時間のない方は、アメブロにて概要を先にお読みください。
~以下本文~
相変わらず、この天才バカは酷い!!
▼新潟日報も、あたかも石崎徹が悪いかのような記事を書いている。
niigatanippouishizakihihan
引用元:平成29年11月21日(火)の記事/新潟日報モア参照
▼私の見解ツイートまとめ。
【長文になるため、ツイートで書ききれなかったことを補足】
今回の米山知事にしかり、野党系の政治家という生き物は・・・
いつも自分達が正しいと、議論を求められても拒否して叩くしか脳がない!!
物事には、色んな見方があるし、机上の空論と現実社会の構図の乖離は付き物。
なのに・・・
憲法・法律の条文上こうなってるから、全てこれに合わせろみたいな主張では、
現実に則した憲法改正や法改正なんかできないし、それこそ国会の存在意義はない。
そして、意見が対立した相手から意見交換を求められても、自分と意見が違うからと。
意見交換には応じず、今回みたいに一方的に訂正・撤回だけを求めてくる有様!!
どの口が「日頃から、十分な議論・対話で解決を」と言っているのだ?
全く、風が吹けば桶屋が儲かる論でしかないのである!!
よっぽど、反自民の連中の方が、安保法制=戦争法だなんてデマを撒き散らしている。
結局は、勉強できるバカの机上の空論の受け売りでしかないんだよね?www
学者ならば、うんちくで飯食ってるから、それはそれで構わないのだが・・・
政治家は現実を掌るのが仕事なので、うんちくばかりで堂々巡りでは非常に困る。
理想論は確かに大事だし、ウソついているとは言わないのだが・・・
自分達も主義主張をするのであれば、相手の主義主張も認めるのが筋だろ!と言いたい。

てか、今回の石崎徹に対しては、自分がかつて自民党から出馬しても落選し続けて、
国会議員になれなかった人間の、負け犬の遠吠えでしかないんだよね?www
そんでもって、県知事になるためには、反自民の野党共闘側から出馬し当選。
結局、自民党が優位だった時代には自民党から出馬して、民主党に一度政権を
奪われて以来は、すっかり野党共闘側に回ってしまった。
まあ、私みたいに逆パターンもあるが?w
私は民主党には騙された1人で、事業仕分けで実害を食らった。
そんなときに、石崎徹氏に出会い、自民党支持に私は転向した!!
▼関連ソース
こういう実体験があるからこそ、米山県知事は学説上は正しい机上の空論だと私は指摘する。
今度は、選挙に勝つためには野党側に担がれる、考え方を変えたと詭弁。
だから、別に鞍替え出馬そのものを否定する気はサラサラ無い・・・
ただ・・・
みっともねえなあ~と感じるだけである。w
情報弱者は騙せても、我々みたいに常に検証している人間は騙されません。
一度民主党に騙されて、事業仕分けで実害まで食らった私は、もう絶対に騙されない!!

表の数字だけで、今後、どう経済を回すか?
を石崎徹氏は、国全体を考えてこそ、地元選出議員として、その一貫で新潟の現状をも
考えているのですが・・・
法律系試験の講学上の机上の空論から、弁護士の米山知事は抜けれないようです。
学者・弁護士でしたら、それで良いかも知れませんが・・・
現実を掌るのが政治家の仕事ですから、机上の空論をいかに、現実的にするか?
そのための法改正をどうするか?については、現実を見て地方の現実をも含めて
国会で議論しなければ国全体を考えることはできないのです。
憲法の条文云々は、加計学園問題で無茶苦茶な質疑している森裕子に言うべきです。
▼関連ツイート
私は、ここまで言いたい事を書けますが・・・
(別に、石崎徹氏の代弁をしているわけではありませんので妄想注意!!www)
流石に現役国会議員の石崎徹氏ががこんな発言をしようものなら・・・
今村元大臣の「東北でよかった」と同じように大騒ぎされるのが関の山でしょう。

政治に関する考えは諸説学説上はありますが・・・
現実を掌る政治家だから、現実に則したことをしなければならないから、将来を危惧しているのです。だから、自民党は、憲法改正・法改正も訴えているのですが・・・
小池都知事も、おっしゃっていましたが、『この国は9条で思考停止している。」
まさに、学者の机上の空論が政治に持ち込まれて、振りまわされているように私は思えます。
机上の空論を優先させようという考えの議員が野党には多いし、それを悪いとは言わないし、
勿論十分な議論は大切ですが…
その野党が議論に応じられず政権奪還のための、風が吹けば桶屋が儲かる論ばかりを展開し、
国会空転してしまっているのです。
米山隆一新潟県知事も同じ穴の狢です。www

【まとめ】
yoneyamaryuichibaka

米山隆一新潟知事は自分は国政についても好き放題SNSに書いているくせに、
地方自治には口出しするなみたいな、反論を平気で国会議員に対してはする。
意見交換を求められても拒否して、一方的に記事の訂正を求めるような行為を。
「風が吹けば桶屋が儲かる論」と言わず何と言えよう・・・
米山知事の主張も一意見として十分に尊重すべき部分はあるから、全否定はしないけれども…
こういう、捨て台詞吐いて逃げるような遣り方は、社会人として| ゚Д゚| ノ イカガナモノカ?と。
▼関連ソース



まだまだ、書きたいことはありますが、また別の機会に・・・。
以上、佐渡暇人放送でした。