まずは、都知事選挙大変お疲れ様でした。
決して、落選した桜井誠氏に追い討ちをかけるわけではありません。
恐らく、いままでのパターンからすると、読まずに脊髄反射して
反論してくるケースが多々ありますが・・・
反論は大いに結構!!但し!!反論するなら全部読んでからにして頂きたい。
勿論、読むことを強制はしない!!反論も責任もって行って頂きたい!!

今回、桜井誠氏の発言は青少年に悪影響を実際に出しました!!
昨日の投開票日に公開しなかったのは、
桜井誠氏本人及び善良なる支持者の皆様
に対しての、せめてもの私の仁義である。
桜井誠氏が与えた青少年への悪影響とは何か?
▼コチラの記事をお読み頂きたい。
この記事の中で特に問題なのは・・・
週刊誌ネタで十分に裏取りもせずに、
「もしこれが正しければ、小池百合子はとんでもない」などと。
散々選挙活動でデマ・暴言を吐いておきながら?
いざ、落選して小池百合子氏が当選したら、
手のひら返して「おめでとうございます」?
▼この記事を見て呆れた。
まあ、「おめでとうございます」は良いとしても。
今回の選挙活動に、胸に手を当ててよく考えてもらいたい。
自分と考えの違う政策批判ではなく、デマを撒き散らし、
今度は、スタッフの皆さんお疲れ様でした。ちゃんちゃん。
なんて、そんな臍で茶を沸かすような話に感動してる
盲目な桜井誠信者も、神経どうかしてるだろ?www
そもそも、当選する気などない。行動する保守としてという
選挙に参加すること自体が、供託金も納めて法的には問題は
なくとも、人間のモラルとして不適切だろう!!
金の問題さえ綺麗なら何をやってもいいのか?
結局、選挙には落選したが、言いたい事言えてスッキリした。
行動する保守としては成果があったと自画自賛して、落選した
桜井誠を信者達は、よくやってくれましたと仲間内で盛り上がってる
だけじゃねーか?違うという反論も当然あるだろうが・・・
全体的なバランスで見ると、こういう私みたいな見識も存在する。
桜井誠の考え方は尊重するべきだけれども、やってることは無茶苦茶
であり、世間一般の常識を逸脱した異常行為であることは批難されて
も致し方ない!!何故ならば!!桜井誠は他人を批難しまくってる!!
自分が批難されると、今度は名誉毀損で裁判だのなんだのって!!
どこまでご都合主義なんだよ?やってることがサヨクと変わらない!!
殺害予告出され?共産党に選挙妨害された?
己らだけが被害者みたいな面するなよ!!異常だぞ!?
法的に、選挙妨害した人間は処罰されるのは当たり前。
でも、そういう原因を作ったのは桜井誠本人であることを
認識しなければ、逮捕覚悟で、どんどんカウンターかけられるだけ!!
何も解決しない!!
その度にチョウセンジンガーとかサヨクガー!!
とか喚き散らすのか?

はっきり言おう!!
sakuraimakotorogo1
同じ日本人として恥かしいよ!!
別に桜井誠に敵意まではないけれど!!本当に恥かしい!!
みっともない!!桜井誠の行動を100%否定はしない!!
それは前出の記事にも書いてある通りであるが・・・
今回の選挙の出馬は、卑怯だ!!悪いが、もう信用できない!!
余程、今回の不始末を覆せるようなことがない限りは無理!!
桜井誠の発言に感化されて、どれだけの人間が跳ねまくって・・・
ネット上で暴言吐いてきたか?現実を受け止めるべきである!!
都知事候補の選挙演説は、表現の自由で済まされるデモとは
違うんだ!!行動する保守という立場と都知事候補という立場は、
社会に与える影響の意味合いが違う事を認識して頂きたい。
これに気がつかない限りは、政治家は無理だと思う。
勿論出馬も与えられた権利だから、するなとは言えないし、
保守活動も、正当に認められた権利なので否定はできませんが・・・
まあ、結果として小池百合子氏が圧勝だったので、実社会に与える
影響は、屁でもありませんでしたが・・・
ネット社会に与えた影響は、大きい事はまぎれもない事実である。
ネット上で、人を傷つけた桜井誠に感化されたバカが居るのは事実。
思想を追及するのも結構だが・・・
人間は現実社会の中で生きている!!
このことを認識して頂きたい。
桜井誠は政治家になるのであれば、チャンネルを切り替えるべき!!
切り替えたくないなら、ただの自傷保守活動家でゴロ巻いて居て下さい。
それは認められた権利だから、私は止めるつもりはありません。
桜井誠氏が表現の自由を満喫するように、私も表現の自由を満喫
させて頂いた次第です。別に、活動を妨害したりはしませんのでね。
そこまで暇じゃないですし、バカじゃありません。私はBLOG等で
表現の自由の権利を行使させて頂くだけです。
以上、佐渡暇人放送でした。









------------------------------
補足意見も含め、上記の内容を昨日公開するとなると・・・
昨日は都知事選の投開票日当日であったために落選運動に
該当する情報発信に解釈されかねない。
その辺りをも考慮して予告だけ書いたのです。
これは、桜井誠氏本人及び良識ある桜井誠支持者の
皆様方に対する私のせめてもの仁義です。


このように、桜井誠に感化された若者が
暴走しているのも原因の1つなのです!!

【その後の17歳の少年の行動】
▼ツイートを貼付
この元ツイートも都合悪ければ削除するかも知れませんね。
削除すれば、それで済むと思ったら大間違いであることを。
きっちり教えてあげるのも大人の役目だと思います。
▼ツイ友の猟犬氏の見解及び私とのやりとり
そして、少年は私の助言を聞き入れる事も無くブロックして逃げた。
【まとめ】
まだ未成年ということで彼を責めることはできません。
これは、感化させて跳ねさせた大人の行動に責任があります。
▼少年ツイッターのプロフを御覧下さい。
saquratop
Twitter⇒桜(サキュラ)@桜井誠クラスタ
▼このプロフに貼付されてるURLの掲示板には私の事が書いてありました。
小池百合子支持者として敵視?してるのでしょうか?
もう、桜井誠しか都知事になる人は居ない!!
だから、保守というスタンスの人が小池百合子氏を
支持してることが納得行かなかったんでしょうかね?
実際、そのような暴言もありましたが・・・
都合悪いツイートは削除しております。

もう、桜井誠を信じて疑わない!!
これを悪い事とは思いませんし否定はしません!!
もしろ、若いのに政治に関心を持つことは素晴らしい事だと思う。
ただ、知識ばかりが頭でっかちになってしまって、解釈を間違い、
結論が無茶苦茶になってしまっているのです。!!

こうして、まだ選挙権もない若者が鵜呑みにしてネットで暴言を吐く!!
こういう行動が問題なのです!!
確かに、表現の自由ですが・・・表現する以上は責任が発生します。
それを未成年に教えるのも我々大人の役目ではないでしょうか?

未成年であれば、親の保護責任ではありますが・・・限界はあります。

今回の事に関しては桜井誠氏にも責任があると思います。
全責任が決してあるとは言いませんが・・・
都知事候補ともなれば、当然責任は発生します。
彼の発言に感化された若者がネットで暴走しているのは事実です。
だから、桜井誠氏にどう責任とれとまでは言いませんが・・・
今回の事をきっかけに、こういうネットの情報の影響力の
恐ろしさを世間の皆様に改めて認識していただければと思います。

昨年の安保法案の時の大人たちに担ぎ出されたシールズなど、
ネットとデモと両方で若者達が右か左かの違いで偏った思想に
染まって、暴徒化してしまってる現実


最後に極論ですが・・・
アメリカではISILに感化された人間が・・・
ISILに所属することなく学校で銃乱射事件を起こしました。
「ホウムグロウンテロ」と米国の報道ではなされていましたが・・・
このように、ネットで善悪に限らず様々な情報を簡単に入手できる。
銃乱射して人を殺しはしないものの、こういうデマや暴言をSNS上
で繰り返す行為は、ネット上の乱射事件と言っても過言ではない。
私は、そのように思っております。

ちなみに、米国在住の邦人の話によると、
こういうネットの問題は選挙に絡む場合などは米国では
ガンガン摘発しているようです。
まだまだ、日本は表現の自由の制限がユルユルでアマアマだと。
今回のことで、私も改めて実感しなおす事ができました。
私がBLOGに書いたくらいでは、社会に影響力は与えるとは
思っていませんし、そこまで自惚れてもいませんが・・・
こうして、ネットを通じて知り合った人々同士で問題視して、
これをSNSで発信することで、この先何年後かには、多少なりとも
世間の役に立てるのではないか?と思いながら、マンパワーで、
可能な範囲で思ったことを私は書き続けたいと思います。
何はともあれ、小池百合子が新都知事に当選確実!!
▼関連記事
こんな事があっても、結局はネットはネットです!!
現実を、選挙童貞の17歳の坊や君たちには知る良い機会だったでしょう。
以上、佐渡暇人放送でした。