もう、自民党東京都連のやってることが、
共産党レベルで自民党員として嘆かわしい・・・

jimintoutorenjyomeiasahi1

親族も小池百合子を応援したら、議員が除名等の処分対象って・・・
これ、自民党の規約に則ってやってるんだろうか?
則って、やってたにせよ!!こういうやり方を見て世間はどう思うだろうか?
小池百合子氏も、推薦を辞退したのに・・・ここまでやる必要はあるのだろうか?
まるで、共産党の内ゲバレベルの話ではないか!!

最高裁判決が下りた、三井美唄労働組合事件をも連想されるような異常事態!!
東京都議会に弁護士・司法書士・行政書士などの有資格者は居ないのか?
こんな、カオスな状況を誰も突っ込まないのか?非常に疑問に思えてならない!!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□□参考□□
三井美唄労働組合事件
(事件概要)
労働組合の擁立した統一候補が居た時に、
自ら立候補しようとした組合員を統制違反者として処分してしまったという事件。
(判決概要)
1.立候補の自由は憲法15条の基本的人権として保障されている。
2.立候補取り下げの勧告または説得は許されるが、その域を超えて取り下げ要求をし、
 それに従わないことを理由に統制違反者として処分することは、組合の統制権の限界を
 超えるものとして許されない。
最高裁は、統一候補であろうとなかろうと立候補の自由を認める判決を出している。
引用元:三井美唄労働組合事件最高裁判例データベース
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
だから、小池百合子氏が出馬することは立候補の自由として憲法上尊重されるべき話。
ましてや、自ら増田寛也氏を統一候補として擁立するならば、辞退すると申し出た訳であるから、
何も、こんな糞みたいなサヨクの怪文書レベルの文章を回して党員に圧力をかけるってどうよ?
こういうのを権力の濫用というのではないだろうか?
東京都議連には、猪瀬さんの辞任に対しての対応以来、違和感を感じてならない。
地方政治がこんなカオスな状況だから、自民党の国政にまで糞味噌一緒にされて
アベ政治を許さない報道がされてしまうのではないかと思う。(断言は出来ませんが・・・)
自民党員として、地方のこういう自民党議員のカオスな言動には本当に迷惑!!
こんなことばかりやってたら、東京都知事怖くて仕舞いには誰もやらなくなるんじゃないだろうか?
こういう、党の内部の事は、共産党袴田事件の最高裁判決では司法判断避けられているが・・・
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□□参考□□
共産党袴田事件
詳細は下記のリンクを参照
憲法判例189 共産党袴田事件 
判例インデックス 共産党袴田事件
最高裁判決主文 共産党袴田事件
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

明らかに、共産党袴田事件のケースと比較すると三井美唄労組事件のケースに似ているように思える。
ただ、私は裁判官ではないので、断言することはできませんが・・・
(護憲派が集団的自衛権は違憲だ!!と意見しているのと同様に個人的見解として思ってください。)
審査基準を変えれば、もし、この文章が原因で裁判でも起こされたら、三井美唄労組事件の判例を
採用した審査基準で裁判官が判決を下せば、自民党東京都連は負けるであろう。
だが、いずれにせよ、こんな糞みたいな文書を回して、不細工なことをしくさって!!
共産党と反目の自民党が、共産党レベルのことやってどうすんだよ!!
昨日、共産党は、統一候補を鳥越俊太郎にするから宇都宮健児先生に
出馬を辞退してくれと頼んだのと変わりないではないか?
全く、野党共闘も自民党東京都連も、候補者のことを一体なんだと思っているんだ!
utunomiyaokoru2

【4大候補者を比較】
【鳥越俊太郎会見を検証】
【小池百合子氏関連ソース】
【まとめ】
下記のツイートに代えさせて頂きます。w
以上、佐渡暇人放送でした。