佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
ニュースやTV番組のツイッター実況などを元に主に構成されます。

佐渡暇人放送-備忘録 LD版

真面目な政治経済から助平な政治経済まで書き綴ります。 ツイート上限回避のために、まとめとしても活用します。 尚、アメブロがR18カテゴリーが無いため、こちらと併用しておりました。
佐渡暇人日記(アメブロ版)

佐渡暇人放送禁止日記過去ログ

佐渡暇人放送@性時経済BLOG(過去ログ)

佐渡暇人放送公式HP
管理人@佐渡暇人

    真面目な政治経済から助平な性事経済まで語る。佐渡の暇人のおっさんです。BLOGは幅広く書くために、アダルトカテゴリーになっておりますが、アダルト広告の表示はご容赦ください。

    2016年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日放送されたBSJAPANの年末特番『ニッポン激論納め2016』にて、
    蓮舫の二重国籍問題を問題視した!!
    ahorenhounijyuukokusekibsjapan

    『戸籍開示は有耶無耶に』
    『カジノ法案は民主党政権時に提出された』などと。

    BSJAPANは、蓮舫のオカシナ行動を短時間ながらも明確に報じました!!
    よく、ここまでコンパクトに濃い中身で編集できるよな!!BSJAPAN!!www

    ▽二重国籍問題に関する主なツイート





    ▽カジノ法案のレッテル貼りに関する主なツイート






    ▽IR法案については、既にテレビ東京でも報じている。
    ▽党首討論でのウソを朝日新聞ですら隠し切れなくねっている。
    ▽党首討論後に、BSJAPANは蓮舫へ独自取材も行っている。

    ▽これらを踏まえて、番組内で更にカジノ法案のレッテル貼り激論に発展した。

    ▽下記のまとめより何故?このような議論になったのかお分かり頂けます。


    【総括】
    とても、こんな番組はNHKや民放ではやれませんね。www
    もう二度と、民進党に政権をとらせてはならない!!
    もし仮に、年明け衆議院が解散になったとしても・・・
    こんな連中を絶対に再選させてはならない!!
    yatoukyoutouposter

    事業仕分けで実害食らった私は、つくづくそう思います。
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日放送されたBSJAPANの年末特番『ニッポン激論納め2016』にて、
    民進党のウソが大暴露された!!
    bsjapankishi2
    『何故パチンコは反対しないのですか?』等と・・・
    慶応義塾大学の岸博幸先生に民進党・渡辺周は、単刀直入に突っ込まれていました!!

    ▽主なツイート






    【補足】
    カジノ法案こと、IR推進法は議員立法の法案だったために、優先順位が低かった。
    時間ができたから民主党政権時に野田内閣解散でボツになったものを折角、現国会で
    再浮上させたのに・・・それを知らぬ顔でカジノ法案だのと政府批判を繰返すバカ民進党!!

    ▽この事は、既にテレビ東京でも報じている。

    ▽下記のまとめより、何故?このような議論になったのかお分かり頂けます。
    ▽関連まとめ


    【総括】
    とても、こんな番組はNHKや民放ではやれませんね。www
    TBSでしか見たことないので左寄りなのかな?と思っていましたが・・・
    全然思想が左にも右にも偏ってなく、バランスの良い先生に感じました。
    池上特番やめて岸特番やったほうが良いのではないでしょうか?www
    今後も、岸先生の発言に注視したい!!
    bsjapankishihiroyuki1
    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    いつもご覧頂きありがとうございます。
    佐渡暇人放送運用方針を改めて申し上げます。
    佐渡暇人放送バ管理人の佐渡暇人でございます。
    テキトーに「政治から性事」までツイートし、BLOGも書いております。
    最近、政治的思想がメインのSNSユーザーが増えておりますので、
    予め、私の思想・信条についてお知らせ致します。


    ▽私の思想・信条
    hentaishinshi


    私を「保守」という認識の方もおられるようですが・・・
    それが良い悪いはともかくとして、特別保守という認識はありません。
    ただ、事実としては自民党員で自民党支持者ではありますが・・・
    決して盲目な自民党信者ではありません。
    abesourikaikenwbs20160601a

    自民党の悪い部分も良い部分もひっくるめて私は支持しているスタンスです。
    ですから、筋の通った自民党批判をする方は全然OKだと私は思っております。
    それで、自民党が良くなるのであれば、こういう批判的な意見も大事です。
    それぞれ、保守にも革新にも、考え方に個人差はありますので、一括りに見ずに、
    正しいものは正しい、間違ってるものは間違ってるで、是々非々でそこは考えております。
    ただ、論理破綻してると思ったことに関しては私は受け入れるこは出来ません。
    つまり、私は現実主義者であります。理想論だけを語るタイプの保守とは全く違うのであります。
    ▽例えば・・・こんな人は到底支持できません。(全否定はしませんが・・・)

    そもそも、右・左、革新・保守というものは便宜上の区分でしかないと私は認識しております。
    勿論、学者の先生方の学説や・通説に争いはあるでしょうが・・・
    そういう認識の上で、自分の思ったことをSNSに書いております。
    yatoukyoutouposter

    自分が全て正しいとも思っておりません。
    私が間違ってると思うのであれば、根拠を示した上でご指摘願えればと思います。
    但し、根拠も示せず、与太話鵜呑みの揚げ足取りなだけのバカの指摘は無視します

    ※極右は、基本的に国を想う気持ちは共通なので話し合えますが・・・
      極左だけは、日本が嫌いな連中なので、話し合いなんて無理です。
    ▽特に、こんなタイプの連中は話し合うだけ時間の無駄です。

    尚、このBLOGはツイッターToggetter・FBとも連動しております。
    趣味のページにつき、あまりガチガチに言いたくはありませんが・・・
    最低限度の常識すら、わからないバカッターなどが増えているような、御時世。
    明文化して意思表示をしないわけにはいかなくなりました。
    尚、状況に応じて、予告なく内容を変更させていただく場合がございます。
    予め、ご了承ください。

    【BLOGについて】
    ①コメント・トラックバックについて
     ⇒荒らし書き込み多発につき、承認後公開とさせていただきます。

    ②リンクについて
     ⇒基本リンクフリーですが、公序良俗に反するサイトは、ご遠慮ください。

    ②記事の引用について
     ⇒基本ご自由にご利用頂いて構いませんが・・・
      リンク先の情報については、リンク先の利用規約に従ってください。

    ③記事の印刷について
     ⇒従来、自分の文章だけ掲載していた時は、暗黙の了解でできたのですが・・・
      リンク先の情報の関係もございますので印刷による二次配布などは基本お断りする方向です。

    ④記事の削除依頼及び記事掲載のご依頼について
     ⇒趣味とは言えども手間隙をかけて検証を行い更新しておりますので、基本お断り致します。
      社会通念上、過去の判例などを鑑みて明らかに公序良俗に反する内容と該当する内容の
      明らかに削除依頼があるような内容の情報発信はしておりません。
      拡大解釈・結論ありきの利己的な判断での削除依頼・記事掲載はお受け致しかねます。
      
    ⑤インチキマルチ・アダルトサイト・出会い系など悪質な書き込みについて
     ⇒アダルトサイトにつきましては削除対象とさせて頂く場合もございます。
      また、明らかに公序良俗に反する内容によるマルチポスト等につきましては、
      場合によっては、被害届を提出する場合がございます。


    【Twitter】
    佐渡暇人

    ①私のツイートへのメンション・リツイートについて
     ⇒1.基本自由ですが、不毛な議論を避けるために
         返信しない若しくは返信を中断する場合がございます。
       2.実況中のメンションが最近集中しており返しきれない場合もございます。

    ②連名リプへの対応
     ⇒拡散協力は可能な限り対応は致しますが・・・
      不毛な議論への巻き添え連名などは、ご遠慮ください。
      削除依頼を行っても、対応頂けない場合はスパムブロックと
      させていただく。若しくはミュート対象とさせていただく場合がございます。

    ③その他、スパムブロックミュート対応について
     ⇒明らかに話し合う予知がないと判断に至った場合は行います。

    ④私が行うリツートについて
     ⇒必ずしも賛同とは限りません。

    【その他】
     以下のアカウントについて
    佐渡暇人放送@政治経済情報ch

    佐渡暇人放送@行政・気象・災害情報ch

    佐渡暇人放送@エンタメch

    佐渡暇人放送@R18チャンネル

    自動RTアプリがどうもスパム扱いされたらしく認証しなくなりましたので利用休止致しました。


    【Togetter・FB・ツイキャス・ようつべ】
    以下同文。
    佐渡暇人Togetter

    佐渡暇人放送FB

    佐渡暇人放送ツイキャス

    佐渡暇人放送ようつべ

    ▼メインページ
    佐渡暇人放送

    何卒、ご承知の程、お願い致します。
    tujimotokusokora1

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今年も残すところ僅かとなりました。
    今年も、新潟の野党狂党国壊議員は本当に酷かった!!
    それにも関わらず新潟のメディアは野党狂党よりの報道ばかり・・・
    ネットを見れないアナログ世代のジジババは仕方ないにせよ・・・
    もっとネットを見れる若い世代に、自分の目で見るという検証の場が必要だと思っており、
    丁度、年末年始ということもあり、検証用になればと思い、書いてみました。

    ▽第一位:赤旗日曜版の一面を飾った。「森ゆう子!!」
     新潟のメディアが擁護するため、特に新潟日報信者は知るよしもない。
     ネットを見ない人たちは、街宣や新潟日報などの擁護報道を鵜呑みにしてる状況です。
     そうでなければ、今年の参議院選挙一人区で森ゆう子が当選するなんてことはありえません。
    ▽第二位:49歳でご懐妊、ついでに国会議員も御解任していただきたい。「西村智奈美」
     新潟日報をはじめ地元メディアがヒタ隠す暴力事件・国会での暴言の数々・・・
    ▽第三位:参議院かと思うくらい目立たない北朝鮮とガチガチな黒い噂の「黒岩宇洋」
     張り切って国会質疑に立つも質問通告なしで何でもありで、しかも内容もお粗末・・・
    【補足】
    その他にも、鷲尾栄一郎・菊田真紀子も民進党議員ではありますが・・・
    実績らしい実績も良い意味でも悪い意味でもありませんのでベスト3にはなれませんでした。w

    【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません・・・
    それにしても、森ゆう子はインチキ詐欺集団の民進党と違って、
    正々堂々と赤旗日曜版の一面を飾っているから、これだけはたいしたもんだ!!

    akahatamoriyuko

    以上、佐渡暇人放送でした。

    【追伸】
    yatoukyoutouposter



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日、稲田防衛大臣が参拝致しました。
    inadaboueidaijinyasukuni2

    昨日の時点での私の見解は昨日のBLOGの通りです。
    ▽昨日のBLOGをお読みでない方はコチラをお読みください。
    ▽メディアの反応/ネットの反応


    【再検証後の私の見解】
    昨日のBLOGにも書いた通り、これは政教分離違反ではありませんし、
    日本人として当然の事をしたまでなので、一々反日のシナチョンに言われる筋合いはない。
    ここまでで、昨日は留めましたが・・・実は反面懸念事項があります。
    ネットでシナチョンだけではなく、米国までも含みを持たせてるのが現状・・・
    物事にはタイミングというものがあるので・・・
    今回、靖国神社訪問を真珠湾から帰国後の直後に行った事で、余計にシナチョンの
    日本への反発を加速させたように思えます。
    今回の行為は、防衛大臣という立場でなければ、政治家としての立場でなければ、
    暮れの慣例としての参拝として何も言われなかったとは思うのですが・・・
    民進党の辻元のバカから何故?靖国参拝しないと言われたのもあるかも知れませんが・・・
    政治家は自分の感情や想いだけで行動することが出来ないのが現実です。
    決して、シナチョンに媚を売れという意味ではありませんが・・・
    侵略戦争説・太平洋戦争説・大東亜戦争説と学説・通説の争いはありますが・・・
    結果として、日本はポツダム宣言を受諾して敗戦国になってしまったことは事実です。
    敗戦国は次の戦争で勝つまでは一生言われることは歴史が証明しております。
    極右の人は、こういうことを書くと反発するのですが・・・
    靖国神社を必ずしも参拝しなくとも英霊を侮辱したことにはならないと思います。
    参拝したくても、今は耐えて参拝を見送るということも政治家として判断すべきではないでしょうか?
    参拝したことを否定するのではなく、マトモなことが通用する相手ではないのですが・・・
    現実問題、国際法の関係で国交断絶することは不可能なので、現実を受け入れるしかありません。
    とにかく、全てにおいて難癖つけてくる国家ですので、そこは二枚舌と言われようとも対応しなければ、
    悔しいいけれど、国益を損ねる結果になってしまいます。
    昨年末の日韓合意や先日の日露首脳会談のように、二枚舌で巧みにやらないと、
    基地外土人には対抗できないのです。
    毅然とした態度を取るのは決して悪いことではないが・・・
    それで解決できるのならばとっくに解決できています。
    政治家という立場は、ほんとうに矛盾と背中合わせで酷な職業だと思います。
    とても、私には成れといわれても成れないと思います。
    けど、自民党員として、日本人として靖国参拝をされた稲田さんには敬意を表します。
    しかし、今は防衛大臣という立場なので、そこは曲げて頂きたいと思います。
    以上、佐渡暇人放送でした。

    【追伸】


    このページのトップヘ