佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。
    ツイッターの情報を中心に、二番煎じのまとめを作っております。w
    尚、1日の最終まとめは、TWILOGを辿ってお読みくださいい。
    http://sadohimajinhousou.blog.jp/archives/30092246.html

    2017年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    勿論トランプ大統領の自国第一主義・保護主義の問題点も多々あるが・・・
    この中でも、入国制限に関しては、抜き打ちテロリストチェックになったのではないだろうか?
    何かあれば、差別ガー!!って騒ぐけれども・・・テロリストに殺されるよりマシではないだろうか?
    こぞって「トランプ大統領の入国制限令を批判しているが・・・
    何で誰もテロリストの所為で入国制限かけられて迷惑だ!!」って言わないのだ?
    民間企業なら未だしも米国議会や大統領府からも批判の声が出ているが・・・
    バカなの?www

    【昨夜のBSJAPAN/テレビ東京の報道を実況致しました。】
    ▼BSJAPAN/日経プラス10




    ▼テレビ東京/ワールドビジネスサテライト



    【まとめ】
    ここまで他局は報じただろうか?
    SnapCrab_NoName_2017-2-1_12-18-36_No-00
    SnapCrab_NoName_2017-2-1_12-18-45_No-00

    トランプ大統領はなんだかんだで公約どおりに真面目に仕事をしているわけで・・・
    テロリストがいなければ、こんな入国制限なんかかけずに済むわけだから・・・
    トランプ大統領の政策が良い悪いはともかくとしても、まだ政治家になったばっかりですし・・・
    これまで実業家として這い上がってきた人を成功もしてない若者たちまでデモをするなんて・・・
    デモは権利というけれども・・・検証もせずにデモばかりやるのは如何なものかと。
    批判よりも、安倍総理みたいに説得を試みようというのが一番妥当な判断なのではないだろうか?
    SnapCrab_NoName_2017-2-1_12-15-15_No-00

    この見解が正しいか間違っているか?は賛否両論だとは思いますが・・・・
    批判するのは一番簡単だと思います。
    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ここ最近、ツイッターのTLを読んでいると安倍総理と小池の都知事の批判が凄い!!
    静観してて、ある共通点に気がついたので、とりあえず単発ツイートを入れてみた。
    ▼アンチ安倍とアンチ小池の共通点 
    ▼安倍総理についてのこれまでの検証


    【安倍総理についての私の見解】
    確かに、安倍総理の政策が100%正しいなんて思っては居ないが・・・
    極右・極左の理想論に比べたら現実的でベターだと思っている。
    安倍総理批判に関しては、憲法の学説上の見識の違い&資本主義の否定!!
    意図的に、左翼がデマを流して扇動している。

    ▼小池都知事についてこれまでの検証




    【小池都知事について私の見解】
    確かに、小池都知事の政策が100%正しいなんて思っては居ないが・・・
    極右・極左の理想論に比べたら現実的でベターだと思っている。
    国政と違って地方政治であるから選挙のスタート時点から違う!!
    国会は議会制民主主義に対して、地方自治は直接民主制である!!
    ましてや東京は特別区なので、他の知事とは仕事の内容も多々異なる。
    そして、今何が起きているのか?報道機関も正確に把握できていないのか?
    敢えて、印象操作をしているのか?定かではないが・・・正しく報道されていない。
    見る人が見れば分かるのだが・・・それは、ある程度の行政法の知識がないと
    認識することは非常に困難だし、認識違いするのも無理もないとは思うのだが・・・
    あまりにも、ネトウヨは、自分たちの認識が全て正しいと思い込んでいるようだ。
    あれだけ、マスコミの報道がおかしいと主張しながら、そのおかしいマスコミの
    情報の引用ツイートで頓珍漢な事を書いているのが散見される。
    それを一々TL追っかけて個人攻撃は致しませんが・・・
    これじゃ、アベ政治を許さないの連中となんら変わりがない!!
    でも、日本が嫌いで、こんな発言をして居る訳ではないので・・・
    この人たちを頭ごなしにバカ扱いすることもできない!!

    なぜならば・・・
    私も、かつては認識違いで頓珍漢なデンパ発言を繰返すネトウヨであったからだ!!
    その自己の反省を元に今、こうしてBLOGを書いているのです。
    だから、決して上から目線で、にわか知識を振りかざして(`・∀・´)ドヤ!!
    という優越感で書いているのではないのです。

    勿論、日本国憲法で思想・信条・信教の自由は手厚く保障されていますので、強制的に、
    私の思想を植えつけようなんて思ってもおりません。(それをやったらカルトになります。)
    ただ、各自の解釈にお任せしてはおりますが・・・
    あくまでも自分自身の過去の失敗から学んだことを現時点での経験則として書いております。
    お陰様で、私の真意をご理解いただける方も徐々に増加傾向にあります。
    また、全部読まずに脊髄反射してくるバカも減少傾向にあります。
    コツコツと地味に書いてきたことは無駄ではなかったと自負しております。w

    【まとめ】
    ネトウヨのリテラ化とも思える現象ではないだろうか?
    SnapCrab_NoName_2017-2-1_9-56-33_No-00

    まあ、それにしても・・・
    もう、安倍総理に関してはヒトラー扱いと言うのは書くまでもないのだが・・・
    それにしても、小池都知事に対しての扱いが毛沢東ってwww

    yomosueyone-
    歴史の勉強だけすれば政治がわかったと勘違いも甚だしいwww
    リテラ級の妄想でっせ!!
    上面だけの比喩!!日本死ね!!と悪いが同レベルwww
    こう書かれて、自分を振り返るか私のアンチになるか?
    それは、各自の判断に委ねます。
    以上、佐渡暇人放送でした。 

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日、千代田区長選のテレビ東京単独取材の検証記事を書きました。
    ▼昨日の記事はコチラ
    その候補の中の無所属の五十嵐朝青氏が偽装無所属の真っ赤っかではないか?
    疑いをもってしまったのですが・・・どうやら野党共闘での擁立を断ったらしいですね。

    ▼ソースはコチラ 
    chiyodaigaashi1

    引用元:毎日新聞WEB版・1月17日記事
    私もそうですが・・・アカに嫌気をさして真ん中に戻った人間も居ますからね・・・・
    あれだけ、目立ちたがり屋の野党狂党ですから、偽装工作とは、あまり思えませんね。
    今は・・・本当に1人でやっているようです。

    【過去のツイートすると、確かにヤバイと一瞬思ってしまう。】
    ▼脱原発世界会議ってモロアカやんwww 

    SnapCrab_NoName_2017-1-31_14-5-37_No-00

    ▼基地外のBLOGをRT
    SnapCrab_NoName_2017-1-31_14-6-19_No-00
    リンク先:きっこのブログwww 

    でも、人間は変わるときは変わりますからね。
    何事も、検証することが大事だと私は常々思っております。


    【千代田区長選の候補についての個人的見解】
    私は、現職の石川区長に、もう一期やって頂くのが東京大改革の近道だと思います。
    実際、75歳ですから、元気そうですが後1期か2期が現実的に限界だと思います。
    その他の2人の候補は41歳と若いですから、決して落選しろという意味ではありませんが・・・
    現実的に、今回仮に落選しても次回にまたリベンジするチャンスはあると思うんです。
    与謝野候補も、人の与謝野~(よさそう~)で対立候補の批判も言わないように思えるので・・・
    正直、都知事選挙に例えると、誠実さは増田寛也氏並みに思えますので悪くないと思います。
    (都知事選挙は小池百合子現都知事を応援しましたが・・・増田氏でも正直良かった。)
    五十嵐候補も野党の擁立を断って一人でやってる覚悟というものを感じますので、悪くないと思います。
    現職の実績と経験に適わない部分もあるとは思いますが・・・
    それでも、野党共闘の擁立を自ら断って出馬したことから本気度は感じられます。
    世代交代するタイミングでもあるようにも思えますので、三候補とも悪くないと思います。
    ただ、現職に小池都知事が応援に入ってるので、中々苦戦する選挙のようにも思えますが・・・
    都知事選挙みたいに鳥越俊太郎や桜井誠みたいなアホが出てるわけではないので・・・
    まだ、リスクの低い安定した選挙戦なのではないでしょうか?
    有権者ではないので、傍から静観している分には、この選挙も面白いです。

    以上、佐渡暇人放送でした。 

    このページのトップヘ