今週は、出張でリアルタイムに見れなかったために
衆議院インターネット中継ライブラリーでポイントを絞って視聴しました。
よくも、ここまで自分の行動を棚に上げて政権批判できるものかと。
かつて、政権握ってた人達とはとても思えない。┐(´д`)┌ヤレヤレな状況です。

▼参考ツイート




【総括】※内ゲバで殺す訳ではありません。
ご覧の通り、政権失脚だけを狙った発言で、
本来の予算委員会の意味がなくなってしまっています。
本来、こうして国会ライブラリーでチェックするのも、
中々仕事をしてると難しいですから、
どうしてもTVや新聞に
頼らざるを得ないのですが・・・
新潟のメディアがあまりにも報じないどころか、
擁護するから有権者が正しく判断できない悲惨な状況なのです。

せめてネットニュースを見てる方には、真実を知っていただきたく
日々BLOGを書いております。
これをお読みになり、皆さんはどう思われますか?