実は知られているようであまり知られていない。(失礼)

政治ジャーナリストの安積明子氏。

adumiakiko2

一部、ネット上では、フリーランスのあづみ、あづみん 

で徐々に慣れ親しまれて居る訳だが・・・

何故?一部ネット上なのか?

それは、彼女のジャーナリストとしての誇りがあるからだ!!

多くのジャーナリストは右か左かの流れに乗って政治家を批判!!

誤報を流しても、正当化、或いは訂正もせずに、別の話題に摩り替え、

感化されやすい情報弱者や、煽られやすい知識人と勘違いしている

ネットの政治クラスターたちに、火をつけて炎上させて商売にする!!

当然、極端に右か左かに偏った層にとっては英雄だ!!

だが、彼女の場合は右か左かに乗っからずに、冷静な目で取材し、

冷静になるべく中立に記事を書いたり発言したりしているのです。

極端に右か左かで分けてしまえば、右寄りかも知れませんが・・・

あまりにも、マスコミが左に寄りすぎて、ネットメディアが右に寄り過ぎ

ているから、基準点が安定しませんが・・・

書籍・取材記事のみならず、ツイッターのTLで常日頃から情報交換を

している私としては、安積明子氏は、真ん中の人です!!

▼真ん中の証拠

adumin20170725
▼更に詳細はアメブロにて

小池百合子叩きや石破茂叩きの左右の言論利権に便乗して、

発言していれば、もっとメディアも取り上げるかもしれない・・・

だが、彼女の場合は、このように人間としての芯が通っている!!

本来ならば、こういう人をもっとメディアが取り上げるべきだ!!
以上、佐渡暇人放送でした。