秋篠宮殿下51歳のお誕生日おめでとうございます。
SnapCrab_NoName_2016-11-30_10-17-23_No-00

皇室問題は、慎重に発言すべきだと思う。
我が国の象徴であられる天皇陛下をはじめとする皇族の方々は、
我々国民とは違い、特別な存在である。

もう、宮内庁関係者によると・・・という形で散々誤報も流れているし、
ネット上でも、小和田家の陰謀だのなんだのと陰謀論まで流れている。
投票して決まった政治家に対する意見するのとは訳が違う!!
皇族に対して、平気で言いたいことを言う事に違和感を感じてならない。
ちょっと、メディアもネットも皇族に対して軽々しく物を言いすぎる気がするのは
私だけでしょうか?

しかも、なにもこのお誕生日の会見で「生前退位」のことまで触れなくても?
もう、取材ついでに何でも聞いてしまおうとうのでしょか?
取材の自由と言うけれども・・・その前に条理というものがあるのではないでしょうか?
と思う反面、皇族に対してメディアも人権尊重という概念を持ちはじめたのではないか?
いや、そこまで考えずに、なんでも聞いてしまえのスタンスなだけなのだろうか?
等と、いろいろ思ってしまいますが・・・

皇室問題については、国会に委ねるのが一番で国民が、あれこれ言及すべき問題ではないと。
私は思いますので、どうしても、こういう報道には違和感を感じてなりません。

【関連ソース】






【まとめ】
秋篠宮殿下のお誕生日なのだから、「殿下!おめでとうございます。」
で良いと思うのですが・・・こういう私の考えは浅はかなのでしょうか?

以上、佐渡暇人放送でした。