今日の、フジテレビ・バイキングを見て、
かつてジレンマと戦った、あの頃を思い出した。

sakagamishinobuishibadaijin20160712
坂上忍氏は、安保法案反対で安倍政権に対しても露骨ではなかったが・・・
どちらかというと否定的なスタンスで今までテレビで発言してきていた。
途中から見たので、その前の石破大臣とのやりとりはわからないが・・・
その途中から見ただけでも、十分に憲法改正が本当は必要!!
安保法制は戦争するためのものではないと言うことに気がつき始めているが・・・
「護憲と現実のジレンマ・・・葛藤が・・・
石破さん相談です。こういうジレンマを払拭できる何かはありますか?」と。
(一言一句正確ではないかもしれませんが・・・こういうニュアンスでした。)
真剣に生放送で石破大臣と対話していたので急遽、実況しました。

▼主な実況ツイート
▼実況ツイートまとめ

【まとめ】
過去、私は非常にサヨク掛かっていた。
高校時代に、恩師から徹底的に「日の丸・君が代反対」を教え込まれた。
幸か不幸か、高校を卒業して、すぐに就職をしたのですが・・・
自己の権利を主張しては、転職を繰り返したのでした。
自分の思想と現実社会が噛み合わなくって、自分なりに当時は悩んでいた。
とても苦しかった!!
けど、労働組合は組合費を徴収するばかりで形式的な会社で守ってくれなかった!!
そういう経験から、徐々に疑問に感じるようになりはじめました。
現実と理想の乖離が非常に大きいことに違和感を感じずにはいられませんでした。
そんな時に、自分に手を差し伸べてくれたのは、9条の会の活動に取り組んでいる
知り合いの弁護士や日本共産党の党員であった、あるサークルの代表でした。
人間的には、とっても良い人だったし、本当にお世話になりました。
けど、その人達は、東日本大震災で福島原発が爆発してからというもの・・・
何かに憑りつかれたかのように、穏やかさがなくなってしまいデモをするようになりました。
原発再稼動反対!!特定秘密保護法反対!!などと・・・
兎に角、アベ政治を許さない!!という無茶苦茶な方向に走っていったのでした。
(私は共産党や9条の会には入っておりません。デモ参加まではしていません。多少のカンパ協力をした程度でした。)
そんな時に、また新たな出会いがあり、徐々に自分の考えが間違っていたことに気付くのでした。

▼出会いその1
【行く年】新年を迎えるにあたり今年から過去4年遡ったネット生活を振り返っての反省【来る年】
▼出会いその2
【ワルちゃん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その1【との出会い】
▼出会いその3
【真実ゆう子さん】 偏向報道鵜呑みにしてサヨク掛かった僕に間違いを気づかせてくれたネット民・その2【との出会い】
勿論、他にもネットでも実社会でもいろんな人に出会うことができました。
今まで、お世話になったことや、楽しかったこと、嬉しかったことを
全て断ち切るということは、本当に勇気が必要です。
私も、2年悩みました!!たった2年で脱することができたとも言えます。

私の、今のこの思想・生き方が全て正しいとは言いませんが・・・
少なくとも、世間一般の常識の範囲の立ち位置にはあると思います。
どうか、坂上忍さんにも、今こうしてジレンマと戦っているのであれば・・・
今日、こうして石破大臣に思いをぶつけたのであれば、一日も早くジレンマから
脱出して頂いて、前を向いて歩いて頂きたいと思います。


【関連ソース】
anpohouanhantairantou

【TV局別】 #安保法案成立おめでとう #nhk #tbs #fujitv #ntv #tvasahi #tvtokyo 報道番組実況まとめ。【報道比較】
から、過去の主なBLOGを辿れます。
以上、佐渡暇人放送でした。