に留まらせます。

    明日公開のBLOGが、大の大人が、17歳の少年に対して、執拗なまでの仕打ちと解釈するか?
    更正させるためのアドバイスと解釈するか?それは第三者の判断に委ねるしかありませんが・・・

    これだけは、はっきり冒頭に申し上げます。
    私の事をまとめのコメントに書かれたから頭にきて脊髄反射して書いているのではなく、
    こういう社会問題があるといことをネットユーザーに警鐘を鳴らす意図で私は書きます。
    また、今回の予告BLOGには、もう1つの理由と目的があります。
    私のツイ友の、むぎままさんが特定の候補者に対するイヤガラセ行為をしていると誤解される
    可能性が非常に高い内容のツイート・まとめが作られた事実から、そうではない事を証明するためです。


    ▼私の事も含め書かれた「まとめ」より抜粋
     本日投開票日につき、魚拓にて概要説明致しますが、
     明日のBLOGにはリンク先も記載します。
     (ただ・・・元のまとめ・ツイが削除されていればそれまでですが・・・)sakyurasakusennani1
    私は、内容が都知事選挙に関わる問題で、日付が変わってからTLでの
    やり取りが、特定候補の落選・当選を促すような内容と誤解されたり、
    そのように印象操作されたりするリスクを想定して、日付が変わる前に、
    DMでやり取りをすることにしたのですが・・・このように解釈されたようです。
    この続きの対応は、候補者の固有名詞が記載されておりますので、
    別に落選・当選運動の書き込みじゃないことは中身を読めば分かることですが・・・
    また、大げさに騒ぎ立てるケースも可能性としてないとは言い切れませんので、
    明日のBLOGに公開する事に致します。


    ▼逆まとめも作りましたが、明日まで非公開設定に致しました。
    明日、公開後に御覧頂ければわかりますが・・・
    おちょくって書いていますので、ムキになってないのは普通は一目瞭然かと思います。
    (これも、粘着して執拗に書いてるという解釈も当然あるかとは思いますが・・・それも想定内です。)
    ま、本当に17歳なのか?どうかも分かりませんが・・・過去のツイートを元に17歳とみなしました。
    何れにせよ、ネットの低年齢化によりバカッター増殖中という社会問題があるのも事実です。
    ま、年齢に関係なくバカッターはバカッターで存在しますし、私自身も見る人から見ればバカッター
    なのかも知れませんが、こういうネットの情報を元に、ネットで無駄な喧嘩をするのもバカバカしいし、
    今一度、マスコミの偏向報道が酷いからネットは正しいという誤認識の危険性について警鐘を鳴らす
    意味合いを最も重視して、明日BLOGを公開することを事前予告させて頂きます。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ