参議院選挙も結果的に与党圧勝で終った!!
改憲賛成政党には。おおさか維新の会・日本のこころを大切にする党などが名を連ねている。
今回、メディアが安倍政権を批判するような若者ばかりに偏って世論誘導するような報道を
していたにも関わらず、結果的には18歳・19歳の若者世代は与党支持の方が圧倒的に多かった。

その結果から、おおさか維新の会の橋下徹先生がPresident Onlineに緊急寄稿された。

【橋下徹先生の今回の緊急寄稿記事はコチラ】
以前から、橋下徹先生の憲法論・改憲論は勉強になり、共感していました。
学説の争いは古くからあるとは思いますが・・・一番現実的だと思います。
その大きな要因は、机上の空論の世界を生きている憲法学者の先生方と違い、
実際に司法の現場で弁護士という仕事をされて、大阪府知事・大阪市長と
二つの地方政治の現場で行政庁を経験されているということだと私は思います。

hashimototooru20160712
メディアは護憲色が強いので、橋下徹先生に悪の烙印を押し続けてきたと言っても
過言ではないくらいの偏向報道・印象操作を繰り返しており、誤解してる国民も多数
いるとは思いますが・・・それでも、今回の参議院選挙の結果からしてみても、
大阪、兵庫は民進党を完全に制圧するという結果を出しております!!
徐々に、その誤解が解けてきているのではないだろうか?と私は思います。
維新が分裂(というより、似非維新の松野らがケツ割った)して有権者も
投票しやすくなったとは言え、政策がガタガタでは選挙に負けていたと思います。
そういう訳で、話を戻しますが・・・
私も、憲法については、まだまだ勉強不足ではありますが・・・
学者のウンチクに惑わされて堂々巡りしているよりは、(それも大事ですが・・・)
現実的な橋下徹先生の憲法論を素直に学んだほうが、一番得策ではないかと思いまして、
今日は、この記事についてBLOGを書かせて頂きました。
そして、私は今日の記事を機に『橋下徹公式メルマガ』の購読を開始致しました。

正直、私は自民党員ですが自民党の憲法改正草案は、まだまだ甘々だと思います。
(安倍支持であってもアベ信者ではありませんので、是々非々で良いと思います。)
真面目に「憲法裁判所の設置」が盛り込まれていないことが大問題だと思います。
これが無い限り、永遠に集団的自衛権は違憲判決下りていないのに・・・
「集団的自衛権が違憲だ!!」は意見でしかないのに、違憲と糞味噌一緒にされて
未だに、バカみたいな,こんな違憲訴訟を繰り返されてしまっているのですから・・・

anpohouseiikennsosyou

現行憲法では、砂川判決をはじめ集団的自衛権が違憲か否か?は
統治行為論により、違憲審査を避けられています。という事実を書くとから
「事実上合憲だと勝手に解釈して電波文章流すネトウヨサイト」などと書かれるのですが・・・
何故?裁判所が違憲審査を避けているのか?
それは、一票の較差裁判で御馴染みの護憲派弁護士であり、司法試験のカリスマ
とも呼ばれている伊藤塾々長の伊藤真先生の本を読んで私は理解することができました。
(護憲派の先生が書いているのだから間違いないと思います。)
護憲派は、このことを問題視しているのですが・・・護憲というジレンマと戦っているのです。
まるで、イスラム原理主義テロリストが「コーランは絶対だ!!」と言ってテロ起こしてるのと
思考回路は一緒ですね。www もう、これは断言しても構わないと思います。
護憲派だって「違憲だ!!」断言して自己主張をしているので文句言われる筋合いはありません。
集団的自衛権が「違憲」だと裁判所から主文で出されない限り、納得しないでしょう。
正直、違憲という主文を見たかったら、自衛隊は違憲だ!!という意見の人こそ、
橋下徹先生が憲法裁判所の設置を訴えてる!!これは素晴らしいと喜ぶべきことなんですが・・・
いつまで護憲という言葉に縛られてジレンマと戦い続けて精神崩壊し続けるのでしょうかね?

まあ、机上の空論の世界に生きる人達は、それはそれで構いませんが・・・
普通の日本人、いや人間は現実社会の中で生活していますので、どちらが現実的なのか?
それが今回の参議院選挙の投票結果に現れたんだと私は思いますね。

だから、尚更!!
hashimototooru20160712
橋下徹先生の訴える「憲法裁判所の設置」
憲法改正には重要になってくるのです!!
憲法改正を本気でやろうと安倍政権も考えているのであれば、
おおさか維新の会の憲法改正案の良いところも取り入れて、
護憲派の基地外連中が揚げ足をとる隙すらも与えないような
強固な憲法に改正して頂きたいと思っております。
早く、手続き開始して英国EU離脱みたいに国民投票で
民意を問うていただきたいものです。
以上、佐渡暇人放送でした。