御注意ください!!
SnapCrab_NoName_2016-12-28_16-38-9_No-00

いくら在日中国人・朝鮮人の犯罪が多いとは言え・・・
今回の、糸魚川大火は放火によるテロではありません!!
火元のご主人は謝罪文まで新聞折込で出しております。

▽Yahooニュースでも取り上げられました。

▽全国放送では流さないニュースを県民は見ておりますのでデマに呆れました。

▽奇跡の一軒!!よかったですね。とは安易に言えない・・・
【私の見解】
これだけのエリアが大火に見舞われました。
非常にデリケートな問題につき、BLOGに書くことは躊躇いましたが・・・
あまりにも、無責任な書き込みが酷いので書くことにした次第です。
SnapCrab_NoName_2016-12-28_16-31-51_No-00
これじゃ、バカなネトウヨがデマ流してると言われても致し方ありません。
賠償云々は、また別問題として、憶測で対岸の火事だからと言って、
なんでもかんでも「中国人だからテロ!!」という発言は如何なものかと。
幸い、ネット人口が割りと少ない地域柄により、ネットの書き込みが原因で
パニックになったりはしておりませんが・・・
日中・日朝間の政治的な問題があるのは事実ではありますが・・・
中国人だから、テロと断定するのは、安保法案を戦争法とレッテル貼るのと同じ!!
そんな人間が「保守です」「日本が好きです」なんて書いてるけど?
正直、日本人として恥かしい!!思想のバランス感覚が悪すぎる!!
日本人は謝罪せよ!!と反日教育受けた育ちの悪い中国人・朝鮮人と同じ土俵ですよ?

私も、中国人や朝鮮人で下賤な人間は大嫌いです!!
しかし、中には日本人よりも日本人らしい中国人・朝鮮人も居ます。
実体験を元に、根拠があって叩くのは表現の自由として私もOKだと思います。
実際に、私も根拠があって叩く場合は多々あります。
しかし、根拠を出せずに、他の前例があるからというだけで、憶測で安易に書き込むと。。。
これ、ネット人口が多い都会だったら間違いなくパニックに陥ったと思います。

なぜ?私がここまで神経を尖らせてるのかと言いますと・・・
私も、中越沖地震の時に震源地の柏崎市に居りました。
新潟市に向かっての帰り道に地震に遭いました。
目の前で家が崩れ落ちました!!道路が割れて、隆起しました。
消防車のサイレン・救急車のサイレン・パトカーのサイレン!!
そして上空には、県警・報道各社のヘリが飛んでいました。
そんなサイレンの混ざった音は精神的に滅入ります。

その時、自分はなんとか夕方には新潟市に戻る事ができましたが・・・
仲間を見捨てて自分が生き残った・・・という罪悪感に悩まされました。
その後、二ヶ月経過して友人たち全員が無事であることが確認とれるまでは・・・

それだけ、地震・火事などの災害は人間の心にもダメージを与えてしまいます!!
「がんばろう糸魚川とか負けるな糸魚川」
なんて言葉も目に付きますが・・・
中越沖地震や東日本大震災でも思いました。
「何を頑張れと?何に負けるな?」と?

日本人は、社交辞令が麻痺した人種であることをいい加減に自覚しなければならない。
無意識に「まあ、頑張ってください。」とか口にする日本人が非常に多すぎる!!
頑張ってなんとかなるならば、とっくになんとかなっている!!
「頑張れ!!負けるな!!」はNG!!
余計な言葉は要らない!!口出す余裕があるなら銭出せという話になる!!
募金を決して強要する意味ではなく、安易に「頑張れ!!負けるな!!」と言うなと言うことです。
「なら?どう言えと?」と、一々噛み付くバカが居ますが・・・
「大変でしたね。まあ、生きててよかった。」程度で済ませておけ!!と言っても分からない。
「頑張れ!!負けるな!!」と気を遣って言ってやったのに!!みたいな恩着せがましいのが、
日本人の悪い癖!!自分が、被害に遭った事がある人は、こんな馬鹿なNGワードは言わない!!
災害だけでなく、親の病気の介護による退職についても同じ!!
兎に角、日本人は余計な事を口にしすぎる人種である!!
その人の生活の全て面倒見れないなら中途半端に口を出さずに!!
「そっとしとけ!!」バカ!!
以上、佐渡暇人放送でした。