私は、自民党員ではあるが・・・

正直、自民党には不満もかなりあります。

安倍総理のアベノミクスも大企業ばかりが恩典を受けている。

地方の経済・中小企業の経済は、まだまだ恩典を受けていない。

それも、全てを安倍政権の責任だとは言わないけれども・・・

だが・・・

私の不満なんて、拉致被害者のご家族とは比べ物にならない。

kokunantoppakaisanabesouri

▼安倍総理は真剣に考えている!!





敗戦国日本は、日本国憲法を受け入れて平和国家を維持している。

と、多くの憲法学者や法律家が、その学説を主張しておりますが・・・

拉致問題・ミサイル問題が起きていて、本当に平和なのでしょうか?

 

憲法9条そのものを私は否定しないし、全面戦争放棄説そのものも、

考え方としてはアリだとは思いますし、対話で解決がベストです。

だが・・・

果して、それで本当に平和を維持することができるのでしょうか?

アメリカだったら、軍艦送り込んででも実力行使で救出することが

できるだろうが・・・

日本の場合は、そういうわけにはいかない・・・


だが、先に12名の方だけが、小泉政権時に帰国することができた。

その時、小泉元首相の右腕として北朝鮮入りをしたのが・・・

当時官房副長官だった、安倍総理だ!!

机上の空論で、「北朝鮮問題を解決します。」ではなく・・・

実際に、北朝鮮に足を運んでいる!!

小泉政権で果しきれなかったことを安倍政権で果したい!!

そう思って、真剣に取り組んでる姿は、どんなにアベノミクス

に不満があったとしても、この事だけは支持するのは日本人ならば、

当然のとこではないだろうか?

9条だけで思考停止してる人達は非常に残念な人に思います。

記事全文はアメブロにて

以上、佐渡暇人放送でした。